2019年10月11日

秋華賞予想2

エスポワールとサトノダムゼルの2頭は重馬場実績があるが、勝ちっぷりを見るとサトノダムゼルはG1では狙いにくい。
それからダノンファンタジー、クロノジェネシス、カレンブーケドールあたりは春の実績から捨てられない。
シャドウディーヴァは前走が物足りなかった。ハーツクライ産駒で小回りコースに変わるのもプラス材料とは言えないだろう。
ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤはオークスの結果を考えても距離が長いのはマイナス。
逃げるのはコントラチェックだろうか。ルメールが乗るのは怖いものの、このレースは例年早くからペースアップして逃げ馬には厳しい展開になるので、展開の味方は期待できない。
紫苑S組のパッシングスルーとフェアリーポルカでは、休み明け2走目で上積みが期待できるフェアリーポルカを推したい。
あとはシェーングランツ。もともとマイルは短いかもと言われていたので2000mは合うのではないか。あとは今まで後方待機の直線競馬しかしていないので、小回りコースで同じ競馬が通用するかどうか。

1枠1番ダノンファンタジー川田55
1枠2番メイショウショウブ池添55
2枠3番ブランノワール浜中55
2枠4番トゥーフラッシー55
3枠5番クロノジェネシス北村友55
3枠6番ローズテソーロ横山典55
4枠7番ビーチサンバ福永55
4枠8番カレンブーケドール津村55
5枠9番シャドウディーヴァ松山55
5枠10番シェーングランツ55
6枠11番フェアリーポルカ三浦55
6枠12番レッドアネモス藤岡康55
7枠13番サトノダムゼルデムーロ55
7枠14番シゲルピンクダイヤ和田55
7枠15番コントラチェックルメール55
8枠16番パッシングスルー戸崎55
8枠17番エスポワールシュタルケ55
8枠18番シングフォーユー藤岡佑55
posted by ナイト at 18:14| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください