2019年08月03日

小倉記念、レパードS、WIN5予想

アイスバブルとアイスストームというややこしい名前の2頭が出てきた。どちらも同じ4歳なのもまぎらわしい。
メールドグラースのハンデ57.5キロが不安で、タニノフランケル、ストロングタイタンあたりまで気になるところ。
ノーブルマーズやアウトライアーズは高速馬場小倉は合わないだろうし、今の小倉で追い込み馬は狙いにくいのでカデナやクリノヤマトノオーも捨てる。
穴は小倉大得意のレトロロック。

◎ストロングタイタン 13
○メールドグラース 8
▲レトロロック 7
△タニノフランケル 3
△アイスバブル 2
△アイスストーム 5
ワイド各100円 8-13 7-13 3-13 2-13 5-13
自信度★★☆☆☆


3勝クラス以上の馬からで気になったのは3頭。ヴァイトブリック、ブラックウォーリア、デルマルーヴル。
新潟は基本的に先行馬有利のコース。アッシェンプッテルは外枠の追い込み馬で狙えない。
ブルベアイリーデも、戸崎に捨てられたのと、キンシャサノキセキ産駒で1800mまで距離が延びるのは不安がある。
同じくサトノギャロスもヘニーヒューズ産駒で1400mから一気に距離が延びるのは不安。
ビルジキールは2走前がレコードで前走も好タイムで2着と2戦続けて好走しているが、中央で馬券に絡んだのは福島1700mだけという極端な成績で、しかも今回は大外枠となればこれも買いにくい。
それなら2勝馬から押さえを考える。ハヤヤッコは白毛で注目されそうだが、それだけでなく中山で500万を楽勝しているので同じように時計のかかる新潟のダートならチャンスがあるかもしれない。
エルモンストロは500万で倒した相手の半分が、その後500万を勝ち上がっており、レースのレベルが高かった可能性もある。この馬もその後ユニコーンSで5着と健闘しており、ここでも通用する実力があるのかもしれない。ただ、ユニコーンSは内ラチ沿いをロスなく走れたにもかかわらず5着で、重賞では力不足な印象も受けた。
ハヤブサナンデクンは前走があまりにも前と離され過ぎたが、大外を終始回っていたことと相手が強すぎたような気もするので、ここでも警戒しておく。ハヤヤッコに負けたことがあるのは不安だが、その時は休み明けで馬体重プラス14キロだったことを考えると、単純な力負けと判断すべきではないだろう。

◎ヴァイトブリック 4
○ハヤブサナンデクン 8
▲ブラックウォーリア 7
△デルマルーヴル 10
△ハヤヤッコ 6
△エルモンストロ 11
ワイド各100円 4-8 4-7 4-10 4-6 4-11
自信度★★☆☆☆


2019年8月4日WIN5予想
1レース目:4、9
2レース目:14、18
3レース目:8、10、11
4レース目:2、7、
5レース目:4、8
計72点

結果:3レース的中
10番人気のハヤヤッコよりも、9番人気のコロラトゥーレのほうは全く理解できない。
posted by ナイト at 19:59| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください