2019年12月14日

ターコイズS予想&朝日杯FS予想2

エスポワール、オールフォーラヴ、コントラチェック、シゲルピンクダイヤ、ディメンシオン、トロワゼトワル、フィリアプーラ。このあたりを狙いたかったが揃いも揃って外枠に入ってしまった。
逃げるのはコントラチェックだろうか。これが来るならオールフォーラヴ、トロワゼトワル、ディメンシオンあたりも前で残る展開になるか。トロワゼトワルは前走が完璧にハマっただけで大外枠の今回はいらないかとも思っているが、このレース連覇中の横山典弘鞍上なのでなにをやってくるか分からないということだけが怖い。冬は結果を残せていないので、いらないようには思うのだが。
オールフォーラヴの中内田がビュイック器用というのはどう考えればいいのか。本当に期待できる馬なら川田が続けて乗っているような気がする。そして、中内田はそもそも関東で活躍するイメージがない。ここは捨ててみる。
逆に先行馬が崩れるなら、エスポワール、シゲルピンクダイヤ、フィリアプーラの3歳馬が怖い。あとは56キロでもデンコウアンジュのブッコミまで警戒すべきかもしれない。

◎コントラチェック 13
○トロワゼトワル 16
▲ディメンシオン 15
△エスポワール 8
△フィリアプーラ 14
△シゲルピンクダイヤ 7
△デンコウアンジュ 5
ワイド各100円 13-16 13-15 8-14 7-8 7-14 5-8
自信度☆☆☆☆☆


サリオス、タイセイビジョン、レッドベルジュールに、内枠の先行馬ビアンフェとペールエールを押さえる。
サリオスは前走は強かったので普通なら勝ち負けだろう。ただ去年も先行馬が有利、内枠有利の馬場だったので本命はタイセイビジョンにしておく。
デイリー杯2歳S2着のウイングレイテストは後ろからの馬だし、前走オープン勝ちのラウダシオンは大外枠になってしまった。
あとは枠も考えれば押さえるならトリプルエース、マイネルグリットあたりか。トリプルエースは距離、マイネルグリットは早い時計の勝負に不安がある。

1枠1番ジュンライトボルト岩田康55
1枠2番ビアンフェ藤岡佑55
2枠3番ペールエールマーフィー55
2枠4番トリプルエースビュイック55
3枠5番マイネルグリット国分優55
3枠6番サリオスムーア55
4枠7番ウイングレイテスト松岡55
4枠8番タイセイビジョン55
5枠9番グランレイ池添55
5枠10番エグレムニ福永55
6枠11番カリニート55
6枠12番レッドベルジュールスミヨン55
7枠13番プリンスリターン原田55
7枠14番タガノビューティー和田55
8枠15番メイショウチタン松山55
8枠16番ラウダシオンルメール55
posted by ナイト at 00:25| Comment(0) | 2019年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください