2019年10月16日

菊花賞予想1

今年の秋華賞は、桜花賞馬もオークス馬も不在という珍しい年だった。しかし菊花賞の場合は、皐月賞馬もダービー馬もいない状況はそんなに珍しいものではなくなってしまった。ビッグウィークの2010年、エピファネイアの2013年、キタサンブラックの2015年。
今年は春の実績馬がヴェロックスくらいしかおらず、また台風の最中に開催した影響で馬場がどうなっているか分からないこともあり、今の段階でまともに予想を組み立てられない。とりあえず、勝ち上がり組のヒシゲッコウを本命にする。4戦全てでメンバー最速の上がりということを評価したい。

◎ヒシゲッコウ
posted by ナイト at 21:12| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください