2018年12月04日

阪神JF予想1

アルテミスSを勝ったシェーングランツはソウルスターリングの妹としても注目されるが、後方から大外を回して直線一気という大味な競馬だっただけに、前走が上手くいきすぎただけのような印象もあって本命にしにくい。スタートも不安だし、安定感で言えばむしろ2着だったビーチサンバのほうを狙いたい。
しかし、それよりも本命にしたいのはファンタジーSを制したダノンファンタジー。新馬では6月と早い段階ながらアルテミスSとほとんど変わらないタイムで2着。その後休み明けで馬体重も増やして成長を遂げた未勝利は持ったままの楽勝。ファンタジーSは前残りの馬場でも外から差し切る競馬で、力の差は明らかだった。ファンタジーSでは勝負どころで少し反応が鈍いような気もしたが、1400mが短かったせいだと思うので、今回の1600mに戻って本領発揮を期待したい。そして、外国人騎手のG1連勝が続く中で、香港に有力騎手が遠征する中でも鞍上にデムーロ弟を確保していることも狙いたいポイント。

◎ダノンファンタジー
posted by ナイト at 10:52| Comment(0) | 2018年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください