2020年02月14日

クイーンC予想

実績上位はマジックキャッスルとミヤマザクラ。ミヤマザクラは2000mでしか好走しておらず、スピードが要求される東京マイルに対応できるか疑問が残る。マウントロブソン、ポポカテペトル、ボスジラといった兄の成績を考えても、距離が長いか雨で時計のかかる馬場が向いていそうで、ここは思い切って捨ててみたい。
ではマジックキャッスルが本命かと言うと、鞍上フォーリーなので対抗まで。負けた2戦が、阪神JFの1、2着馬相手なので実力は申し分ない。
2勝馬はホウオウピースフル、シャンドフルール、アールクインダムだが、アールクイーンダムもミヤマザクラ同様に時計のかかる馬場でしか結果を残せていない。東京マイルで同じように外から差す末脚があるようには思えない。
ホウオウピースフルは前走距離を延ばして2000mに挑戦しており、ブラストワンピースの妹ということからもマイルは少し短いかもしれない。ただ、内容が圧倒的に強かったので捨てられない。
本命はシャンドフルール。単に、メンバー、展開を考えて前残りを警戒したというのが理由。
他には、1勝馬で新馬の内容が良かったルナシオン、アカノニジュウイチあたり。
穴はチアチアクラシカ。良馬場なら連を外していないし、東京マイルの未勝利では出遅れて後方から差し切っている。しかも直線では内にヨレ続けても勝ってしまったので、まっすぐ走れればさらに強烈な末脚が見られるかもしれない。

◎シャンドフルール 6
○マジックキャッスル 9
▲ホウオウピースフル 12
△チアチアクラシカ 13
△ルナシオン 3
△アカノニジュウイチ 10
ワイド各100円 6-9 6-12 6-13 3-6 6-10
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 21:26| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください