2019年03月16日

阪神大賞典、スプリングS、WIN5予想

こんなにレベルの低い阪神大賞典が今まであっただろうか。
万葉Sを勝ったヴォージュは変幻自在の逃げが決まっただけで、勝ちタイム3分10秒3というのを考えても、まともに走れば力不足だと思う。
サイモンラムセスも逃げ争いに加わるのだろうか。小倉大賞典はマルターズアポジーの出遅れに救われただけで、これも力不足だろう。
さらに、ステイインシアトルも先行したい1頭。ステイゴールド産駒で一気の距離延長がはまるかもしれないが、鳴尾記念や新潟大賞典といったこれまでの好走がかなり展開に恵まれてのものなので、先行激化しそうなこのメンバーでは狙いにくい。
さらにさらに、ロードヴァンドールも前に行きたい馬。横山典弘が来るのは怖いが、休養明け2走が散々な結果で手を出しにくい。
残りは、アドマイヤエイカン、カフジプリンス、ケントオー、コルコバード、シャケトラ、ソールインパクト、リッジマン。
ソールインパクトは得意の東京のダイヤモンドSで4着。しかもカフェブリッツに負けるようでは、去年ほどの調子にはないと見て捨てる。
菊花賞で穴人気したりダイヤモンドSで3着の実績があるように、長距離戦でこそ狙いたいカフジプリンスは、2走前にようやくレースに戻ってきたが前走1600万で完敗だったように、以前の力は取り戻せていないように思う。
残り5頭。アドマイヤエイカンとリッジマンのステイヤーズS上位馬、そして丹頂Sでリッジマンに続く2着だったコルコバード、復帰戦のAJCCで勝利し復活を印象付けたシャケトラ。この4頭は人気するだろうが仕方ない。
ケントオーはダンスインザダーク産駒で、もしかするとこの距離で一変するかもしれない。日経新春杯は0秒4差、京都記念は0秒2差と、ここ2走はそれほど負けていないのも狙いたくなる材料。

1枠1番ロードヴァンドール横山典56
2枠2番リッジマン蛯名57
3枠3番ケントオー56
4枠4番ステイインシアトル浜中56
5枠5番サイモンラムセス小牧56
6枠6番ソールインパクト福永56
6枠7番カフジプリンス中谷56
7枠8番ヴォージュ和田56
7枠9番アドマイヤエイカン岩田康56
8枠10番シャケトラ戸崎57
8枠11番コルコバードデムーロ54

ワイド各100円 2-9 9-10 9-11 3-9
自信度★★★☆☆


実績上位のファンタジストは距離が不安で、続いて朝日杯FS2着のクリノガウディーは枠に恵まれた印象が強く、成績ほどの実力はなさそう。
ホープフルS4着のコスモカレンドゥラ、新馬でラストドラフトにアタマ差2着のあとは連勝しているヒシイグアスはどちらも逃げて結果を残しているが、今の差しが決まる中山の芝は不安。
狙うのは2000mの葉牡丹賞で2分を切る好タイムで勝ったシークレットランと、きさらぎ賞で2着に来たタガノディアマンテ。
他にエメラルファイトは安定した成績で、札幌2歳S、アイビーSと負けた相手は重賞級の馬ばかり。レベルが低い印象のここなら勝負になっていい。
ディキシーナイトは2000mの未勝利と1400mのクロッカスSを勝っており距離適性が分からないが、それほど強い相手と勝負してきたわけでもない。
ユニコーンライオンはデムーロが乗りに来ないのなら捨てる。
逆にロジャーバローズは川田が乗りに来るのが怖い。唯一2着に負けたレースも、勝ち馬がアドマイヤジャスタなので仕方がない。

1枠1番ファンタジスト56
1枠2番クリノガウディー藤岡佑56
2枠3番ユニコーンライオン松山56
2枠4番ニシノカツナリ勝浦56
3枠5番ゲバラ柴山56
3枠6番コスモカレンドゥラ丹内56
4枠7番リーガルメイン三浦56
4枠8番ヒシイグアスミナリク56
5枠9番エメラルファイト石川56
5枠10番ディキシーナイト石橋56
6枠11番リバーシブルレーン大野56
6枠12番タガノディアマンテ田辺56
7枠13番シークレットラン内田56
7枠14番カラテ56
8枠15番ロジャーバローズ川田56
8枠16番フィデリオグリーン野中56

ワイド各100円 13-15 9-15 12-15 9-13
自信度★★★☆☆


2019年3月17日WIN5予想
1レース目:2、
2レース目:2、16
3レース目:12
4レース目:2、9、10、11
5レース目:12、13、15
計48点

結果:3レース的中
シュウジの2年3か月ぶりの勝利はダート。初ダートのイメージはなかったので、これまでにダートで負けていただろうと完全に見落としていた。
posted by ナイト at 20:11| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください