2019年08月13日

サマーチャンピオン、ブリーダーズGC予想

クラスターCと比べてサマーチャンピオンは同じ短距離の交流重賞なのにひどいメンバーになった。こんなことなら片方はやめてしまえばいいのにというようなメンバーだが、佐賀競馬としてはお盆休みの貴重な稼ぎ時にやめるわけにはいかないだろう。
本命はこのメンバーならスマートレイチェルで仕方ないが、佐賀は内の砂が深いのが不安。
あとは1200mが主戦の馬ばかり。1400mでは不安が大きい。グラントボヌールは距離はダイジョウブかもしれないが久々のダートで苦手な右回りと、いい材料が見当たらない。

◎スマートレイチェル 1
○ナンチンノン 6
▲ヒザクリゲ 2
ワイド各100円 1-6 1-2
自信度★★★☆☆


クイーンマンボは一時期の強さを完全に失ってしまったか。
本命はアンデスクイーン。最近の成績ならこの馬を狙いたい。不安材料は地方の経験が少ないこと。
プリンシアコメータは57キロが不安。ビスカリアはTCK女王盃は極端な内枠有利に恵まれての勝利で、続くエンプレス杯が平凡な3着だったので少し力不足な印象を受けた。とは言っても3着には来ているので、牝馬限定交流重賞レベルで馬券圏内に来るだけの力はあるのだろう。
3歳のラインカリーナは力不足か。

◎アンデスクイーン 11
○プリンシアコメータ 6
▲ビスカリア 9
△クイーンマンボ 3
ワイド各100円 6-11 9-11 3-11
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 14:30| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください