2020年03月30日

マーチS、マリーンC予想

雪の影響もあったことだし、時計の早い決着になるか。そうならば、芝で走っていたクリンチャーやタイムフライヤーのチャンスは大きいだろう。ただ、タイムフライヤーは鞍上がミナリクだし、クリンチャーは芝でスピード不足の先行馬だったことを考えると、時計の早いダートが合うとも限らない。むしろ時計の遅いダートのほうが、前走のように差しが決まるのではないか。芝スタートなのに先手を取れなかった前走の内容から見ても、スピードが足りないことはダートでも明らかで、距離短縮も不安が残る。
それならば、最近のレース内容が良いスワーヴアラミスあたりが中心。
他には連勝中のワイルドカードと、前走オープン勝ちのメイショウワザシ。
これだけ名前を挙げたが、先行しそうな馬が多く、展開は早くなるだろう。それでも雨なら前が止まらないと予想して、穴にこれらのメンバーを制してでも逃げそうなリアンヴェリテ。
逆に先行馬が崩れる展開になったら、ナムラアラシあたりが突っ込んでくるかもしれない。

◎スワーヴアラミス 12
○メイショウワザシ 15
▲クリンチャー 2
△リアンヴェリテ 9
△ワイルドカード 1
△タイムフライヤー 5
ワイド各100円 12-15 2-12 9-12 1-12 5-12
自信度★★☆☆☆


中央馬と、地方に移籍したラビットラン、サルサディオーネの6頭で考える。
本命は得意の左回りで単騎逃げができそうなサルサディオーネ。
ラビットランは移籍前の2戦が大敗で、期待は掛けにくい。
パッシングスルーは前走初ダートで3着。ただ展開に恵まれた内容で、まだ様子見としたい。
ラインカリーナとメモリーコウは中央でも地方でも実績があり、信頼しやすいのはこの2頭。ただラインカリーナは57キロが少し不安。
スマートフルーレは初の地方交流重賞。しかもまだオープンに上がれていない馬で、どこまで信頼していいものか。

◎サルサディオーネ 12
○メモリーコウ 9
▲ラインカリーナ 10
△パッシングスルー 13
△スマートフルーレ 4
ワイド各100円 9-12 10-12 12-13 4-12 9-10
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 19:13| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください