2020年09月12日

セントウルS、京成杯AH、WIN5予想

ビアンフェとダノンスマッシュ以外に狙いたい馬がいない。これだとトゥラヴェスーラ程度の馬が人気するのか。
開幕週の前残りを期待するとしても、まさかトウショウピストなんて狙わないといけないのだろうか。それでなければセイウンコウセイか大外のラブカンプー。どちらもあまり狙う気にはならない。かろうじて気になるのはメイショウグロッケ。1200mならどう変わるだろうかと、とんでもない大穴ならこれか。
ただ、先行馬がこの程度のうましかいないなら、まだ中京開催の今年は例年と違って差しも決まると予想して、シヴァージやタイセイアベニール、ラヴィングアンサーをまだ押さえようかという気になる。ただ土曜日の競馬を見る限りそんなに外差しが決まる馬場状態には見えず、シヴァージが人気しすぎているのも狙いたくなくなる。
他に実績馬ではミスターメロディは休み明けで走らないイメージがある。
それからクリノガウディーだが、かなりの外枠で狙いにくい。そして高松宮記念は好走したが、良馬場の1200mで通用するスピードがあるのかは疑問。雨だから通用しただけではないかと疑っている。
とにかく、狙いたいと思える馬がいなさすぎるので、実績のない馬でも狙ってみることにする。

1枠1番トウショウピスト丸田56
1枠2番ノーワン池添54
2枠3番メイショウグロッケ浜中54
2枠4番ラヴィングアンサー吉田隼56
3枠5番キングハート菱田56
3枠6番セイウンコウセイ57
4枠7番ミスターメロディ北村友57
4枠8番タイセイアベニール松山56
5枠9番シヴァージ岩田望56
5枠10番トゥラヴェスーラ56
6枠11番ビアンフェ藤岡佑54
6枠12番メイショウキョウジ藤岡康56
7枠13番クライムメジャー鮫島克56
7枠14番フェルトベルク藤懸54
8枠15番クリノガウディー森裕56
8枠16番ダノンスマッシュ三浦57
8枠17番ラブカンプー斎藤54

ワイド各100円 4-11 4-16 4-10 4-8
複勝100円 3

自信度☆☆☆☆☆


セントウルSはどれも狙えないメンバーで頭を悩ませられたが、京成杯AHはどれが来てもおかしくないようなメンバーでこれもかなり悩ましい。
アルーシャは少し力不足だろうし、牝馬でハンデ55キロは見込まれた。
同じく牝馬で55キロのトロワゼトワルは実力は確かなので今回も要注意。ただスマイルカナと逃げ争いにならないかが不安だし、去年のような超高速馬場でないのは確かで、あまり強調できる材料はない。
ストーミーシーやアストラエンブレムもハンデ57キロが少しきついか。ただストーミーシーは雨で少し渋った馬場は合いそう。アストラエンブレムは枠が外過ぎた。
4歳牝馬が多く出ているが、最近の成績ならアンドラステ、実績ならシゲルピンクダイヤだろう。アンドラステは前走関屋記念で力不足を露呈した印象で、ルメールに変わったからといってどこまでやれるか。シゲルピンクダイヤも、休み明けのここで通用するのか。そして牡馬相手に通用するレベルなのか。
3歳馬はワーケアらの敗戦で今年はかなり低レベルではと疑われている。スマイルカナ、ルフトシュトロームの2頭だが、枠で念のためルフトシュトロームを押さえる。
夏にレースを使われてきたエントシャイデン、ミッキーブリランテの矢作厩舎コンビはハンデ差でミッキーブリランテ。中京記念は展開の差で敗れただけ。
ミッキーブリランテに連勝中のラセットは、中山で追い込みが通用するのか。開幕週だし押さえまで。
穴はボンセルヴィーソ。ダービー卿CT2着は本物なのか。あまり時計の早い勝負は分が悪そうだが、日曜も雨が残って多少時計がかかる馬場になるだろう。

◎ミッキーブリランテ 13
○ストーミーシー 4
▲ラセット 11
△ボンセルヴィーソ 2
△ルフトシュトローム 1
ワイド各100円 4-13 11-13 2-13 4-11 2-4 1-11
自信度★★☆☆☆


2020年9月13日WIN5予想
1レース目:4、9
2レース目:1、3、5、11、17
3レース目:13、15
4レース目:11、16
5レース目:1、11
計80点

結果:2レース的中
中京10レースで、選んだ5頭が1から5着ってのはWIN5関係なしになかなかすごいのでは。しかし開幕週なのに外枠が多すぎる。
posted by ナイト at 20:14| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください