2020年02月02日

シルクロードS、根岸S、WIN5予想

レッドアンシェル、カラクレナイ、モズスーパーフレアと実力どころが内枠を占めたが、Bコースに変わった土曜の京都は去年同様に圧倒的な外差し馬場になっていそう。モズスーパーフレアはこれまでの実績を考えても時計のかかる馬場では狙えないが、それだけでなく内の2頭も狙いにくい。レッドアンシェルは力は上なので押さえに入れるかどうかで迷うが、鞍上フォーリーで捨てることにした。
他に実績ではセイウンコウセイやダイメイプリンセスが上位だが、外差し馬場なので前に行くセイウンコウセイは分が悪いし、ダイメイプリンセスは夏馬なのでここでは狙いにくい。
狙うのは、エイティーンガール、アウィルアウェイ、ディアンドルの4歳牝馬3頭。
ペイシャフェリシタは中山巧者の印象で、平坦京都のここは狙いにくい。
前走32秒台の上がりで差し切ったナランフレグだが、左回りでしか結果を残せていないことが不安。
時計のかかる京都というベストの条件でも、ティーハーフはそろそろ狙うのをやめようと思う。
あと1頭、前走ナックビーナスを破ったジョイフル。

◎アウィルアウェイ 8
○エイティーンガール 6
▲ジョイフル 12
△ディアンドル 13
ワイド各100円 6-8 8-12 8-13 6-12
自信度★★☆☆☆


ミッキーワイルド、コパノキッキング、ワイドファラオ、ワンダーリーデルの重賞級の馬が上位だろう。ただ、ミッキーワイルドは陣営が弱気なコメントをしており仕上がり途中の様子。コパノキッキングとワイドファラオは58キロの厳しい斤量。ワンダーリーデルは最近はマイルのほうが成績がいい。それなら他の馬にもチャンスがあるかもしれない。上位に食い込むならばどの馬か。
テーオージーニアスは1200mでは通用しても1400mは実績がない。
いきなりの距離短縮が成功したヨシオは鞍上佐藤友則では信用できない。
モズアスコットはダートが合うとも思えないし休み明けは走らない。
単騎で逃げられれば怖いドリームキラリは大外枠が不安。
それなら残るはすばるS組。東京実績を考えるとダノンフェイス。末脚勝負ならスマートアヴァロンも気になったが、これだけのメンバー相手に後方から差し切るには分が悪い。それよりは穴に、前走は3、4コーナーで内を狙って馬群をさばくのに時間がかかったブルベアイリーデ。

◎ワイドファラオ 6
○コパノキッキング 5
▲ブルベアイリーデ 8
△ワンダーリーデル 4
△ダノンフェイス 15
ワイド各100円 5-6 6-8 4-6 6-15 5-8 4-8
自信度★★☆☆☆


2020年2月2日WIN5予想
1レース目:6、7、12
2レース目:2、9
3レース目:3、10、15
4レース目:6、
5レース目:5、6
計72点

結果:1レース的中
引退前の最後の重賞で、得意の外差し馬場なら四位が勝つかと思ったが、惜しかった。
posted by ナイト at 00:32| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください