2020年09月06日

小倉2歳S、新潟記念、札幌2歳S結果

メイケイエールの力が違った。後ろからの競馬で折り合いを欠いて外から上がっていっても、力尽きることなく直線でモントライゼを交わしてゴール。この気性難が解決しないと大きいところは狙えないかもしれないが、能力の高さだけで重賞を勝ってしまったというレースだった。あと気になるのは、良馬場の新馬でのタイムが微妙たったので、高速決着に対応できるかどうかは今後気にしておきたい。
2着にモントライゼが入った。前走の圧勝に続いて今回も3着には差を付けているので、重賞レベルの馬ということは分かった。あとは、良馬場の時にどんな走りをするのか見てみたい。ただ所詮はダイワメジャー産駒なので、ある程度のところで頭打ちになりそうな気もする。
出走頭数が少なく、メンバーの手薄さを指摘されていたレースで、終わってみても結局実力ある2頭でのワンツー決着。3着には4馬身差で、3着以下は格落ちという結果だった。
逆に、モントライゼがしっかり力のあるところを見せたので、ここに出ていない九州産馬のヨカヨカがこの先どれだけ走れるかが気になるレースでもあった。

1着:メイケイエール ○
2着:モントライゼ ◎
3着:フォドラ △
4着:ルクシオン
5着:フリード △
結果:ワイド570円的中 -30円


とにかく外差し有利の馬場状態とあって、これは千直のレースだったかと言うほどゴール前は外ラチ沿いを走った4頭が一気に追い込んでくる展開に。ただ、差し有利を意識しすぎたのか、超スローペースとなったことと、前に行った馬も直線で大外にまで広がって走ったおかげで、先行馬もある程度粘るような、異質なレースになった。
通用しなかったのは、道中で馬群の中にいて、直線で早めに動くこともできず外にも出せずもがいていた馬。なので、先頭争いをするか、馬群の外にいるかのどちらかしか好走できるレースではなかった。
先頭争いをしていたのは、スタートの悪かったジナンボー。向こう正面では内ラチ沿いを上がって先頭に立つと、そこから思い切り外に広がって直線では馬場の良いところを走っての粘り込み。たださすがに末脚勝負は苦手なタイプで最後はブラヴァスに差されてしまった。
そのブラヴァスはいつもより少し後ろからの競馬。差し馬有利な馬場なので厳しいかと思っていたが、福永がその馬場状態をしっかり読んでいたようで、いつもより後ろ目で馬群の外を回って、直線では外から差し切った。とはいえ、これまで切れる脚が使えていなかった馬が、ここにきて末脚勝負で32秒6の上がりで差し切ったことは評価できる。やはりこの血統は晩成のようで、新潟大賞典ではたいして見せ場のないレースだったが、そこからの成長が見えた。
ブラヴァスと一緒に追い込んだサンレイポケットが3着。ともに8枠で、外有利の馬場なことに間違いはなかった。ただ、あまりにもスローペース過ぎて、後ろ過ぎると差し届かない展開になってしまった。
その証拠に新潟2000mであのオースミグラスワンが記録した31秒9という上がり3ハロンの記録に並んだサトノガーネットでさえ差し切れず4着。カデナも32秒3の上がりを使ったにもかかわらず6着で、少しペースが落ち着きすぎた。
ジナンボーともう1頭、先頭争いをして最後まで粘ったのはサトノダムゼル。ただ、直線でかなり早めに外に持ち出していたのに、結局最後は失速し、まだ力不足という印象。直線ではフラフラしており、今後の伸びしろはありそうなだけに、来年あたりは重賞で活躍できるかもしれないので注意はしておきたい。

1着:ブラヴァス
2着:ジナンボー
3着:サンレイポケット ◎
4着:サトノガーネット △
5着:サトノダムゼル
結果:-600円


白毛馬初の芝重賞制覇を決めたソダシ。しかもレコード勝ちで、これまでのこの一族がダートでしか走らなかったことと比べて、この馬はどうやら違った能力を引き継いでいるようだ。この先どこまで活躍できるのか楽しみにしたい。それに加えて、もしかしたらこの馬もダートならものすごい強いのではないかという期待もしたくなる。
しかし、そのソダシよりもインパクトの強いレースをしたのがユーバーレーベン。出遅れて最後方からの競馬で、ペースが緩んでもいないのに一気に大外をまくって先頭に並びかけ、直線で失速したかと思いきやゴール前ではもう一度脚を伸ばして先頭のソダシに迫った。この無茶苦茶な競馬で2着に来たのは、気性的な問題があるにしても相当能力は高そう。
先週に続いて内が荒れていたこともあって、人気のピンクカメハメハは最内枠に苦しんだ印象。
1番人気のバスラットレオンは3着。最後にソダシに置いて行かれて力の差はあったが、新馬では札幌で33秒6の上がりを記録しているので、時計の早い馬場の適性は上位2頭よりもこの馬のほうがあるかもしれない。

1着:ソダシ ○
2着:ユーバーレーベン ◎
3着:バスラットレオン ▲
4着:アオイゴールド
5着:ヴェローチェオロ △
結果:ワイド2140円的中 +1640円
posted by ナイト at 21:30| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください