2019年09月29日

白山大賞典、東京盃、レディスプレリュード予想

ここは地方馬の出番はなさそうで、中央馬から地方交流重賞なら実績のあるグリムが本命。
あとは残りの中央馬に流す。3歳馬はクリソベリル以外は古馬相手に通用するか分からないので押さえまで。
テルぺリオンは地方でグリムに連敗しているし、リアンヴェリテは2100mに距離が延びて函館1700mのような逃げが決まるかは少し厳しいように思う。

◎グリム 10
○デルマルーヴル 4
▲ノーヴァレンダ 6
△リアンヴェリテ 5
△テルぺリオン 8
三連複各100円 4-6-10 4-5-10 4-8-10 4-5-6
自信度★★☆☆☆


今回のメンバーなら、ついに藤田菜々子の重賞初制覇が目の前に来ているのではないか。
相手は1200mの実績はないもののサクセスエナジー。
サマーチャンピオンの上位2頭、グランドボヌールとヒザクリゲは、短い距離で実績があるヒザクリゲを押さえる。サマーチャンピオンはレースのレベルが相当低かったと思っているが、念のため。
内枠でうまく立ち回った時が怖いニホンピロタイドは、4月以来のレースなので押さえまで。地方交流重賞で強い幸が鞍上というのも不気味だし、1200mは2戦して2連対なので崩れていないので捨てることはできない。
地方からはブルドッグボス、ショコラブランの中央で実績のある2頭と、キャンドルグラスの合わせて3頭に警戒したいところだが、ブルドッグボスはもう終わった馬と見ているので、メンバーが落ちる今回も捨ててしまう。クラスターCではショコラブランにハナ差先着したものの、今回は枠の差でショコラブラン優勢と見ている。

1枠1番ニホンピロタイド56
2枠2番コパノキッキング藤田56
2枠3番ポッドギル笹川52
3枠4番ショコラブラン吉原56
3枠5番イノデライト張田56
4枠6番マッチレスヒーロー的場文56
4枠7番キャンドルグラス赤岡56
5枠8番エイシンユニコーン東原56
5枠9番ヒザクリゲ横山典54
6枠10番マイネルルークス松崎56
6枠11番サクセスエナジー松山57
7枠12番ブルドッグボス御神本56
7枠13番グランドボヌール和田56
8枠14番クルセイズスピリツ山崎誠56
8枠15番ゴーディー安藤56

ワイド各100円 2-11 2-9 1-2 2-4
自信度★★★☆☆


ブリーダーズGCから斤量が1キロ軽くなるプリンシアコメータがアンデスクイーンを逆転するチャンス。ただ、スパーキングレディーCを楽勝したファッショニスタもなかなかの実力馬だろうから、この3頭が有力と見たい。ファッショニスタは鞍上が川田から大野に替わるのが不安で今回は3番手評価にする。
3歳のマドラスチェックはスパーキングレディーCで離れた4着だったので捨てる。
ラビットランは1月以来のレースなので押さえまで。
地方で気になるのは適性が未知という意味で、地方移籍初戦のサラーブ。中央の2勝クラスを勝った馬でも牝馬限定の地方交流重賞なら勝負になっておかしくない。

1枠1番プリンシアコメータ岩田康56
2枠2番アンデスクイーン戸崎55
3枠3番オルキスリアン繁田55
4枠4番マドラスチェック森泰53
5枠5番クレイジーアクセル吉原55
5枠6番エイシンセラード大畑55
6枠7番サラーブ御神本55
6枠8番ラビットランデムーロ56
7枠9番ローレライ本田正55
7枠10番ファッショニスタ大野55
8枠11番ミッシングリンク笹川55
8枠12番アルティマウェポン矢野55

ワイド各100円 1-2 1-10 1-8 1-7 2-10
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 23:53| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください