2020年12月31日

東京大賞典結果

東京大賞典が2000mになって23年目にして、最も遅いタイムでの決着となった。ダート2000mで、レースの上がりが36秒7という、とんでもないスローペースの決着となっては、前の馬に有利な流れで、好位から進んだカジノフォンテンが粘る形に。
しかし、そんな特殊なレースでも、大井2000mの鬼、オメガパフュームの力は変わらなかった。さすがに他の馬と同じような脚色とはなったものの、それでもきっちりと前で粘るカジノフォンテンを差し切り、このレース3連覇を決めた。
これだけのスローペースとなっては追い込み馬には厳しい展開だったが、それでもウェスタールンドは大井の向こう正面からまくる早仕掛けで3着に。無茶なレースをせざるを得ない展開だったが、それでも3着に他の差し、追い込み馬との違いを見せた。
逆に3番手から進んだダノンファラオは直線で失速。浦和記念では控える競馬で結果を残したが、淡々とした流れのレースがこの馬には合っているのか。

4枠7番オメガパフュームデムーロ57
2:06.9
7枠14番カジノフォンテン張田57
2:06.9
5枠9番ウェスタールンド藤岡佑57
2:07.0
2枠4番ヒストリーメイカー北村友57
2:07.0
8枠16番ミューチャリー御神本57
2:07.1
1枠1番テーオーケインズ松山55
2:07.1
5枠10番ハナズレジェンド坂井57
2:07.2
1枠2番デルマルーヴル戸崎57
2:07.3
2枠3番モジアナフレイバー繁田57
2:07.8
3枠6番ワークアンドラブ笹川57
2:07.8
4枠8番ノンコノユメ矢野57
2:07.8
3枠5番ダノンファラオ川田55
2:08.4
6枠11番ノーブルサターン服部茂57
2:08.6
6枠12番クロスケ町田57
2:08.7
7枠13番ナイトオブナイツ千田57
2:11.2
8枠15番エイシンスレイマン松崎57
2:12.1

結果:-600円
posted by ナイト at 18:04| Comment(0) | 2020年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください