2020年05月09日

NHKマイルC予想3&新潟大賞典、WIN5予想

サトノインプレッサはソエで順調さを欠いた影響なのか、調教後の馬体重が前走より減っており、調子に不安が残るので評価を下げる。
レシステンシアも桜花賞後の調教が軽く、疲労が残っていないか心配。
そんな中、どうしても気になるのはラインベック。マイルならどれだけ走るのか。時計勝負の東スポ杯2歳Sで完敗だったので、高速馬場が合わないと思っているが、ワンペースで走れるマイル戦ならチャンスがあるのかもしれないと、気になって仕方がない。皐月賞から中2週でも調教は数をこなせているのも怖いところ。
逆に、土曜の東京はそこまで極端な外差し馬場ではなかった。内のタイセイビジョンがうまく脚を溜めて直線で外に出せれば突き抜けてもおかしくない。

1枠1番シャチ木幡育57
1枠2番タイセイビジョン石橋57
2枠3番レシステンシアルメール55
2枠4番プリンスリターン原田57
3枠5番シャインガーネット田辺55
3枠6番ギルデッドミラー福永55
4枠7番メイショウチタン吉田豊57
4枠8番サクセッション横山典57
5枠9番ラインベック津村 武士沢57
5枠10番ハーモニーマゼラン大野57
6枠11番ラウダシオンデムーロ57
6枠12番ポンオムトゥック田中勝55
7枠13番ニシノストーム江田照57
7枠14番ルフトシュトロームレーン57
7枠15番ソウルトレイン藤井57
8枠16番ストーンリッジ松田57
8枠17番サトノインプレッサ57
8枠18番ウイングレイテスト横山武57

ワイド各100円 8-14 2-14 14-17 3-14 9-14 2-8
自信度★★★☆☆


エアウィンザー、ギベオン、ダイワキャグニーの3頭が57.5キロのトップハンデ。エアウィンザーは休み明け、ギベオンはトップハンデで勝ち負けするレベルの馬ではないだろう。そしてダイワキャグニーは雨が不安。どれも捨てるか。ただギベオンは前走、福永が詰まっての4着なので、左回りなら押さえておきたい。
上がり馬では、インビジブルレイズは2000mに距離を延長して2連勝なのは怖い。同じく2連勝のブラヴァスは、そこまで強い勝ち方ではなかったがハンデが55キロなので押さえておく。2走前にインビジブルレイズに負けているレッドガランはロードカナロア産駒だし、実績からも2000mは少し不安。
アトミックフォースやプレシャスブルーは雨では結果が出ていないので捨てる。
それなら、小倉大賞典で2着と波乱を起こしたドゥオーモ。2走前は重馬場で勝っており、高速決着よりは時計のかかる馬場向きだろう。新潟でも雨が降ればチャンスはありそう。
あとは、マーメイドSを勝って以来の出走となるサラス。末脚は強烈なので新潟は向きそうだし、重馬場の実績もあるので押さえに入れる。
展開は何が逃げるかも読めないが、大外からブラックスピネルが楽々と逃げ切る形になるだろうか。ダンビュライトに続いてセン馬になったことでどう変わってくるだろうか。

◎ドゥオーモ 11
○ブラヴァス 7
▲サラス 10
△ギベオン 3
△インビジブルレイズ 4
ワイド各100円 7-11 10-11 3-11 4-11 7-10
自信度★☆☆☆☆


2020年5月10日WIN5予想
1レース目:4、
2レース目:2、6、10、16
3レース目:3、7
4レース目:8、11
5レース目:3、8、14
計96点

結果:1レース的中
少し天気に翻弄されたところもあるが、それでも外しすぎ。
posted by ナイト at 23:30| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください