2019年08月15日

小倉記念、レパードS、ナッソーS結果

後半1000mが58秒4という小倉らしいロングスパート勝負になったが、去年よりも勝ちタイムは2秒程度遅く、最後の1ハロンが12秒2と失速したことから、今年は思っていたよりもタフな馬場でスタミナ勝負になってしまったのだろう。
勝ったのはメールドグラース。ある程度タフな勝負になったおかげで、差し馬にも出番があった。ただそれに関係なく、ハンデ57.5キロを背負いながらも重賞3連勝を決めた実力は本物だろう。
2着にカデナ。こちらも追い込み馬なので厳しいと思っていたが、最後に後方から強襲。これで3戦続けて馬券圏内と、重賞2勝馬がようやく復活してきた。
3、4着には先行して粘ったノーブルマーズとタニノフランケル。どちらもあまり時計が早いと厳しい馬なので、今年の馬場状態はこの2頭に味方したか。
人気のアイスバブル、アイスストームの2頭は直線で失速して7、11着。敗因はよく分からないので、次で狙っていいのかどうかもよくわからない。単に弱いだけかもしれないが。
ストロングタイタンは逃げて最下位。ベストの条件だと思っていたレースで3年連続の大敗で、この馬も狙い時が分からない。

1着:メールドグラース ○
2着:カデナ
3着:ノーブルマーズ
4着:タニノフランケル △
5着:クリノヤマトノオー
結果:-500円


前半3ハロンが34秒台という激しい先行争いのおかげで、新潟ダートながらも差し馬での決着という珍しいレースになった。
勝ったのは白毛馬ハヤヤッコ。ダートでずっと活躍している白毛血統だが、この一族はスピードが足りない印象があったので地方交流重賞は勝てても中央では活躍しきれなかったと思っている。しかし今回は先行争いが激しくなったおかげで、レースの上がりは38秒台というかなり時計のかかるレースになった。これがこの馬に味方したのだろう。500万を勝った時も中山で上がりの3ハロンは38秒台だった。逆に東京マイルでは上がりが36秒0のレースで大敗したので、とにかく上がりの遅い展開や馬場でのレースには強い馬と考えておけばいいだろう。ただ、そんな馬はこの先の大きな活躍は期待しにくい。
2着にデルマルーヴル。これまで同様に安定した走りで2着を確保。コース、距離を問わず走れる分、ハヤヤッコと違って今後の活躍を期待できそう。それに、こちらは中団から早めに動いて直線で先頭に立つような積極的な競馬で最後まで粘ったように、厳しい展開でも結果を残したところも評価できる。
3着のトイガーは内をロスなく回って後方から追い込んで来たように恵まれての3着だったので、実力では少し劣るだろう。それでもジャパンダートダービーで出遅れながら6着に来ていたので、それ以前と比べると力をつけてきていることは間違いなさそう。
逆に、逃げ争いに加わってハイペースを演出しながら、直線で再び盛り返す強さを見せたサトノギャロスは今後も注目したい。これまでは短い距離しか使われていなかったが、1800mでもこれだけの競馬ができるのなら、スタミナを心配する必要はなさそう。

1着:ハヤヤッコ △
2着:デルマルーヴル △
3着:トイガー
4着:ブルベアイリーデ
5着:サトノギャロス
結果:-500円


イギリスのG1、ナッソーSに挑戦したディアドラ。ヨーロッパでの連戦となった今回は、マーフィーを背に道中は後方の内ラチ沿いを進む。
その位置取りのせいで、直線に向いたところでは前が壁になって追い出しができず、万事休すかと思われた。
しかしグッドウッド競馬場の直線は1000mもあるようで、徐々に内が開き残り400mで完全に前が開くと、ディアドラは最内に突っ込む。するとそこからは他の馬とは全く違う脚色で一気に先頭に襲い掛かる。それどころか、並びかける間もなく一気にそのまま先頭を捕らえると、最後は1馬身4分の1の差をつけて先頭でゴール。日本でも府中牝馬SやクイーンSで見せたような強烈な末脚が、海外で復活。秋華賞に続く2つ目のG1タイトルを手に入れた。
イギリスのタフなコースで、しかも斤量は60キロという過酷な条件でも海外G1制覇となったのは、マーフィーの見事な騎乗のおかげもあっただろう。内で脚を溜め、直線でもぎりぎりまで追い出しを我慢したその騎乗は見事だった。
それに加えてハービンジャー産駒らしく、こういうヨーロッパのタフな競馬がこの馬の本来の才能を引き出せる舞台だったのだろう。サンデーサイレンスとその仔の血統が幅を利かせる今の日本競馬だが、ヨーロッパ系のハービンジャーの血が入ってきてそれがこういう活躍を見せるとなれば、今後の日本馬の活躍の幅もさらに広がっていくのではないだろうか。
posted by ナイト at 20:11| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください