2021年02月17日

フェブラリーS予想1

何度見ても、地味なメンバーだなと思ってしまう。
インティやサンライズノヴァは強いが、7歳になってまたG1を勝てるとは思わない。
もう1頭ジーワン馬、アルクトスは東京マイルは問題ないと思うが、勝ちきるまではどうか。南部杯やプロキオンSのように、超高速ダートを得意にしている印象がある。
ならば、前哨戦を勝った馬だろうか。レッドルゼルは距離延長が不安。逆にオーヴェルニュは久々のマイルへの距離短縮が不安。どちらも不安だが、どちらを狙うかと言えばオーヴェルニュ。この馬も雨が得意なタイプだと思っているが、それだけスピード勝負に対応できるということ。それなら距離短縮はこなせていい。
砂さえかぶらなければという条件付きでエアアルマスも気になるが、逆に言えば砂を被らないような外を回る競馬しかできないので、それで勝てるほどG1は甘くないだろう。
あとは厄介なのはカフェファラオ。ユニコーンSは確かに強かったが、その後が案外の内容。ここで本命にできるほどの実力がある馬かどうか、信用できない。

◎オーヴェルニュ
posted by ナイト at 21:20| Comment(0) | 2021年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください