2020年09月11日

紫苑S予想

マジックキャッスル、マルターズディオサは距離の不安があって、シーズンズギフト、ウインマイティー、ホウオウピースフルはかなりの外枠。春の実績馬に不安要素が多く、内の何か新興勢力に期待したくなる。
そうなると、良血馬ラヴユーライヴくらいしかいないだろう。ただ、ここで足りる力があるのかと、新馬で出遅れたにしても重馬場で負けていることが不安。
重馬場の新馬で3着に6馬身の差をつけて、後に青葉賞、共同通信杯で3着のフィリオアレグロと接戦だったレッドルレーヴ。春の競馬を見て力不足だと思っていたが、この雨ならチャンスがあるかもしれない。ただ、藤沢和雄厩舎で鞍上三浦と言うのは期待されていなさそう。
ショウナンハレルヤはフローラSではレッドルレーヴに先着し4着。しかも15番枠でずっと外を回り続けるロスの大きな競馬だった。続く白百合Sは前残り馬場だったので前をとらえきれなかったので力負けではなかった。
同じフローラS組のスカイグルーヴはルメールに捨てられたのでいらないか。
ラジオNIKKEI賞は雨に泣いたパラスアテナも大外と、枠が悪いし、前走雨で敗れているだけに狙いにくい。
穴で考えたのはスマートリアンだが、マイルで走っている馬なので、2000mへの距離延長に加えて雨でスタミナのいる馬場になるのは厳しいか。

◎レッドルレーヴ 3
○ウインマイティー 17
▲ホウオウピースフル 13
△ラヴユーライヴ 6
△シーズンズギフト 16
ワイド各100円 3-17 3-13 3-6 3-16 13-17
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 21:35| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください