2019年03月09日

フィリーズレビュー、金鯱賞、WIN5予想

京王杯2歳S以来となったが、アウィルアウェイの力が上だろう。デムーロが中京に行って乗れないものの、このメンバーなら力が抜けている。
あとはイベリス、プールヴィル、メイショウケイメイ、キュールエサクラ、ジュランビルが相手。正直、どれもパッとしないので分からない。

1枠1番ノーワン坂井54
1枠2番アスタールビー小牧54
2枠3番キュールエミヤビ酒井54
2枠4番アズマヘリテージ岡田54
3枠5番アウィルアウェイ石橋54
3枠6番プールヴィル秋山54
4枠7番ラミエル鮫島克54
4枠8番エイティーンガール池添54
5枠9番メイショウケイメイ古川54
5枠10番イベリス浜中54
6枠11番ホウオウカトリーヌ大野54
6枠12番キュールエサクラ藤岡佑54
7枠13番ウィンターリリー菱田54
7枠14番ウォーターエデン国分恭54
7枠15番ジュランビル松若54
8枠16番ココフィーユ藤井54
8枠17番レッドアネモス岩田康54
8枠18番ラブミーファイン川須54

ワイド各100円 5-6 5-12 5-10 5-9 5-15
自信度★☆☆☆☆


好メンバーの金鯱賞。その中でも大注目はダノンプレミアムだろう。ステルヴィオやワグネリアンを全く相手にしないレースをしてきただけに、その期待は否が応でも高くなってしまう。しかし、1週前追い切りが物足りない内容だったらしく、弥生賞までの圧倒的な強さを期待するのは酷だろう。
逃げ馬不在で展開も向くだろうからダノンプレミアムの圧倒的な強さに期待したいものの、ここは正直厳しいと思うので、他に展開が向きそうなタニノフランケルとアルアインを狙いたい。
エアウインザーはチャレンジCの強さを考えるとこのメンバー相手でも十分警戒したい。これもある程度の位置に付けそうな気はするが、武豊が騎乗していたデビュー当時は後ろからの競馬だったことを考えると、そこまで前にはいかないだろう。
リスグラシューも後ろからだろう。それでも、香港ヴァーズで牡馬相手でもG1級の能力であることを示し、ここでも狙える。
他のG1馬では、モズカッチャンは久々のレースは走らない馬なので捨てる。
ペルシアンナイトは迷うところで、久々のレースで走らない馬なのか、関東に遠征すると走らない馬なのか。輸送の短い中京なら久々のレースでも難なく勝ってしまうことは十分考えられる。やっぱり久々はダメというパターンも考えられるので馬券の軸にはしにくいが、シュタルケ騎乗のリスグラシューに比べればデムーロ騎乗のペルシアンナイトのほうが1着に来る姿は想像しやすい。
同じコースで重賞勝ちがある2頭、ギベオンとメートルダールはここでは少し力不足か。ショウナンバッハに迫られた脚に不安があったし、ルメールが騎乗停止で丸山というのも不安。
スズカデヴィアス、サトノワルキューレと、重賞勝ちがあり雨でも好走経験がある2頭はさすがに少しレベルが落ちるか。サトノワルキューレはまだ得体がしれない怖さはあるものの、デムーロが降りて乗り替わったのが四位ならそこまで警戒する必要はなさそうか。距離ももう少し欲しい。

1枠1番ダノンプレミアム川田56
2枠2番ショウナンバッハ56
3枠3番サトノワルキューレ四位54
4枠4番スズカデヴィアス藤岡康56
4枠5番タニノフランケル吉田隼56
5枠6番ペルシアンナイトデムーロ57
5枠7番ギベオン丸山56
6枠8番エアウィンザー56
6枠9番ムイトオブリガード横山典56
7枠10番アルアイン北村友 柴山57
7枠11番リスグラシューシュタルケ55
8枠12番モズカッチャン和田54
8枠13番メートルダール福永56

ワイド各100円 8-11 5-11 10-11 5-8
単勝100円 6

自信度★★★☆☆


2019年3月10日WIN5予想
1レース目:、12
2レース目:7、9、11
3レース目:6、8
4レース目:5、、12
5レース目:1、12
計72点

結果:3レース的中
ダノンプレミアムに勝たれたのは諦めがつくとして、ジョーストリクトリは今さら買えない。
posted by ナイト at 23:27| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください