2020年10月11日

南部杯予想2&秋華賞予想1

ワイドファラオは時計の早いダートならチャンスがありそうに思ったが、そもそもかしわ記念が展開に恵まれに恵まれての逃げ切りだったので信用しないことにする。それに今回は15番と結構な外枠で、先手を取って内ラチ沿いに寄って来るまでに脚をロスしそう。
それなら、内からある程度の位置に付けそうなモズアスコットの評価を上げる。鞍上横山武史だけはどうしても納得できないが、それでも盛岡なら船橋のような負け方はしないはず。
あとは、去年先行して勝ったサンライズノヴァが、前走のように後方から末脚勝負の競馬をしないことを願っている。

1枠1番リンクスゼロ関本玲57
1枠2番モジアナフレイバー繁田57
2枠3番インティ戸崎57
2枠4番イダペガサス赤岡57
3枠5番モズアスコット横山武57
3枠6番ナラ深澤55
4枠7番スカイサーベル高橋悠57
4枠8番パンプキンズ岩本57
5枠9番ワンダーリーデル横山典57
5枠10番キタノイットウセイ池田敏57
6枠11番サンライズノヴァ松若57
6枠12番モンサンルリアン坂口57
7枠13番ヒガシウィルウィン山本聡哉57
7枠14番アルクトス田辺57
8枠15番ワイドファラオ福永57
8枠16番ゴールドドリームルメール57

ワイド各100円 5-11 11-16 3-11 11-15 5-16
自信度★★★☆☆


2週続けてになると思うが、3冠のかかる馬を本命から外す勇気はない。
前哨戦を挟まず直行になったことの不安はあるが、それよりも打倒デアリングタクトの筆頭というような馬がいないので、代わりの本命馬も見つからない。

◎デアリングタクト
posted by ナイト at 21:11| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください