2019年04月02日

桜花賞予想1

阪神JFでは実現しなかったグランアレグリアとダノンファンタジーの再戦が実現。この2頭に加えて、クロノジェネシス、ビーチサンバあたりだろう。
本命はダノンファンタジー。グランアレグリアはこれまで好位からの競馬を続けており、朝日杯FSでも崩れなかったことは評価したいものの、桜花賞は例年ハイペースの差し決着になりやすい。展開を考えれば本命にはしにくく、また休み明けの藤沢和雄厩舎というのも信頼していいのか分からない。
ビーチサンバは阪神JFで負けているので素直に力で劣ると考えたい。クロノジェネシスはバゴ産駒というのがどうしてもひっかかる。

◎ダノンファンタジー
posted by ナイト at 23:07| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください