2019年02月09日

京都記念、共同通信杯、WIN5予想

パフォーマプロミス、マカヒキ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、ノーブルマーズの5頭。
タイムフライヤーが人気しそうだが、去年1年間で全て5着以下だったようなG1馬を、復調してきたといっても今さら狙う気にはなれない。
本命はマカヒキ。札幌記念よりもさらにメンバーが弱いと思うので、このメンバーなら勝ち負けを期待したい。タイムフライヤーのように落ちぶれたG1馬ではあるが、こちらはダービー以降も何度か馬券圏内に来ている。
ノーブルマーズは結果を残している内枠が、今の馬場状態でもプラスに働くのかどうか。2週前に比べると土曜日の京都は内もまだ伸びていた気がするので、内外両方が悪化して有利不利が無くなってきたかもしれない。
パフォーマプロミスはステイゴールド産駒にしては、アルゼンチン共和国杯のように切れる脚を使える印象で、その後の有馬記念で完敗だったあたりからも、時計のかかる今の京都に不安がある。
ダンビュライトは天皇賞秋の放馬から調子が狂っている気がするし、鞍上も松若に変更で陣営の期待の薄さが見えているようだが、実は松若とのコンビは2戦2勝と好相性だったりもするので念のため押さえる。
同じ舞台の京都新聞杯勝ちのあるステイフーリッシュだが、中山記念が積極的な競馬で結果を残せたとはいえ、所詮は中山のハンデG3なのであまり信用していない。前走は7番人気だったので積極的に狙う気になれたが、前売りで1番人気になるようなら評価は下げる。

1枠1番ハートレー川田56
2枠2番ノーブルマーズ高倉56
3枠3番アクションスター国分恭56
4枠4番ケントオー56
5枠5番ブラックバゴ池添56
5枠6番ダッシングブレイズ松山56
6枠7番パフォーマプロミス福永57
6枠8番ダンビュライト松若56
7枠9番カフジプリンス坂井56
7枠10番ステイフーリッシュ藤岡佑56
8枠11番タイムフライヤー和田55
8枠12番マカヒキ岩田57

ワイド各100円 10-12 2-12 7-12 8-12 2-10
自信度★★☆☆☆


共同通信杯はまさかの7頭立て。毎年フルゲートにならないのだから、同じ1800mのきさらぎ賞とくっつけてしまえばいいのにと思う。
本命はアドマイヤマーズ。1800mの距離は不安だが、ここでは力が上なのは間違いない。
対抗はダノンキングリー。新馬は目立ったレースではなかったが、続くひいらぎ賞が圧勝だったのでここでも注目したい。
クラージュゲリエは素質は高そうだが、札幌2歳Sで後方で全く反応しなかったりと、気性難が問題。それさえ解決すれば、アドマイヤマーズとも好勝負できそうな能力はあるだけに、期待はしているが過信はできない。
新馬でスタートが決まらずに大外を回して勝ったフォッサマグナとゲバラの2頭は押さえに入れておきたい。
マードレヴォイスは力不足だし、ナイママは雪解けの重馬場が味方しそうだが東京の長い直線を押し切れるかどうか。

◎アドマイヤマーズ 4
○ダノンキングリー 1
▲クラージュゲリエ 6
△フォッサマグナ 5
△ゲバラ 7
三連複各100円 1-4-6 1-4-5 1-4-7
自信度★★☆☆☆


2019年2月10日WIN5予想
1レース目:2、、12、14
2レース目:1、3、15
3レース目:6、7、11、12
4レース目:2、12
5レース目:4
計96点

結果:1レース的中
大波乱のわりには、サングラスにアウトライアーズと、名前だけ見ればG1出走歴のある馬ばかり。
posted by ナイト at 18:59| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください