2017年12月28日

東京大賞典予想2

どうもコパノリッキーがジーワン最多勝記録だの引退だのと騒がれているが、自分の予想をぶれることなく貫きたい。良馬場大井2000mは適性外とみて捨てる。ただ、大井の馬場は良馬場なのにタイムが早い時もあるので、アテにならないというのもある。
一応4頭に絞ったが、次点はとなってもまだコパノリッキーではなくミツバ。
ケイティブレイブは帝王賞のような脚が使えると面白いのだが、正攻法の競馬だとここ2走のようになってしまうのだろう。そして、出遅れてたまたま勝てただけの帝王賞と違って、普通にスタートを切った場合に鞍上福永は思い切った競馬をするような騎手ではないので、これまで通りジリ脚で2、3着ではないだろうか。
そうなれば、サウンドトゥルーやアポロケンタッキーの末脚の方が上回りそう。
ただレース展開的に、コパノリッキーは逃げ馬なので有馬記念のキタサンブラックのように忖度の働く可能性もある。そうなった時にスローペースで流れると、後ろで脚を溜める2頭が前を差し切れないパターンも十分にあり得る。そうなった時に怖いのは、インカンテーションの前残りだと思っている。今年復帰した鞍上三浦は、中央でのG1勝ちこそなかったが、全日本2歳優駿に続く自身2度目となる、復帰後初の地方交流ジーワン勝ちで最後を締め括るというのも盛り上がるシナリオではないだろうか。

1枠1番ミツバデムーロ57
1枠2番タービランス吉原57
2枠3番サウンドトゥルー大野57
2枠4番サブノクロヒョウ和田譲57
3枠5番アポロケンタッキー内田57
3枠6番コスモカット安藤57
4枠7番バルダッサーレ赤岡57
4枠8番ヒガシウィルウィン森泰55
5枠9番サンドプラチナ真島大57
5枠10番インカンテーション三浦57
6枠11番シャドウパーティー高松57
6枠12番ケイティブレイブ福永57
7枠13番コパノリッキー田辺57
7枠14番ハーキュリーズ保園57
8枠15番ロンドンタウン岩田57
8枠16番セイファルコン左海55

ワイド200円 3-12
ワイド各100円 3-5 3-10
単勝100円 10

自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 16:18| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください