2018年12月15日

ターコイズS予想&朝日杯FS予想2

マイルに戻ればミスパンテールと言いたいところだが、ハンデ56キロは牡馬なら58キロに相当するだけにかなり厳しい。
他に重賞勝ちのあるカワキタエンカは1800mがベストだろうし、中山マイルで15番枠は外すぎる。こちらもハンデ55キロと厳しい。
同じハンデ55キロ、8枠のリエノテソーロも厳しいだろう。久々の芝だが、そもそもマイルも少し長い。
それから、関屋記念勝ちのプリモシーンも55キロ。3歳で55キロというのは、実質古馬の56キロと同じ扱いになるので、かなり厳しい条件と言える。ただ実力は確かなので得意のマイルなら押さえておくべきだろう。
同じ3歳の重賞勝ち馬でもリバティハイツは54キロ。マイルよりは1400mのほうがいいのかもしれないが、中山マイルで4枠に入ったなら立ち回り一つでこなせていい。
あと1頭、重賞勝ちの実績があるのはデンコウアンジュ。去年3着だった時と同じハンデ55キロでの出走だが、外枠で結果を残している馬なので今回の3枠6番は中山マイルでもこの馬にとってはプラス材料とは思えない。そして鞍上が柴田善臣というのも狙いにくい。
他に55キロのハンデでは、重賞勝ちこそないが2着4回と、実力十分のフロンテアクイーン。今回はまさかの乗り替わり。何でもかんでも外国人騎手に乗り替わってしまうのは気分が悪いし、しかも日本初騎乗のマーフィー騎手というのはどこまで信頼できるのか。本命にはしたくない。それにしても、デンコウアンジュ、フロンテアクイーンとも蛯名が乗らず、中京で騎乗するのはどうしてなのだろうか。
オープン勝ちこそあるが重賞ではマーメイドS3着しか実績のないミエノサクシードも、マーメイドSから1キロ増の55キロのハンデ。これもあまり狙いたいとは思わない。
フローレスマジックは実力はここでも通用するだろうし、サンデーレーシングにルメールなら勝負気配。2歳のころから重賞で好走してきた善戦馬が、ようやく勝ち上がってオープン入り。ここ2走は着差以上に強い内容だったと思うので、ここでも十分勝負になるだろう。ただスタートが悪いのが不安。
サトノダイヤモンドの妹、リナーテは久々のマイル戦が不安。前走は時計の出る東京、1400mといえども32秒4という強烈な上がりを使っているだけに素質は高そうだが、ここは様子見。
リディル、クラレント、レッドアリオン、レッドアヴァンセらの妹、マイル重賞で活躍する馬が多いおなじみの血統のレッドオルガだが、この血統に言えるのは、とにかく東京コースを中心に広いコースに実績が偏っているということ。この馬にとっても初挑戦になる中山適性は不安が大きい。
3連勝中のディメンシオンはマイルは3戦3勝と侮れないが、戦ってきたメンバーが弱くここで通用するかは怪しい。
ここ2走、馬が変わったかのような強烈な追い込みを決めているカイザーバルは、1400mへの路線変更が当たったのか、それとも本当に馬が一変したのか。ここで真価が問われる。ただ外枠だし、鞍上も四位だし、大外をずっと回して最後の直線勝負のロスの多い競馬になりそうなのが不安。ここ2走の末脚を見ていると、それでも差し切れるかもしれないが、ここは捨てることにする。

◎リバティハイツ 7
○フロンテアクイーン 13
▲フローレスマジック 5
△プリモシーン 10
ワイド各100円 7-13 5-7 7-10 5-13 10-13
自信度★☆☆☆☆


阪神JFで外枠が良かったと武豊が嘆いたら、今度は先行馬で外枠が当たってしまい、今回はマイナス材料のように思える。それでもロードカナロア産駒への期待も込めて、本命のままにする。
相手は当然グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ケイデンスコール。
先行馬総崩れの東スポ杯2歳Sで7着に粘ったクリノガウディーは1番枠が当たったこともあり人気するだろうか。前走は早めに動いて一度は先頭に立つ競馬で見せ場はあった。最後は完全に失速してしまったので、距離短縮は合うかもしれない。
他に、前走福島でレコード勝ちだったマイネルサーパスあたりが人気しそうだが、マイネルの馬ならいつも通り福島1800mのようなコースが得意で、早い上がりが必要な阪神1600mでは通用しないのではないか。
ニホンピロヘンソンは距離延長に対応できるかどうか。前走は展開に恵まれたのは間違いないが、それでも逃げて上がりも最速だったのは評価できる。
穴は前走グランアレグリアに敗れたドゴール。この馬もグランアレグリアと同じぐらいの出遅れをして、こちらはそのまま後方待機で最後はメンバー最速の上がりで2着に追い込んだ。位置取りの差こそあれど、グランアレグリアより早い上がりを使ったことは評価したいし、先週の中日新聞杯に続いて馬主カナヤマHDが津村を起用してきたので、もしかするとこの馬主にとって津村は主戦の勝負騎手なのかもしれない。

1枠1番クリノガウディー藤岡佑55
2枠2番グランアレグリアルメール54
2枠3番アスターペガサス福永55
3枠4番ドゴール津村55
3枠5番マイネルサーパス丹内55
4枠6番アドマイヤマーズデムーロ55
4枠7番ソルトイブキ四位55
5枠8番ディープダイバー川田55
5枠9番イッツクール松田55
6枠10番ヒラソール岩田55
6枠11番ケイデンスコールC.デムーロ55
7枠12番コパノマーティン坂井55
7枠13番ニホンピロヘンソン浜中55
8枠14番ファンタジスト55
8枠15番エメラルファイトビュイック55
posted by ナイト at 01:36| Comment(0) | 2018年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください