2020年10月09日

サウジアラビアロイヤルC予想

不良馬場の新馬を快勝したインフィナイトが、今回も雨なら安心して狙えそうか。
キングストンボーイは雨、マイルへの距離短縮と課題はあるが、新馬は直線でかなりフラフラしても勝ったので能力の高さを感じた。真面目に走ればどの程度の実力なのか。
ステラヴェローチェは新馬でかかり気味に先行して勝ったので、能力の高さは認めても安定感はどうなのか。そしてかなり首を上げたまま走るので、雨の適性も分からない。
ダディーズビビッドは新馬は超スローペースで逃げ馬が楽に残るところをきっちり差し切ったし、野路菊賞は新潟2歳S3着のフラーズダルムに先着したので評価したい。ただ、武豊がフランス帰りで騎乗できないからと言って、なぜ鞍上が大野なのか。
スペシャルトークは左回りの新馬で直線は内にヨレ続けて鞍上が立て直すのに必死だった。今回も同じ左回りでヨレてしまう不安がある。
クローバー賞3着のジャンカズマは抜群の手ごたえで回ってきた4コーナーに比べて直線では伸びなかった。直線勝負の東京に変わるのがプラスには見えないレースだった。
あとは札幌2歳Sは大敗したが、ピンクカメハメハ。前走は枠、展開ともに全く向かなかっただけなので参考外。函館1800mの新馬を快勝した馬を、東京マイルで狙っていいのかは分からないので押さえにまで評価は下げるが、雨の中で先行力が活きるかもしれない。

◎インフィナイト 5
○ステラヴェローチェ 9
▲ピンクカメハメハ 1
△ダディーズビビッド 7
△キングストンボーイ 8
ワイド各100円 5-9 1-5 5-7 5-8 1-9
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 20:33| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください