2020年07月20日

マーキュリーC予想

中央馬4頭の勝負だろう。2年前にこのレース2着のヨシオは、今の成績なら狙えないし、2年前は展開にもかなり恵まれた。
デルマルーヴルが57キロを背負うのでこれは押さえまで。鞍上岡部誠とのコンビは地元名古屋GPを制した実績はあるが、わざわざ盛岡でこのコンビを継続する理由が分からない。
鞍上で言えばヒストリーメイカーの畑端は注目しないわけにはいかない。こちらも地方交流重賞なのに乗り替わらなかったのは驚き。しかも最初はこのコンビで連勝したが、その後は6連敗中。しかも転厩もありながら畑端が乗り続けるのはなぜなのか。こういうコンビは応援はするが本命にする勇気はない。
本命はマスターフェンサー。アメリカから帰ってきてから、福永がやらかした以外は順調にオープンまで勝ち上がったし、オープンでも崩れていない。初の地方は不安だがこのメンバー相手なら地力が上だろう。
アポロテネシーは成績で見劣りするが左回りは5戦3勝。ここで一変するかもしれない。

◎マスターフェンサー 3
○デルマルーヴル 9
▲ヒストリーメイカー 8
△アポロテネシー 7
三連複各100円 3-8-9 3-7-9 3-7-8
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 20:38| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください