2020年01月17日

愛知杯予想

今年は小倉開催の愛知杯。愛知杯と言えばレイホーロマンスだと思っていたのだが、中京ではなく小倉なら捨てる。
逆に重賞では力不足かもしれないアロハリリーだが小倉なら押さえたい。
エリザベス女王杯で上位争いに食い込みかけたセンテリュオとサラキアはこのメンバーなら信用したい。ただサラキアは大外16番枠がどうなるか。最近は先手を取って結果を残しているが、他に逃げ馬もいるので先手争いが厳しくなりそうなのもマイナス。
同じくランドネも気分良く逃げられるかがカギで、今回はリリックドラマやモルフェオルフェと競り合いそう。
紫苑Sで1、2着だった4歳馬のフェアリーポルカとパッシングスルーは、小倉なら美浦所属のパッシングスルーの評価を下げる。
他の馬では、アルメリアブルームは重賞では力不足と思う。ただ前が崩れる展開になればハンデが軽い分、押さえに入れる。
デンコウアンジュは56キロのハンデに2000mと、あまり得意な条件ではなさそう。
レッドランディーニとサヴォワールエメは騎手で捨てる。
ポンデザールも堀厩舎で藤岡康太は買いにくい。それに平坦小倉で勝負になる馬とは思わない。

◎センテリュオ 2
○フェアリーポルカ 14
▲アロハリリー 7
△パッシングスルー 8
△アルメリアブルーム 6
ワイド各100円 2-14 2-7 7-14 8-14 6-14
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 20:55| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください