2020年05月22日

平安S予想&オークス予想2

G3とは思えないメンバーがそろった平安Sだが、オークスの裏開催による乗り替わりが頭を悩ませる。
実績断トツのゴールドドリームは藤岡佑介。サウジカップに出て引退を撤回したが、全盛期は過ぎてしまったと思うし、1900mも少し長いか。そしてルメールから藤岡佑介は落差を感じる。
この藤岡佑介が前走乗っていた馬が、ヒストリーメーカー、スマハマ、アッシェンプッテルと3頭もいる。藤岡佑介に捨てられるような3頭はいらないということだろう。いくら裏開催とはいえ、ヒストリーメーカーが藤岡佑介から乗り替わってまた畑端で重賞に出てくるとは思わなかった。ここ4戦で2勝は藤岡佑介鞍上、2敗が畑端鞍上ではどうしても狙えない。スマハマも、去年の中京での2戦で、雨でスピードを活かして押し切るタイプの馬の印象が強くなった。
他に実績馬ではオメガパフュームが北村友。この馬は大井2000mでこそだと思うが、京都は意外と安定して結果を残せており、去年も叩き台のこのレースで3着と侮れない。
勢いのあるスワーヴアラミスとロードレガリス。2頭はアルデバランS以来の対戦となる。藤岡康太、武豊からの乗り替わりが松田に池添となれば、ロードレガリス優位は変わらないか。ただ、ロードレガリスの方が乗り難しそうな印象があり、武豊のおかげで勝てていた可能性もある。強いのはロードレガリスでも、崩れる形が想像できるのもロードレガリスの方。かといって、松田のスワーヴアラミスを重賞で軸にする勇気があるかどうか。そこが試されている気がする。
もう1頭、3連勝で勢いのあるマグナレガーロも警戒しておきたい。前走のタイム、上がりともアルデバランSには劣るものの、今回が6戦目と経験が浅いことで上積みも期待できる。2週前に続いて北村宏司が関西の重賞に乗りに来るが、それだけの期待ができる馬なのだろうか。
そんな乗り替わりだらけの中で、実力馬ヴェンジェンスは幸から乗り替わりなしでの出走。得意の京都なので狙いたいが、1900mという距離は少し不安。

◎スワーヴアラミス 10
○オメガパフューム 5
▲ゴールドドリーム 7
△ヴェンジェンス 11
△ロードレガリス 2
△マグナレガーロ 12
ワイド各100円 5-10 7-10 10-11 2-10 10-12 5-7 5-11
自信度★★☆☆☆


デゼルを本命とした。
デアリングタクトは距離が延びて折り合いに不安があるのと、強烈な上がりで差し切っているものの最速で上がりが34秒0と、それほど高速馬場を経験していないこと。世間の人気とは違って、桜花賞を勝ったのは雨が得意だからではないかと疑っているところがある。そうやっていらぬ疑いを持って痛い目に遭うのは、これまでに何度も経験してきたことだが。
桜花賞組で距離が延びて良さそうなのはクラヴァシュドールとミヤマザクラか。ただ前者はG1で結果の出ない中内田厩舎だし、後者は謎の乗り替わり。人気ほどは期待していない。
それからフローラS勝ちのウインマリリン。これも弱いかと思っていたが、他に押さえたい馬がいない。同じ厩舎のマルターズディオサよりも調子が良さそうな雰囲気もあり、また距離延長が歓迎というのも怖い。
他の桜花賞組でスマイルカナは距離延長が厳しそう。マジックキャッスルも1200mでデビューしている馬で2400mは不安。サンクテュエールは桜花賞後にアクシデントがあったようでここは狙いにくい。左回りに変わるウーマンズハートや良馬場ならチャンスのありそうなリアアメリアの復活に期待するのもありだが、最近の見せ場がなさすぎて狙う気が出ない。
レース展開としては、スマイルカナが逃げるだろう。それにアブレイズ、ウインマリリンあたりが続くと思うので、そこまでスローに落ち着くことはないだろう。それに、前が有利な今の東京の馬場でも、2400mというほとんどの牝馬には未知の距離もあってか、なかなか前残りにならないのがオークス。押さえるなら差し馬か。
福永が乗るリリーピュアハートだが、本当に、なぜミヤマザクラが武に乗り替わったのか。同じ藤原厩舎のこの馬にそれだけの魅力があるのだろうか。確かに、東京2400mを勝っている経験があるのは不気味ではある。
その忘れな草賞でリリーピュアハートに勝っているウインマイティーだが、こちらはゴールドシップ産駒だし稍重の馬場が向いた印象。良馬場になりそうな今回は、距離延長が向く可能性もあるが捨てる。
後は、ホウオウピースフルは乗り替わりで鞍上内田では狙う気が起こらない。
無敗のアブレイズは、前走重賞をタフな流れを押し切っているので距離が延びるのが合うのかと考えたりはしたが、ラスト1ハロンで12秒6まで失速しているようなラップで、スタミナが武器とは考えにくい。鞍上藤井も日本のG1で狙う気にはならず、捨てる。

1枠1番デゼルレーン55
1枠2番クラヴァシュドールデムーロ55
2枠3番アブレイズ藤井55
2枠4番デアリングタクト松山55
3枠5番ホウオウピースフル内田55
3枠6番リアアメリア川田55
4枠7番ウインマイティー和田55
4枠8番スマイルカナ柴田大55
5枠9番インターミッション石川55
5枠10番ミヤマザクラ55
6枠11番リリーピュアハート福永55
6枠12番マジックキャッスル浜中55
7枠13番ウーマンズハート藤岡康55
7枠14番フィオリキアリ田中勝55
7枠15番チェーンオブラブ石橋55
8枠16番ウインマリリン横山典55
8枠17番マルターズディオサ田辺55
8枠18番サンクテュエールルメール55
posted by ナイト at 20:09| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください