2019年07月06日

プロキオンS、七夕賞、WIN5予想

ウインムート、キングズガード、サクセスエナジー、サンライズノヴァ、ドンフォルティス、マテラスカイの重賞勝ち馬のうち、雨で時計の早い馬場となればキングズガードは厳しいか。そしてウインムートは去年より2キロ重い58キロはなかなか厳しい。サクセスエナジーが去年より1キロ減の57キロということもあり、こちらを狙う。
マテラスカイは距離が不安なので、去年ほどの超高速馬場になるまで雨が降るかどうか。天気に左右されそうで対抗まで。
連勝中のアルクトス、ヴェンジェンス、ミッキーワイルドはどの程度上位に入り込めるか。前走が59キロのドリームキラリと接戦だったアルクトスは少し狙いにくい。最内でロスなく立ち回って、斤量差が2キロありながらハナ差だった前走はギリギリ勝てたという一戦で、重賞級の実力があるかは疑問。

◎サクセスエナジー 1
○マテラスカイ 9
▲ミッキーワイルド 12
△ヴェンジェンス 4
△ドンフォルティス 3
△サンライズノヴァ 5
ワイド各100円 1-9 1-12 1-4 1-3 1-5
自信度★★☆☆☆


マルターズアポジー、ロードヴァンドール、タニノフランケル、ブラックスピネル。この4頭がいったいどんな先行争いをするのかが分からないが、激しいペースで全部潰れそうな気もする。ロードヴァンドールは鞍上横山典弘なら控えて結果を残しかねないし、トップハンデのミッキースワローではなくロードヴァンドールに乗ることも不気味だが、それでもあまり強く狙いたい馬ではない。
そのミッキースワローは雨や荒れ馬場は不安だし、ハンデ、鞍上の菊沢と狙いにくい材料ばかり。
人気しそうなロシュフォールも広いコースしか実績がなく、小回りコースは中山で負けており不安。
他に、2年前に3着のソールインパクトはスタミナ勝負は合うのかもしれないが、雨は実績がないのでこれも狙いにくい。
本命は夏が得意のストロングタイタン。57キロのハンデが不安ではあるが、重馬場実績もあるのでこのメンバーならやれてもいい。
ウインテンダネスは福島2戦2勝だがかなり昔のことで、最近は東京コースで結果を残しており、今でも福島で走るのかは分からない。それでも、叩き良化型の馬なので叩き2走目の今回は押さえておいてもいいか。
エンジニアも左回りばかり走っており狙いにくい。シーザスターズ産駒なので時計のかかる馬場は合いそうだが、単純に力不足な印象もある。それに内が荒れて外差しが決まっている今の福島で最内枠は狙いにくい。
距離、コース、雨とどれでもこなしてくれそうなのはクレッシェンドラヴ、クリノヤマトノオーだが、内が荒れていると言っても15、16番枠は極端に外すぎて狙いにくい。一応ステイゴールド産駒で荒れた馬場のタフな勝負に対応できそうなクレッシェンドラヴのほうは押さえておく。
迷うのはカフェブリッツ。ダートを走っていた馬で、最近は長距離レースを使われているようにスタミナはあると思うが、1800mでも勝っており、今回の2000mに対応できそうな気もする。上がりの早い勝負は向かないだろうから、逃げ馬が飛ばし合う展開はこの馬には向いていそう。あとは、500キロを大きく超える大型馬で小回りコースに対応できるのかどうか。

◎ストロングタイタン 5
○ウインテンダネス 13
▲カフェブリッツ 7
△クレッシェンドラヴ 15
複勝各100円 5 13 7 15
自信度☆☆☆☆☆


2019年7月7日WIN5予想
1レース目:3、6、7
2レース目:5
3レース目:2、、11
4レース目:1、9、12
5レース目:3、5、13
計81点

結果:1レース的中
セントライト記念で降ろされた菊沢でミッキースワローが重賞を勝つとは全く思っていなかった。
posted by ナイト at 19:35| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください