2019年03月30日

大阪杯予想3&ドバイミーティング、WIN5予想

土曜は雨だったが、日曜は晴れ。良馬場には回復するだろうか。稍重、重馬場ならエポカドーロを考えていたが、良馬場になりそうなので来ないと思っている。
本命のペルシアンナイトは切れる脚を使いたいので、良馬場に回復するのは好材料だろう。

1枠1番マカヒキ岩田康57
2枠2番ワグネリアン福永57
3枠3番アルアイン北村友57
3枠4番エポカドーロ戸崎57
4枠5番ムイトオブリガード横山典57
4枠6番キセキ川田57
5枠7番ブラストワンピース池添57
5枠8番サングレーザーミナリク57
6枠9番エアウィンザー浜中57
6枠10番ステイフーリッシュ藤岡康57
7枠11番ペルシアンナイトデムーロ57
7枠12番ステルヴィオ丸山57
8枠13番スティッフェリオ田辺57
8枠14番ダンビュライト松若57

ワイド各100円 2-11 8-11 9-11 7-11 8-9
自信度★★☆☆☆


ドバイワールドCのケイティブレイブは残念ながら出走取消に。
例年前残りの印象が強いドバイのダート。単にアメリカの競馬は強い馬が前に行って押し切るので、ドバイで活躍するような強い馬は先行ばかりなのかもしれないが。
そういう意味でも、昨年の覇者サンダースノーのように確実に前に行ける馬を狙うべきだろう。ただ、サンダースノーは前走休み明けとはいえ物足りない2着。単に叩き台だっただけなのか、それとも調子落ちなのか。
そのサンダースノーに前走1秒7の差をつけて逃げ切ったキャッペッザーノは、今年に入って3連勝。これは狙わないわけにはいかないか。ただ、サンダースノーがあまりに走らなかったこともあり、この馬の勝ちタイムも平凡。あまり信用できない。
本命は、昨年の前哨戦でサンダースノーに勝利し、肝心の本番で出遅れたノースアメリカ。今年は2戦2勝。スタートが決まれば去年の雪辱を果たすシーンは十分に考えられる。
実績、最近の成績を考えるとこの3頭だと思う。ガンナヴェラやシーキングザソウルのようにアメリカで差して好走している馬は狙いにくい。ガンナヴェラは去年このレース8着でコース適性も不安。シーキングザソウルは初の2000mだが、逆にこれがプラスに出ればという可能性を考えて押さえには入れたい。
ハーツクライ産駒のヨシダは芝かダートかどちらでも走るようで、ダートG1勝ちの実績を考えても気になるところ。押さえには入れたい。
あとは4歳のオーディブルだが、故障明けの昨年秋以降の内容が平凡で狙いにくい。

◎ノースアメリカ 3
○サンダースノー 12
▲キャッペザーノ 2
△シーキングザソウル 5
△ヨシダ 10
ワイド各100円 3-12 2-3 3-5 3-10
自信度★★☆☆☆


ドバイシーマクラシックは8頭立てで、うち3頭が日本馬。日本馬の上位独占も期待したいところだが、シュヴァルグランは典型的な叩き良化タイプ。ドバイと相性のいいハルーワスウィートの仔ではあるが、ここは狙えない。
レイデオロとスワーヴリチャード。2頭の一騎打ちを期待したい。去年は超スローペースに泣き、今年も同じようなスローペースが考えられるものの、メンバーがかなり弱い。オールドペルシアン、マジックワンドヨーロッパ勢にG1馬が不在で、ここは日本馬にしっかり結果を残してもらいたい。
ただ、不安なのはドバイの天気が珍しく悪いらしく、重馬場での開催も考えられる状況とのことで、ヨーロッパの最有力と考えられるオールドペルシアンは押さえておきたい。
マジックワンドも前走牡馬相手のG1で2着だったが、50.5キロの斤量だったことを考えると今回は狙いにくい。

◎レイデオロ 6
○スワーヴリチャード 7
△オールドペルシアン 2
ワイド300円 6-7
ワイド各100円 2-6 2-7

自信度★★★☆☆


ドバイターフは、アーモンドアイの強さを世界に披露してもらいたい。素直に本命にする。
相手も日本馬、ディアドラとヴィブロス。特にヴィブロスはドバイで強さを増すので、衰えを感じる近走ではあるが要注意だろう。
海外は、去勢が成功したらしく、今年に入って3連勝の地元ドリームキャッスル。
香港のサザンレジェンドは香港マイルの3着馬だが、ヴィブロスに負けていることを考えると、ここで狙おうとは思わない。

◎アーモンドアイ 7
○ヴィブロス 4
▲ディアドラ 3
△ドリームキャッスル 2
馬連各100円 4-7 2-7 3-7
自信度★★★☆☆


ドバイゴールデンシャヒーンは2年連続2着のエックスワイジェットに加えて、アメリカの1200mG1を2勝しているインペリアルヒント。さらに、ブリーダーズCスプリントではインペリアルヒントに次ぐ4着に来たプロミシズフルフィルド。この3頭のアメリカの馬の争いだろう。
この3頭で固いと思うが、もし力を発揮できずに崩れた時にチャンスがあるのはマテラスカイだろう。去年5着に来たように日本馬ながらこのレースで通用するかというようなスピードを見せた。今年のドバイは天気が悪いようで、不良馬場のプロキオンSで超絶レコードを叩き出したこの馬にとって、恵みの雨となるか。
地元の有力馬はドラフテッドだが、重賞を勝っているとはいえタイムが平凡で、ここは捨てる。

◎エックスワイジェット 3
○インペリアルヒント 2
▲プロミシズフルフィルド 4
×マテラスカイ 9
ワイド各100円 2-3 3-4 2-4 3-9
自信度★★★★☆


UAEダービーにはデルマルーヴルが出走。鞍上はルメール。
全日本2歳優駿で2着、ヒヤシンスSでも3着と、この実績で海外に通用するとは思えないが、ラニのようなこともあるので、ドバイ適性があることに期待したい。


ゴドルフィンマイルにはノンコノユメが出走。得意のマイル戦とはいえ、6歳にして初のドバイ遠征という挑戦には驚いた。鞍上モレイラの力でどこまで上位に食い込めるのか。ただ、前残りのイメージが強いドバイのダートで、追い込み一辺倒のこの馬が通用するのかどうか。


2019年3月31日WIN5予想
1レース目:1
2レース目:3、
3レース目:1、3、5
4レース目:5、7、11
5レース目:2、7、8、11
計72点

結果:1レース的中
今週は難しいレースが多かったように思う。そしてそういうレースを全く当てられないのだから、本当に予想も買い方も下手なのだと感じて、自分でやっておいて嫌になる。
posted by ナイト at 20:08| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください