2019年08月23日

新潟JS予想

障害重賞で馬券に絡んだことのある馬がシゲルヒノクニだけという低レベルなメンバー。唯一馬券に絡んだ、前走重賞勝利のシゲルヒノクニも勝ったのはメンバーの弱い京都HJだったし、3930mでレースの上がりが40秒台というかなりタフなレースだった。新潟の3250mの今回はスピード重視の勝負になるだろうから、この馬に向くとは思えない。
オープン連勝中のコウユーヌレエフとマイブルーヘブン、去年新潟で2勝しているトーヨーピース、そして平地重賞勝ち馬のメドウラークを狙う。
本命はメドウラーク。平地でスピードタイプの馬ではなかったが、障害のメンバーに入れば平地のスピードでこの馬は上位になるだろう。飛越をそこまで重視しなくていい新潟の障害なら狙いたい。
去年オープン2勝のマイネルピクトルは休養明けの今年2戦がどちらも逃げて大きく失速しており、去年の粘りが見られないのが不安。
去年このレース4着のアズマタックンも、ここ3走が上位とは大きく離されており狙いにくい。

◎メドウラーク 2
○マイブルーヘブン 6
▲コウユーヌレエフ 8
△トーヨーピース 7
ワイド各100円 2-6 2-8 2-7
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 12:05| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください