2018年01月27日

シルクロードS&根岸S&WIN5予想

先週のようなひどい前残り馬場になっているのだろうか。そうだとすると前に行く馬から狙いたい。
本命はナックビーナス。中山での好走が目立っている印象だが、割とどこでも結果を残している。気になるのは乗り替わりということくらいか。ただ、勝浦は実は京都の成績が良かったりもする。
ファインニードルも怖い馬の1頭だが、乗り替わりということが不安。休み明けの叩き台という様子もするので、そこまで強くは狙えない。
ナックビーナスが乗らなかった横山典弘が乗るニシケンモノノフと、ファインニードルに乗らなかったデムーロが乗るアレスバローズはどうするか。さすがに久々の芝でハンデ57.5キロのニシケンモノノフは厳しいと見て捨てる。ディープインパクト産駒で京都1200mを勝てるようなスプリンターが出てくるとは思っていないがデムーロだからという理由だけでアレスバローズは押さえておく。デムーロ人気しているのであまり馬券的にはおいしくない。
セカンドテーブルは骨折明けだし、ダイアナヘイローもここを叩いて福島調教師の勇退直前の阪急杯が勝負という話があるし、捨てる。セイウンコウセイはそろそろ復活してもおかしくないがハンデ58キロが不安。
カラクレナイやロードクエストは後ろからの競馬になるだろうから狙いにくい。
他に押さえておくなら、キングハートくらいか。
ナリタスターワンは北九州記念2着がいったいなんだったのか、もしかしたら強いのではないかと思って毎回押さえたくなってしまう。ただ、今回は18番ということでこれなら捨てようという気になれる。
穴は、重い馬場を苦にしない2枠の2頭。多少の力不足も、内枠と馬場適性の利で補えないだろうか。特に前走はメンバー最速の上がりでそこからハンデで今回は斤量が2キロ減るグレイトチャーターを狙いたい。馬体重プラス14キロと太目残りだった前走から中1週で絞れて出て来ると怖い。
もう1頭の2枠フミノムーンは追い込み馬なので少しこの舞台では狙いにくいか。

◎ナックビーナス 15
○グレイトチャーター 3
▲キングハート 9
△アレスバローズ 2
△ファインニードル 1
複勝各200円 15 3 9
自信度★★★☆☆


カフジテイクとキングズガードの追い込み2頭が勝負になるのか。さらにノンコノユメも後ろからの競馬で差し決着になるのか。という時こそ、前残りという気もする。
と言っても、スピードのあるノボバカラや、スピードはないが逃げて実績のあるモンドクラッセは逃げないという話だし、地方に移籍して結果を残しているブルドッグボスも1200mのほうがいい。
ブラゾンドゥリスはスピードのあるタイプではなさそうなので、スローペースの上がり勝負となると不安が残る。今の東京のダートも時計が早いのでスピードが必要な馬場状態になっていそう。それは同じことがアキトクレッセントにも言えそう。
サンライズノヴァ、サイタスリーレッド。地味だがこのあたりか。
サンライズノヴァのユニコーンSでの末脚を見れば東京コースでは捨てられない。
サイタスリーレッドも1400mでは崩れておらず、まだ見限れない。
あとは穴で、サイタスリーレッドに前走先着したラブバレット。地方馬でブルドッグボスが注目されているが、同じ枠のラブバレットもそこまで力の差は無いと思っている。

◎サンライズノヴァ 8
○カフジテイク 6
▲サイタスリーレッド 10
△ラブバレット 11
△キングズガード 7
ワイド各100円 6-8 8-10 8-11 7-8 6-11
自信度★☆☆☆☆


2018年1月28日WIN5予想
1レース目:1、11
2レース目:、11
3レース目:2、4、5
4レース目:、2、15
5レース目:6、8
計72点

結果:2レース的中
ノンコノユメが1400mでまさか勝つとは。去勢してから切れる脚がなくなったと思っていたが。
posted by ナイト at 15:27| Comment(0) | 2018年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください