2018年12月15日

朝日杯FS予想3&WIN5予想

アドマイヤマーズは勝負根性がすごいものの、切れる脚が使えるタイプではないように思う。今回の有力馬、グランアレグリア、ケイデンスコールとも末脚が切れるタイプだと思うので、この2頭が外から追い込んでくる形になれば、馬体を合わせられずに切れ負けするのではないだろうか。
それを防ぐためには、早めに動いて押し切る競馬しかないが、阪神外回りでは厳しい。ダイワメジャー産駒が阪神マイルをあまり得意としていないのもこういうところに理由があると思う。3戦3勝の勢い、鞍上デムーロは怖いものの、思い切ってここは捨ててみることにする。
2歳戦なので気になる馬は他にもいて、書き出すときりがない。アスターペガサスは函館2歳Sの末脚は強烈で、京王杯2歳Sは入れ込みが敗因。さらなる距離延長は不安だが、折り合えばいい脚を使えるのではないか。ただ、その折り合えるかどうかが難しいように思う。
前走展開に恵まれながらも、ほぼラスト2ハロンだけの競馬で完勝だったニホンピロヘンソンは、上がり3ハロンのラップを見ると12秒0からの10秒7という瞬発力に対して、最後の1ハロンは11秒5と失速した感じがあり、距離延長が不安。比較として、アドマイヤマーズの新馬戦がラスト2ハロンが10秒7から11秒0。ファンタジストの京王杯2歳Sは10秒8から11秒0。どちらも僅差の勝負でゴールまで叩き合いの勝負だったので単純比較はできないものの、少し物足りないように映る。

1枠1番クリノガウディー藤岡佑55
2枠2番グランアレグリアルメール54
2枠3番アスターペガサス福永55
3枠4番ドゴール津村55
3枠5番マイネルサーパス丹内55
4枠6番アドマイヤマーズデムーロ55
4枠7番ソルトイブキ四位55
5枠8番ディープダイバー川田55
5枠9番イッツクール松田55
6枠10番ヒラソール岩田55
6枠11番ケイデンスコールC.デムーロ55
7枠12番コパノマーティン坂井55
7枠13番ニホンピロヘンソン浜中55
8枠14番ファンタジスト55
8枠15番エメラルファイトビュイック55

ワイド各100円 2-14 11-14 1-14 4-14 1-2 2-4
自信度★★☆☆☆


2018年12月16日WIN5予想
1レース目:3、、9、11、18
2レース目:
3レース目:2、3、8
4レース目:8、11
5レース目:1、2、11
計90点

結果:3レース的中
アドマイヤのG1勝ちなんてもうないものだと思っていたら、それどころか中山メインと両方勝たれてしまった。
posted by ナイト at 22:20| Comment(0) | 2018年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください