2020年09月18日

阪神JS予想

中京での障害重賞開催という、かなり珍しいことになった。阪神競馬場改修の2006年以来だろうか。
フォイヤーヴェルクの障害重賞連勝に期待がかかる。前走の内容を考えれば圧倒的人気でもこれが本命。
他には、ブレイクスピアー、タガノエスプレッソ、サトノエメラルドの重賞上位実績のある馬。
それから、障害9戦目にしての初勝利が1秒8差という大変身を遂げたケイブルグラム。
ルペールノエルは、ついに高田から乗り替わりとなった。10歳でそろそろ引退が近いか。
あとは、中京でオープン勝ちのあるプラチナアッシュの逃げが決まるかどうかくらいだろうか。前走もそうだったが、鞍上白浜は勝つ気が見えないような騎乗をするので買えない。むしろその前走新潟JSで4着に追い込んだファイアプルーフのほうが穴狙いとしては面白い。

◎フォイヤーヴェルク 10
○タガノエスプレッソ 6
▲ブレイクスピアー 1
△サトノエメラルド 12
△ケイブルグラム 11
△ファイアプルーフ 13
ワイド各100円 6-10 1-10 10-12 10-11 10-13
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 21:07| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください