2019年07月02日

スパーキングレディーC予想

ゴールドクイーンは距離が長く逃げ粘れるか不安で、さらに楽に逃げたいサルサディオーネとも競り合うようなことになれば、2頭には厳しい展開になる。そうなれば、狙うべきはファッショニスタか、3歳で軽い斤量が味方しそうなマドラスチェックだろうか。
ファッショニスタはJBCレディスクラシック3着で実力は示しているが、初の地方なので対抗まで。
本命は前走川崎コースを経験しているマドラスチェック。前走は最後に脚色が鈍って失速したことから、距離短縮は合うのではないか。不安材料は新人の鞍上斎藤で大丈夫なのかどうか。
マリーンCを勝ったラーゴブルーは56キロを背負うのは不安だし、前走は少頭数で展開にも恵まれた。

◎マドラスチェック 1
○ファッショニスタ 4
▲ラーゴブルー 3
△サルサディオーネ 2
△ゴールドクイーン 11
ワイド各100円 1-4 1-3 1-2 1-11
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 22:38| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください