2019年03月30日

ダービー卿CT予想&大阪杯予想2

ギベオン、ヒーズインラブ、ロードクエスト、カツジ、プリモシーン、マイスタイルあたりが実績はあるが、どれも本命にするきっかけの見当たらない面々で、何を狙えばいいのか。
あまり信用していないが、一休みして、プリモシーンがリフレッシュして復活してくれることを期待したい。関屋記念、フェアリーSの重賞2勝馬で末脚の強烈さはメンバーでもトップレベルだろう。
カツジ、ビーズインラブは最近不調。ヒーズインラブは去年の覇者だが、去年のメンバーの弱さ、展開に恵まれての勝利を考えるとハンデ1.5キロ増では通用しない気もして、捨てる。
逆にロードクエストは最近は安定感があるもののあと一押しが足りないレースばかり。ハンデもなかなか軽くはならないので捨てる。
ギベオンは57.5キロのハンデが厳しく、また距離が短い気がする。
マイスタイルはマルターズアポジーとエイシンティンクルがいるせいで楽な展開にはならなさそうだが、それでもハイペースの福島記念で好走したように実力はある。
あとは、実績は劣るが前走中山マイルで完勝だったドーヴァー。

◎プリモシーン 12
○マイスタイル 13
▲カツジ 11
△ドーヴァー 4
ワイド各100円 12-13 11-12 4-12 4-13
自信度★☆☆☆☆


ペルシアンナイトを本命にしたが、好勝負を期待したいのはワグネリアン。久々でもダービー馬の力を見せてくれるか。
他には、ブラストワンピースはあまり好きではないが押さえないわけにもいかないし、休み明けでも走るサングレーザーも怖い。
エアウィンザーは金鯱賞で力不足な内容だったが、上位2頭が出ないなら押さえておきたい。
キセキはこの距離が少し短そうな気はするし、小回りコースよりも広いコースが向いていそう。
アルアインやダンビュライトはここ1年以上の成績を考えるとG1では足りない。連勝中のスティッフェリオも、そのレベルだと思っている。
ステルヴィオは距離が長いかもしれないことと、鞍上丸山を嫌って捨てる。
あと気になるのはエポカドーロだが、馬場が悪ければ積極的に狙いたいが、今の予報なら狙いにくい。

1枠1番マカヒキ岩田康57
2枠2番ワグネリアン福永57
3枠3番アルアイン北村友57
3枠4番エポカドーロ戸崎57
4枠5番ムイトオブリガード横山典57
4枠6番キセキ川田57
5枠7番ブラストワンピース池添57
5枠8番サングレーザーミナリク57
6枠9番エアウィンザー浜中57
6枠10番ステイフーリッシュ藤岡康57
7枠11番ペルシアンナイトデムーロ57
7枠12番ステルヴィオ丸山57
8枠13番スティッフェリオ田辺57
8枠14番ダンビュライト松若57
posted by ナイト at 00:33| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください