2021年01月13日

シンザン記念、フェアリーS結果

まさかのピクシーナイトが逃げて、そのままの逃げ切り。2着には内枠のルークズネストで、まさかのモーリス産駒のワンツー決着。上がり勝負が苦手そうなモーリス産駒に合った、緩みのないペースでスタートからゴールまで淡々と走り切った。
同じように上がり勝負が向かないバスラットレオンが好位からそのまま残って3着。直線に向いても後続を突き放すこともなく、前との差を詰めることもなく、長く脚を使うこの馬らしさは見せた。
人気のククナは外から追い込んだが4着止まり。少しパワーのいる中京で差しも決まりにくく、しかも外枠と条件が向かなかったが、それでも差し切る末脚を見せられなかったので思ったほど強くなかった。

1着:ピクシーナイト
2着:ルークズネスト
3着:バスラットレオン ◎
4着:ククナ ○
5着:セラフィナイト
結果:-600円


前残りの中京と違って中山は外差し馬場。距離を延ばしてファインルージュが連勝。なぜ新馬が1200mだったのかを疑うほどの完勝だった。
2着にはホウオウイクセル。切れる脚がないタイプだとは思うが、外差し馬場と上がりのかかる馬場が味方した。
3着のベッラノーヴァは最内枠で厳しい競馬になったが、最後方から大外を回す競馬で最後は3着に追い込んだ。外枠ならもっと上位に詰め寄れたかもしれない。
テンハッピーローズは早めに動いたせいか、直線で止まってしまった。津村のクールキャットがペースを乱したレースで、前に行った馬には厳しい結果になった。ただ、アルテミスS2着のククナもシンザン記念で負けたので、そもそもの力不足なのかもしれない。

1着:ファインルージュ ▲
2着:ホウオウイクセル
3着:ベッラノーヴァ
4着:テンハッピーローズ ◎
5着:ネクストストーリー
結果:-500円
posted by ナイト at 20:22| Comment(0) | 2021年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください