2021年03月03日

エンプレス杯予想

TCK女王杯と同じJRAのメンバー。さすがに見るのも飽きてくるいつも通りのメンバー。それにしてもプリンシアコメータはいつまで現役で走り続けるのだろうか。TCK女王杯は58キロで3着なら、56キロの今回は勝てるかは分からないが軸にはしやすい。
マルシュロレーヌはJBCレディスクラシックは負けたものの、今回のメンバーではマドラスチェック以外には3連勝している。大井1800mから川崎2100mに変わって対応できるかがカギだが、力が上なのは間違いない。
レーヌブランシュは良馬場なら、雨が残ればマドラスチェック。馬場状態に左右される2頭は軸にはしにくいが、前日が晴れで稍重だったのでこれ以上悪化することはないだろうから、レーヌブランシュの方を上に見たい。距離が延びるのもプラスだろう。
あとは左回りになればサルサディオーネも怖いが、2100mは少し長いはず。3年前に3着には来ているが、不安の方が大きい。
ダノンレジーナはこの距離が持つかどうか。サルサディオーネよりさらに短い距離での活躍が目立つが、力は上のはず。

1枠1番マドラスチェック森泰55
2枠2番レーヌブランシュ松山56
3枠3番ヒキュウ笹川55
4枠4番サルサディオーネ矢野55
5枠5番プリンシアコメータ岩田康56
6枠6番シャイニングアカリ御神本55
6枠7番ダノンレジーナ本橋55
7枠8番ローザノワール石橋55
7枠9番ハクサンアマゾネス小杉55
8枠10番グランデストラーダ本田正55
8枠11番マルシュロレーヌ川田56

三連複各100円 2-5-11 5-7-11 1-5-11 2-5-7 2-7-11 1-2-5
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 21:07| Comment(0) | 2021年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください