2019年03月26日

大阪杯予想1

ブラストワンピースの調子がかなり良さそうだという話だが、3歳からずっと調子のいい話しか出てこなかった馬で、ダービーも菊花賞も勝てなかったのでここも信用しない。
同じ4歳なら、ワグネリアンのほうが実力を認めているのだが、さすがに神戸新聞杯以来では本命にはしにくい。本命は古馬から探す。
金鯱賞の1、2着馬が不在となれば、完全に力負けした3着のエアウインザーも狙いにくく、それよりは休み明けを叩いて2走目でいつもの好走パターンに当てはまるペルシアンナイトのほうが上積みがありそうで気になる。
他には昨年秋に逃げのスタイルを確立したキセキか。ただ、菊花賞1着、JC2着と、もう少し距離があるところで結果を残している印象。この距離でも十分通用しているものの、もう少し距離があるほうがベストパフォーマンスを発揮できる印象。
天皇賞秋2着のサングレーザーも気になるが、鞍上ミナリクではこれも本命にはしたくない。
他にも、ステルヴィオやエポカドーロなど、何が来てもおかしくないようなメンバーで本命に迷う。

◎ペルシアンナイト
posted by ナイト at 21:53| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください