2018年01月13日

日経新春杯&京成杯&WIN5予想

ミッキーロケットが中間に脚を腫らしたという話があるので本命にしたくないのに、それ以外に狙いたい馬も全く見当たらない。こういうときは正月休み明けのデムーロとルメールを狙えば良いのだろうか。
ルメールのモンドインテロは去年の3着からハンデが0.5キロ増えるのが嫌な材料。デムーロのパフォーマプロミスはステイゴールド産駒で京都よりは中山巧者のような気がする。
ならば、ダイワメジャー産駒で距離が延びるのは好材料とは思えないがプレストウィックのような例もあるし、何をやらかすのかわからない横山典弘鞍上のロードヴァンドールを狙いたい。
ソールインパクトは時計の早い京都で勝負になるのかどうか不安。そもそも2走前はパフォーマプロミスに負けているように、相手なりに走るものの1600万を勝てずにいた程度の馬。
少し気になっているのはベルーフだが、2年前のこのレース5着の時と同じハンデで変わらないのであれば、当時よりも最近の成績が落ちているので狙いにくい。
それなら、ここで来なければもう来るときはないだろうという最後のチャンスと思って、ヒットザターゲットを狙ってみる。古豪10歳。得意の京都2400m、内枠で大駆けがあるかどうか。

1枠1番サンタフェチーフ四位52
2枠2番ロードヴァンドール横山典56
3枠3番モンドインテロルメール57
4枠4番ヒットザターゲット小牧56
5枠5番トルークマクト荻野52
5枠6番アクションスター太宰52
6枠7番パフォーマプロミスデムーロ54
6枠8番ミッキーロケット和田57.5
7枠9番ガンコ酒井52
7枠10番ソールインパクト福永54
8枠11番ベルーフ川田56
8枠12番カラビナ52

ワイド各100円 2-8 2-3 2-7 2-4 4-8
自信度★★☆☆☆


新馬で33秒2の上がりを使っており、中山適性は不明だが決め手上位に見えるコズミックフォース。
ズブいところを見せているので距離が延びるのは歓迎と思えるダブルシャープ。
重馬場の新馬を快勝し、良馬場、距離延長に対応できるか分からないがその素質に期待したいデルタバローズ。
2連勝中で、前走は同じコースの500万特別勝ちで不安要素の少ないジェネラーレウーノ。
この4頭がぱっと見では気になった。
ダブルシャープはズブいので距離が延びたところで狙いたいとずっと思っていたのだが、鞍上を見て本命をやめた。
ジェネラーレウーノは2戦とも超スローの展開に恵まれて前で残っただけ。今回は大外枠も不安。
デルタバローズはよく見かける外国産馬バローズ猪熊、堀厩舎のコンビだが、バローズの外国産馬はたいていダート馬。この馬も、新馬を重馬場で勝っていることからダート馬の可能性もあって強くは狙う気になれない。
そうなるとまたしても戸崎しかいないのではないか。年明けからの重賞連勝がまだ続くかもしれない。
相手に狙いたいのは穴馬、前走は雨だったので度外視するサクステッドと、新馬が快勝だったので前走は度外視して狙ってみたいスラッシュメタル。

◎コズミックフォース 5
○スラッシュメタル 6
▲サクステッド 9
△ダブルシャープ 8
ワイド各100円 5-6 5-9 5-8
自信度★★☆☆☆


2018年1月14日WIN5予想
1レース目:、7
2レース目:1、7、
3レース目:2、6
4レース目:5、9、10
5レース目:3、8
計72点

結果:2レース的中
これは5レース的中するよりもボウズ、当たり0のほうが先にやってしまいそうな気がする。
posted by ナイト at 22:47| Comment(0) | 2018年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください