2020年02月15日

京都記念、共同通信杯、WIN5予想

ガンコがまだ現役だったことには驚いた。
カレンブーケドール、クロノジェネシスの牝馬2頭が人気しそうだが、とにかく最近の京都記念は人気馬が簡単に飛んでしまうので信頼できない。それに、最近は毎年時計のかかる馬場で行われるが、今年はさらに雨でより時計がかかる馬場になりそう。
雨の鬼と言えばアメリカズカップ。ただ、明らかに力不足。相当雨がひどくなればチャンスもありそうだが、そこは本当に天気との戦いになるので予想しにくい。中途半端な雨ではこのメンバー相手に通用しないと見て捨てる。
ノーブルマーズは時計のかかる馬場はこなせると思うが、雨の鬼というほどでもなく、また外枠、シュタルケとあまり買える材料はない。
なので、人気しそうな牝馬2頭の他には、ステイフーリッシュ、ドレッドノータスに印を付ける。前走ルメールでAJCC2着のステイフーリッシュが乗り替わるということは、勝負気配を感じられない。2200mは3戦1勝2着2回と連対率100%だが対抗まで。ドレッドノータスは京都巧者だが、王道路線に近いG2を2勝もできるレベルの馬とは思わない。

1枠1番カレンブーケドール津村53
2枠2番プリンスオブぺスカ藤井56
3枠3番クラージュゲリエ川田55
4枠4番アメリカズカップ和田56
5枠5番ステイフーリッシュ岩田56
6枠6番アルメリアブルームフォーリー54
7枠7番クロノジェネシス北村友54
7枠8番ドレッドノータス坂井57
8枠9番ノーブルマーズシュタルケ56
8枠10番ガンコ松田56

ワイド各100円 5-7 1-7 7-8
自信度★★☆☆☆


3戦3勝のマイラプソディは雨をこなして結果を残せるかどうか。
相手はフィリオアレグロ。デムーロは今年重賞2勝で復活している中で、外国人騎手大好き堀厩舎が石橋とかではなくデムーロを起用してきたのは勝負気配を感じる。
それから、2連勝中のココロノトウダイ。前走は3コーナーからまくって先頭に立って押し切ったように、着差以上に楽勝だった
あとはなぜかルメールが乗るダーリントンホール。前走は馬体重プラス12キロだったので参考外。ただゴドルフィンの馬が王道路線で活躍するイメージはまだない。
逆にビターエンダーはミナリクなので、騎手の差で判断する。

◎マイラプソディ 8
○フィリオアレグロ 7
▲ココロノトウダイ 3
△ダーリントンホール 6
ワイド200円 7-8
ワイド各100円 3-8 6-8

自信度★★☆☆☆


2020年2月16日WIN5予想
1レース目:
2レース目:3、12、14、16
3レース目:6、、11、14、16、17
4レース目:1、
5レース目:7、8
計96点

結果:3レース的中
雨でどれだけ荒れるかと思ったら、結局ルメールか。
posted by ナイト at 23:58| Comment(2) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!
共同通信杯でマイラプソディ、武豊で、見事にスっ飛びましたね。
(株)キーファーズなどは信用できませんね(笑)
キズナのときのように、コントレイルに勝てますかね~?(;^ω^)
リアアメリア、ルーツドール、アルジャンナ。。。川田がクソなのか。。。
最近、競馬が難しいです。
Posted by しげっぴ at 2020年02月16日 20:20
こんばんは。
武豊が乗っていようと、結局キーファーズはこの程度なのでしょうか。武豊で凱旋門賞を勝つという夢は応援したいところですが、今のところ日本での馬主としての大活躍は期待できないですね・・・。

川田は重賞、特にG1だと平凡な騎手に成り下がっている気がします。何となく、かつての福永に近づいているような気がします。

競馬が難しいのは昔からですよ笑
Posted by ナイト at 2020年02月16日 22:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください