2015年01月01日

2015年のはじまり

2015年もはじまりました。

特に抱負とかはないので、何も書きたいこともないのですが、とりあえずは今まで通り競馬予想を続けられればと思います。

忙しくてPCに触れる機会がなくて更新しにくい環境にいることもしますが、スマホを去年から使い始めましたので、更新できないということはないと思います。ただ、それでも枠順表までを毎回載せられるかは怪しいので、今年も枠順表はG1、G2のみと言うことにしていくと思います。
posted by ナイト at 19:40| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年の締めくくり

今年も終わりを迎えそうです。

今年は無事に大学院を卒業して社会人になりました。大学に続いて会社も関西のほうで、日々仕事をしております。

ただ今年は、その仕事よりはいろいろと遊んだことのほうが記憶に残っております。
兵庫、京都、大阪、広島、山口、福岡、大分、徳島、愛媛、高知、香川、愛知、岐阜、静岡、福井、石川、富山、埼玉、千葉、東京、神奈川。
今年は普段の生活に加えて、旅行や会社の研修とかで、これだけの都道府県に脚を運びました。今までになく動き回ったなと思っています。

そして、競馬観戦のほうは、そのだ競馬5回、京都競馬4回、阪神競馬3回、中山競馬1回。合計13回の現地観戦を行いました。特に、年末の有馬記念観戦と、チャレンジCの日の全36レース複勝勝負は記憶に新しいところです。

肝心の馬券のほうは、このブログでも一切考え方を変えずに小回り適正を評価し続けてきたトゥザワールドを有馬記念で穴馬に指名し、対抗の印を打ちながら、実際の馬券は三連複でジェンティルがないため外れ。これはなかなかに悔しかったですね。
ただ逆に、ダービーではトゥザワールドの評価を下げて三連複を的中。これがやはり今年の一番のヒットです。

競馬のほうは、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、ハナズゴール、アドマイヤラクティと4頭が海外G1を制するという快挙を達成してくれました。その一方で、中央競馬ではG1を複数勝った馬がいない一年という大混戦でした。

まあ、特に書こうと思うことがないので今年はこの程度です。また来年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 18:21| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年の幕開け

あけましておめでとうございます。

今年もブログのほうはいつも通り続けていきたいと思っていますが、今までとは競馬予想の買い目の指定方法を変えていきたいと思います。

今までは、どのレースでも1点を100円と換算して、3点から8点程度に買い目を決めていましたが、これからは1点100円に限らず予想したいと思います。
つまり、配当の安い買い目や自信のある買い目には1点300円にして、他は1点100円にするとか、分かりにくいレースでは複勝1点勝負500円とかの買い目にすることがあるということです。

というのも、このブログでは競馬新聞のように、本命馬から他の馬に流すという同じ買い方に決めてやっていましたが、そのおかげでしょっちゅうトリガミしていましたし、年末の東京大賞典のように狙える馬が少ないレースでも無理やり買い目を増やそうとして失敗することがあるからです。

なので、今までは的中率が高めの買い方だったのだと思いますが、今年からは回収率を重視したいなあと思ったりしております。
とか言って、回収率が下がりそうで怖いのですが。

色々考えてはいますが、競馬予想の内容については今まで通り続けていきたいと思っていますので、今年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 19:41| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013年の締めくくり

競馬予想ばかりで、管理人の生態が全くわからないことになっているかと思い、今年途中から、ブログの左側のスペースに簡素な自己紹介を設けてみました。

現在24歳の大学院生です。今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

今年は一体何があったのかと振り返ろうにも、テレビも殆ど見ずに浮世離れして、競馬やゲームなど、自分の趣味に没頭して遊んでばかりなので何も思い出せません。
おもてなしもじぇじぇじぇも倍返しも実際に見ておらず、今でしょの林先生が競馬好きということで親近感を覚えたという程度です。
スマホすら持っておらず、未だに携帯代は月1000円程度という驚きの生活です。

必死で考えてみたのですが、今年の大きな出来事として思いついたことといえば、東京オリンピックが決定したことくらいしか思いつかなかったのです。あとそういえば3月ごろにWBCやってたなというくらいです。
スポーツは好きなので、スポーツ関連のニュースはよく見るのですが、それ以外のことにあまりに疎すぎるかと思います。
真面目な話で言えば、消費税増税でしょうか。
食品偽装とかもありましたが、僕なんかそんな高いもの食べませんし、偽装された食品を食べたところで、どうせおいしいと言って気づかずに食べてしまうと思いますから、あんまり気にしてないです。
特定秘密保護法案で国会はもめてたみたいですが、その反対デモで京都の大通りを占拠して歩く奴らのほうが僕にとって迷惑です。
そういえば、台風で京都の有名な観光地、嵐山の川が氾濫したというニュースが有りましたが、家から歩いて30分程度の場所だったので、そういう意味では印象に残っています。ちなみに、川が氾濫したあの日の深夜に、研究室から家に歩いて帰ったおかげで、大変な目に遭ったのはいい思い出です。靴の上まで浸る水たまりを歩いたのはあの日が初めてです。

競馬はというと、キズナのダービー制覇で武豊ダービー5勝、オルフェーヴルの凱旋門賞2着、そしてあの圧巻の有馬記念、ロードカナロアの香港スプリント圧勝、武豊がG1を100勝。このあたりが大きな出来事でしょうか。
福永騎手がようやく牡馬の中長距離G1を制したというのも少し話題になりました。菊花賞でようやく牡馬クラシックを制したと思えば次の週に天皇賞秋も勝つあたりが、競馬の面白いところでしょうか。
どうでもいいことでいえば、北村友一騎手の「粗暴な行為」による騎乗停止や、原田敬伍騎手の調整ルーム内でのtwitter使用による騎乗停止というのが個人的にツボでした。

せっかくの機会なので、個人的なことに触れておきますと、今年はここ数年に比べるとアグレッシブに活動した1年だったように思います。
大学院の研究の関係で、宮崎や愛知の学会に参加したり、神奈川へ5回か6回ほど出張したりと、本当によく動き回っていました。新幹線は10回以上乗りましたし、7年ぶりに飛行機にも乗りました。
それとは別に、鳥取に旅行に行った時には5年ぶりに自動車を運転しました。免許をとって以来、無事故・無違反・無運転で今年ゴールド免許を手に入れたのですが、この時には免許をとって以来、初めて運転しました。
他にも、競馬場の現地観戦に今年は11回参戦。高松宮記念から始まり、大阪杯、天皇賞春、宝塚記念、セントウルS、秋華賞、菊花賞、武蔵野S、マイルCS、JCダート、阪神JF。この内セントウルSと武蔵野S以外は、ほぼ徹夜状態で朝から参戦。開門ダッシュで疲れ果ててからの競馬観戦というのが当たり前になってきました。
馬券のほうは、馬券下手過ぎて何度競馬を辞めたくなったことか。とんでもない穴馬とか、自分の予想が外れた時はまだいいんですけど、狙い馬は当たっているのに買い方を失敗して外す時ほど腹の立つものはないですよ。

特に今年1年は、もうすぐ学生生活も終わるからと思い、やり残しのないようにしようと、力を入れて遊んで来たように思います。来年の3月で、順調に行けば卒業になります。このブログでは何も触れませんでしたが、春先には就職活動も多少しており、このまま卒業できれば無事来年の就職も決まっております。理系の大学院なので学校推薦があるため、他の人から見れば就職活動なんてしていないも同然のレベルです。エントリーシートを提出したのが3社とかですから、一般的な就活のイメージとはかなり違うと思います。

そんなこんなで2013年も終わります。来年もまたよろしくお願いします。
posted by ナイト at 20:21| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2013年始まり

2013年もよろしくお願いいたします。

今年は就職活動で忙しくなり、もしかすると競馬予想更新ができない日が出てくるかもしれません。
なんとしても阻止したいのですが、ネットにつながる環境にいなければどうしようもありません・・・。

いまだにガラケーで、携帯ではメールか電話しかしない生活をしているので、家のインターネットか、漫画喫茶にでも行かない限り、ブログは更新できないのです。
昨年も、実は金曜日の枠順発表後に書き上げた競馬予想を、ブログの日時指定投稿機能を使って土曜の夜に自動投稿したりと、いろいろ小細工をしたりして、家でネットができない日は投稿していましたが、今年はそれ以上に家を離れる機会が増えそうで、不安に思っています。

そしてもう一つ、自分勝手なことではありますが、競馬結果の更新を簡略化しようと思います。
今までは、全馬着順を表示していますが、それをG3、Jpn3、J・G3に限っては5着までの結果の更新にしようと思っております。 
競馬予想の更新が一番面倒ではありますが、あの作業をすることで出走馬全馬の確認にもなるし、予想もしやすくなるので、予想の更新は楽しんでやっています。しかし、結果の更新は、詳細はホームページで確認して満足ですし、そういう人は多いでしょう。それなので、着順が下のほうの更新になるとただただ作業になってしまい、結構辛いのです。なので、ある程度は文章で補うとして、G3クラスのレースに関しては、上位5頭までの結果の更新にして、6着以降の結果は表示しない方向に変更しようかと考えています。

簡略化してしまい申し訳ないですが、今年もこのブログをよろしくお願いいたします。
posted by ナイト at 00:31| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年終わり

2012年も当ブログを見てくださった方々、ありがとうございました。

激動の一年と書いた昨年に比べると、今年は穏やかだったような気がしますが、徐々に学生から社会人への移行の時期に来ているのだろうと感じています。12月から就職活動も一応は開始しています。
個人的な生活としては、あまり変わらない毎日を続けていたような気がします。とはいっても、形式的なものですが、3月に大学を卒業して4月に大学院に入学したので、それは少し大きなイベントなのかもしれません。
些細なことですが、発売初日にWindows 8を買ってインストールしました。今までのvistaに比べると動作が速いように思います。
あとは琵琶湖一周自転車旅行くらいでしょうか。2年前の天橋立自転車旅行に続く自転車旅に行きました。

世間的にも、2011年に比べると大きな出来事はなかったような気がしますが、今年のビッグイベントといえばやはりオリンピックでしょうか。生活リズムをロンドン時間に合わせる生活を続けていた日々を懐かしく思います。

競馬に限って言えば、ジェンティルドンナの牝馬3冠もありましたが、僕としてはオルフェーヴルの凱旋門賞2着が一番印象に残っています。本当に、本当に惜しい2着。一瞬は世界の頂点に手が届いたにも関わらず、それをつかみ損ねてしまったという感じでした。
ただ、そのうっ憤を晴らすかのように、年末には香港で、スプリンターとして世界の頂点にロードカナロアが立ちました。ルーラーシップのクイーンエリザベス2世Cの制覇もあり、香港では日本馬の活躍が目立ちました。

あと、個人的には、競馬場によく朝から行っていました。
宝塚記念は朝7時に到着。秋華賞は朝8時45分くらいに到着。菊花賞は朝7時半に到着。
こんな感じで1レースからフル参戦していました。


さて、割と平穏な毎日だった2012年ですが、来年はいったいどんな年になるのか。
来年以降も、このブログを読んでいただけると嬉しく思います。
posted by ナイト at 00:00| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

多忙の2012年

あけましておめでとうございます。

2012年は、きっと多忙な一年になると思います。
こうやってブログを更新していますが、実はこの記事は、5日ほど前の余裕のあるときに前もって書いていたものなのです。というのも、2月に提出しなければいけない卒論に追われているのです。

理系の卒論は、とにかく研究を進めないと書けませんし、僕のやっている研究というのは、まず研究用の素子を作るのに1週間かかります。そこから測定するので、とにかく時間がかかります。

2月中旬までは、かなり多忙な日々になるでしょう。


それが終わってからは、大学卒業、大学院入学、就活と、また多忙な日々になると予想しています。

そのため、今年から、競馬予想の枠順の表を、少し簡略化したいと思います。馬名、性別、年齢、騎手、斤量を、全てレースごとに手入力しているのが結構面倒なので、性別と年齢の欄を消してしまおうと思っています。

それでも、競馬予想の方は手を抜くつもりはないので、今まで通りのペースで更新していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 15:49| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

激動の2011年

2011年は激動の年でした。

社会的にも、スポーツでも、そして個人的にも激動の年で、印象に残る一年になったと思います。


社会的にというのは、もちろん東日本大震災もですが、それ以外のこともかなりいろいろありました。

日本では、大学入試カンニング騒動、地デジ移行、首相交代、大型台風直撃。
世界的にも、ギリシャ危機、トルコ地震、カダフィ政権崩壊、チリ火山。
さらに、ビンラディン、ジョブズ、金正日といった、超大物が亡くなった年でもありました。

重大な出来事が本当に多くありました。


社会的な出来事では東日本大震災を始めとして、良いニュースがあまり記憶に残っていないのですが、スポーツでは、良いことも悪いことも両方があったように思います。

まずは良いニュース。
競馬からはヴィクトワールピサのドバイワールドカップ制覇。
サッカーは、男子がアジアカップを制覇。さらに女子はワールドカップを制覇。
他にも、体操の内村選手の世界選手権3連覇、陸上ハンマー投げの室伏選手が金メダル、大相撲の魁皇関が幕内最多勝記録更新。

しかし、残念なニュースも多かったです。
大相撲の八百長騒動。イチローの200本安打、武豊のJRA・G1連続勝利記録などがストップしてしまいました。また、世界水泳では北島選手が金メダルを獲得できず。世界トップレベルの日本人選手が活躍できなかったのは非常に残念でした。世界陸上では100mでボルトのフライング一発失格なんてこともありました。


あとは個人的なことでは、新年早々インフルエンザに苦しんだわけですが、その後は1年通して友達とレトロゲームに没頭する日々。そして4月からは研究室配属、引越し、院試、そして研究開始。ほかにも、東京旅行だったり。
2月から6月までは本当に何もすることがなく遊び続けていたわけですが、7月からの院試勉強、8月の院試、9月から研究開始と、ここ最近は一気に忙しくなって来ました。そのおかげで、ブログの記事も、競馬予想以外何も更新しない日々が続いてしまっています。

来年からは研究に加えて、就活も始めなければいけません。遊んで暮らしていた大学の3年半から一気に変わって、ついに社会人になるのかなあと思っているところです。


それでは、今年もこのブログを読んでいただき、ありがとうございました。
posted by ナイト at 01:02| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年のスタート

明けましておめでとうございます。


徹夜で友達と年越しをして、カラオケ、初詣といろいろやってきたため、去年からまだ一度も寝ずに起き続けています。去年からずっとです。


今年は、大学のキャンパスの移動が4月ごろにありそうなので、引っ越し、バイトスケジュール、学校のスケジュールと、大きく変化がありそうです。

それに、今年は大学院の試験があるので、いわば受験生。さらに後半では卒論も忙しくなると思われます。


なので、ブログでの毎年の目標は、回収率何%とか言ったりしてもいましたが、今年の目標は、今まで通り競馬予想を続けることです。とにかく、今と同じペースとはいわないものの、競馬予想だけでも今と同じように更新できればと思っています。


あと、毎年、新しい年になると、競馬予想の表であったり予想の書き方であったりを変えてきていましたが、今年からは、☆、×の印をジーワン競走以外でも使っていきたいと思います。
意味合いとしては☆は狙いたい穴馬。×は多分いらないとは思うものの、一応念のため押さえておく程度の馬という位置づけです。今まで同様、☆や×印がつかないレースも多く出てくることもありえますが。

それから、競馬ニュースの新着を赤色にしていたのですが、古い記事は「他の次走情報を見る」をクリックしなければどうせ見ることができないですので、新着といってわざわざ色を付ける必要がないと思ったので、赤色の字で表示させることをやめます。
少し劣化していると感じるかもしれませんが、「競馬ニュース」の更新日時は記載しているので、不便にはならないと思いますので。



それでは、今年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 15:52| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010年のラスト

年末なので今年も1年を振り返ってみようと思います。


今年はワールドカップとオリンピックの印象が強かったですね。

スポーツで他には、野球、ロッテの大逆転。シーズンラスト2戦で2連勝しなければ4位になってしまうという状況から、2連勝で3位に。さらにクライマックスシリーズ、日本シリーズと勢いそのままに勝ち続けて日本一になった大逆転でした。

それから尖閣諸島の問題。衝突、流出のあれはなかなか印象に残っています。

マスコミの報道で記憶に残っているのは海老蔵ですね。なんであんなに芸能人のトラブルとかって報道されるんでしょうか。ただの酔っ払いのケンカでしょ。他に報道することあるだろ。



そんな酔っ払いのマスコミに流されてか、有馬記念まで影響されてしまいましたね。
勝ったヴィクトワールピサは、馬主が市川。3着トゥザグローリーの厩務員も、実は市川。「山本モナ」のアドマイヤモナークに続く、芸能人の世相馬券という決着だったんですよね。海老蔵から蛯名騎手のメイショウベルーガもあったんですが。
実は、どうして有馬記念で穴馬にトゥザグローリーを指名したかといえば、まさにこの市川海老蔵馬券で、メイショウベルーガとトゥザグローリー、そして同じく市川厩務員のフォゲッタブルの、3頭の中から一番上位を狙えそうなトゥザグローリーを指名したというわけです。


そんな競馬ですが、今年の年度代表馬はアパパネかブエナのどちらかでしょう。アパパネは牝馬3冠。ブエナはヴィクトリアマイルと天皇賞秋1着。それにドバイ、宝塚、JC、有馬と2着も4回ですから。ただ、実質ビッグタイトルと言えるものが天皇賞秋の1つだけなので、それならアパパネに年度代表馬になってもらいたいと思っています。
4歳以上牡馬はナカヤマフェスタ。牝馬はブエナビスタ。
3歳以上牡馬はヴィクトワールピサですね。凱旋門賞出走も大きいです。
短距離はキンシャサノキセキでしょう。ダートはエスポワールシチー。
問題は障害ですね。G1を制したメルシーモンサンとバシケーンはどちらもそれ以外で活躍していないので、ひょっとすると該当馬なしの可能性もあるのではないでしょうか。

JRAリーディングジョッキーは横山典弘騎手になりました。今年は武豊、内田、岩田、横山典弘騎手と、怪我で戦列を離れる騎手が多かったですね。
そんな中、藤田騎手は、自身2度目の特別模範騎手賞という素晴らしい結果を残せています。これは、年間通して制裁点数0点という素晴らしい賞です。降着はもちろん、着順変更にはならないものの審議になって制裁を受けるということすらなかったということです。
JC、朝日杯FSでスミヨン、デムーロが迷惑をかける騎乗をしていましたし、年の初めには三浦騎手の斜行のせいで9頭が落馬するという事故もありましたから、こういう賞は、勝ち数や勝率と同様に取り上げてもらうべきだと思います。


他の細かいところを振り返っていきます。
3歳牡馬は、とにかくメンバーが豊富。僕の中では今のところ3歳牡馬のトップはローズキングダムと思っています。それに続いてヴィクトワールピサ、ペルーサ、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、ダノンシャンティ、ヒルノダムール、トゥザグローリー、ビッグウィークなど、力のある馬が揃っています。短距離ならゴールスキーもいます。来年はこれらの馬が本格化して、さらに楽しみになってきます。他にも、サンディエゴシチーは距離短縮で結果を残していますし、アリゼオ、エイシンアポロン、ゲシュタルト、コスモファントム、リルダヴァルあたりも重賞ならそこそこ通用するでしょう。デイリー杯2歳Sを制してそれ以降休養していたリディルも年明けに復帰するとの情報ですし、本当にまだまだ楽しみな馬が揃っています。


3歳牝馬では、アパパネが抜けています。アニメイトバイオがエリザベス女王杯で鼻出血で大敗してしまったので、ちゃんと復活できるかどうか不安なところはありますが、2番手はこの馬でしょうか。それから、アプリコットフィズ、ショウリュウムーン、ワイルドラズベリーあたりですね。
サンテミリオンは復活できるのでしょうか。ヴィクトリアマイルとかだと距離が短いので、来年のエリザベス女王杯で期待したいところです。


古馬では、ナカヤマフェスタが日本の高速馬場で通用するのかというところが来年の注目です。それ以外では、アーネストリーが筆頭でしょう。それに続いて、オウケンブルースリ、ジャガーメイル、シンゲン、トーセンジョーダン、ネヴァブションあたりでしょうか。マイネルキッツは長距離専門ですし、フォゲッタブルはもっと長距離専門馬ですからね。ドリームジャーニーもそろそろ衰えが見られます。そういえば、アサクサキングスはいつになったら戻ってくるのでしょうか。

牝馬ではブエナビスタ、それに続いてメイショウベルーガ。復活できるかレッドディザイア。その次となると、セラフィックロンプ、ヒカルアマランサスやブロードストリートといったところでしょうか。その下となると、目立った馬がいないので、3歳馬の成長に期待というところです。


短距離界は、キンシャサノキセキがそろそろ衰えてもいい年齢になってきたので、それに続く馬が出てきてほしいところでしたが、エーシンフォワードが本格化して、今年の終盤にジョーカプチーノが復帰。それに続いてサンカルロ、ダッシャーゴーゴーあたりでしょうか。
スプリントではわかりませんが、マイルとなればゴールスキー、ダノンヨーヨー、リーチザクラウン、レッドスパーダあたりは十分通用するでしょう。セイウンワンダー、トライアンフマーチ、さらにはアンライバルドあたりの復活も期待したいところです。


ダートはエスポワールシチー1強ですが、スマートファルコンがついに本格化したとみていいのでしょうか。そしてカジノドライヴもそろそろ復帰のめどが立っているようですし、サクセスブロッケンあたりにも帰ってきてもらいたいです。
それに続いてトランセンド、グロリアスノア、バーディバーディ、シルクメビウス、テスタマッタ、ワンダーアキュート、キングスエンブレム、ラヴェリータあたり。完全に忘れられてしまったメイショウトウコンも、まだ現役を続けていて、復帰に向けて頑張っているようです。
短距離ならサマーウインドが今は強いですね。スーニが急に弱くなりましたし、ケイアイガーベラは阪神1400mなら圧倒的に強いのですが、他だと全然走らないですし。



予想のほうは、回収率が昨年よりは上がっています。特に、秋のスプリンターズS以降のJRAのG1に限って言えば、支出6400、払い戻し21450の、回収率335%という成績で、自画自賛です。この調子を来年にもつなげていきたいですね。
なぜ秋はこんな好成績なのに、トータルの回収率が78%くらいで止まっているのかと言えば、今年のJRAのG1は、高松宮記念からスプリンターズSまでG1連敗記録を続けていたのです。年間続けて好調を維持するというのはやはり難しいのでしょうか。自分の中で何が変わったというのは特にないと思っているのですが。


私的なことでいえば、今まで以上に今年は、パソコンやゲームの画面と向き合っていた一年だった気がします。大学に入ってから2年間は、必要な授業をほとんど全部取っていたので、今年は単位に余裕が出てきたので授業を減らして、暇な時間が増えたので、だらだらする時間が増えていました。
その分、バイトの量も結構増えましたが、それでも全体的には家で怠けていた気がします。



最後に、2010年もこのブログを見てくださった方、コメントしてくださった方、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 16:36| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年の出発

新年と言っても、別になんてこと感じなくなってしまいました。


大学生は遊んでばっかりだから、正月休みのありがたみを感じないですね。



それでも、あと1ヶ月もしないうちにテスト期間入ってしまうんですよね。全く勉強してなくてやばそうな感じがかなりしてます。


とにかく、そのうち勉強漬けになってしまいそうで。



今年の目標は、「何か目標を持つ」です。


わけわかんないですけど、何もなしにバイトしてお金を稼いで、大学行ってしてたんですが、それ以外の時間を無駄に過ごしすぎた感じがあったので、何か目標を持ってやりたいなと。


ちなみに今の目標は、「テスト終了後、FF13をやりこむ」ですが、どれだけやり込めるのか。それに、1年間やりこむわけもないし。



昨年は、4月末に家庭教師選抜じゃんけんで100人くらい相手に勝ち抜いた時に、全ての運を使い果たしていたような気がするので、それ以降、普通の日々でした。競馬は全くダメでしたし。
ただ、その家庭教師じゃんけんを勝ち抜いてバイトを手に入れたため、お金だけはたまリました。


今年はどんな運勢なのか。とりあえず、家庭教師のバイトをどこまで続けられるか。いつ頃に大学合格が決まるのか。それ次第です。
まあ、そっちの運が悪くなったら、競馬が当たるのだと信じて。



っていうか、年越してもやっぱりクィーンスプマンテのエリ女取れなかったこと悔しいんですけど。
posted by ナイト at 20:35| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009年の総括

今年の競馬予想は散々な結果でした。


とりあえず、あまりに当たらないため、秋のG1戦線の本命馬はふざけすぎました。

有馬のスリーロールス、JCダートのラヴェリータ、マイルCSのキャプテントゥーレあたりは、馬の実力関係なしに穴馬だけを狙って本命にして、痛い目に遭いました。
かといって、エリザベス女王杯では、かなり中途半端なカワカミプリンセスなんかに本命をつけてしまいました。どうして予想1から推していたクィーンスプマンテを思い切って本命にしなかったのかと今でも悔やんだりします。



今年は、いい当たりがなかったような気がします。

ダービーは不良馬場を見込んでロジ、リーチの○、◎決着。なのに続く目黒記念は穴馬◎ミヤビランベリ1着、○ジャガーメイル2着できっちり決めておけばいいのに、三連複の3着を外してしまったり。


とりあえず、馬券のほうは散々でした。



競馬全体を振り返っておきます。

騎手では、やっぱり内田のリーディング奪取。
それから横山典弘が2着じゃなくて、G1をよく勝った。

馬のほうでは、古馬ではドリームジャーニーが本格化。ウオッカも結局強かった。ディープスカイがいたらどうなっているのかと気になるところではありますが。

気になるのは3歳馬。ブエナビスタは来年楽しみだが、牡馬がいない。ロジユニヴァースは結局ダービー以降出てこられなかったし、アンライバルド、リーチザクラウンは復活の兆しが見えない。スリーロールスは引退か。

短距離ははっきりした強い馬が不在。ローレルゲレイロも楽に逃げられないと弱そうなイメージ。

マイル路線もカンパニー、ウオッカが引退すれば弱い馬しかいない。

ダート界はかなり楽しみ。3歳は強いし、4歳も強い。7歳世代はそろそろ引退が近づいていそうだが、それでも実力ある馬が多い。



ではでは、良いお年を。
posted by ナイト at 14:12| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年のはじまり

あけましておめでとうございます。


とりあえず、今年も変わらないスタイルで競馬予想をメインに続けていくつもりです。


昨年途中から変更したように、競馬ニュースをブログのトップ記事にしていることくらいが、ちょっと変わったことでしょうか。


あとは、2年以上更新していない、「競馬MEMORY」のコーナーを更新し始める予定です。
posted by ナイト at 20:28| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年の締めくくり

今年の締めくくり。1年間を振り返ってみることに。

まず、かなり昔のように思えることですが、自分自身のこととしては大学合格。一人暮らしの開始。
受験はかなり昔のことのように思えるんですけど、4月からの大学生活はすごくあっという間に感じるんですよね。もう8ヶ月もたっているとは思えません。


そして競馬。
リーディングは騎手が武豊。例年通り。来年以降で気になるのは、内田騎手。今年3月に移籍してきてリーディング2位に。来年1年間中央で乗り続けたら、武豊を超えられそう。地方から移籍してきた騎手の中でも岩田と違って、騎乗停止数も少ない。
そして同じように三浦騎手も来年からどこまで伸びてくるか。まだローカルで稼いでいる感じが強いので、今後に注目したい。武豊路線に行くのか、中舘路線に行くのか。
調教師は池江泰寿。初のリーディング。ディープインパクトを管理していた池江泰郎調教師の息子で、まだ若いのにここ数年で急上昇。しかも今年は、1位泰寿、2位泰郎の親子でワンツーという結果に。

今年1年で目立ったのは牝馬の活躍。
話題性のユキチャンから始まり、スプリンターズSのスリープレスナイト、ウオッカVSダイワスカーレットの天皇賞秋、マイルCSのブルーメンブラット、有馬記念のダイワスカーレット。ただ、その分アドマイヤキッス、サンアディユという現役牝馬の訃報も春には続いた。
牡馬ではディープスカイの活躍。2冠馬が天皇賞秋で3着に。そして年末に大復活したカネヒキリ。ただ、こちらも秋にチョウサン、アイポッパーという現役馬が予後不良で安楽死となる訃報も。

そして気になったのは、春のジーワン馬の故障が続いたこと。キャプテントゥーレに始まり、エイジアンウインズ、エイシンデピュティ。さらには3歳馬の故障も多かった。ブラックシェル、レインボーペガサス、リトルアマポーラなど。

それでも、来年のクラシックに向けて楽しみな2歳馬が最後は多く出てきた。朝日杯は大復活したセイウンワンダー。ラジオNIKKEI杯2歳Sではロジユニヴァースが重賞2連勝。牝馬ではブエナビスタが阪神JFを圧勝。阪神JF3着馬のミクロコスモスが次の500万をきっちり勝つあたりからも、レベルの高さを感じさせる。

競馬予想については、昨年末は回収率77.9%で終了。今年の末は一気に84.2%まで上昇。かしわ記念のボンネビルレコード−ブルーコンコルド−ワイルドワンダーの三連単2点的中で一時は86%台も記録。つまり、今年1年あたりの回収率は91%〜92%くらいになりそうか。昨年1年間が80%弱だったことを考えると、かなり上昇したか。来年はせめてこれをキープするくらいに。

さらに、今年は競馬場での現地観戦も増えた。来年も京都、阪神でかなりのメンバーが揃うレースがあるなら、観戦に行きたいと思っています。



最後に、今年もこのブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年を。
posted by ナイト at 14:42| Comment(3) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

2008年最初の日

あけましておめでとうございます



今年は受験の年ということで、今後、このブログの更新がどういうふうにやっていけるか、わかりません。ひょっとしたら閉鎖してしまうかもしれないし、更新し続けるかもしれないですし、休養を挟むかもしれないですし。

ただ、何の前触れもなしに更新がストップして姿を消すということだけは避けたいと思っています。


今年の競馬予想ですが、週3回ジーワン予想の第1回予想ですが、今までの水曜日予想から変更して、月、火、水のどれかの曜日にすることにします。

地方競馬が水曜日にレースをするので、交流重賞とG1が重なるときは、水曜日にレース結果をアップするので、そのため予想が月か火曜日に移動すると思います。


今年もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 14:08| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年最後の日

2007年最後の日って書いたら、すごい空気が重いですね。

今年の目標は馬券回収率80%にのせると最初に書いたんですが、結局77.9%で終了。
ただ、今年のスタートが大体75%だったことを考えると、2007年だけの結果は79%〜80%くらいになりそうです。来年こそは。

中央競馬は売り上げの75%が配当金になることを考えれば、それを上回ったという意味ではプラスですが、損していることには変わりないです。

今年の競馬はディープインパクトが引退してスターホースがいなくなりましたが、馬インフルエンザ騒動、ウオッカのダービー制覇と競馬に注目はいい意味でも悪い意味でも集まった感じですね。あと、最近のヴァーミリアンはディープインパクト級の強さだと思います。

では、良いお年を。今後もよろしくお願いします。
posted by ナイト at 13:50| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年の目標は

1.馬券回収率80%を超える

2.部活県大会出場

3.模試校内順位20位以内

を考えてます。ということで、特にこのブログで必要なのは「1」ですね。現在が75%ですから、80%を超えるのは少々厳しそう。でもこれは超えたいです。

県大会出場。これはトーナメント運次第ですね。大会残ってるの1つだけなんで。

校内順位20位以内。これは過去に2回やってるんですが、この前の模試で100位まで行っちゃってるのでかなりショックでした。今年は何とか志望校合格のためにもがんばりたいですね。

今後としては、競馬予想は5日の東西金杯からになる予定です。そこからは3連戦ですね。

今年から競馬予想のほうでは、大幅リニューアルを行います。
posted by ナイト at 19:52| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年を振り返って

今年を振り返って。

・競馬
やっぱりディープの1年でしたが、コスモバルク、デルタブルース、ハーツクライ、ダンスインザムード、ユートピアと海外重賞を勝った馬が多いです。来年の中・長距離はドリームパスポートやアドマイヤムーンといったところが中心となりそうですね。ダイワメジャーは違いますね。とはいっても、今以上のメンバーが見当たりませんから、結局はマイルあたりはダイワの天下でしょうか。6歳ということで新星登場を願います。牝馬はカワカミプリンセスが力は抜けているといってよさそうですね。エアメサイアの復帰を願うのみ。
それから、今年はディープ一色の芝は確かに日本としては盛り上がりましたが、競馬界としてはダートが盛り上がった年と思っています。地方では数々の中央の強豪をアジュディミツオーが倒してくれました。しかし残念ながら、ダート界では怪我が。3歳最強と思われたフラムドパシオンがドバイ帰国後怪我。そしてそれに続くと思われたG1馬フレンドシップまで。さらに古馬では王者カネヒキリ、新星フィフティーワナーまでも。最後になんとか新星アロンダイトと、ブルーコンコルドが王道路線のG1を勝ってくれて今後に楽しみが残りました。もう1つ言わしてもらうなら、年明け早々のガーネットSで出走するジョイフルハート。これが59キロのハンデに負けず勝ってくれたなら、ブルーコンコルドを抑えてダート1200mの頂点に立ったと言っても過言ではない。注目のレースです。

・スポーツ
オリンピック、サッカーW杯、WBCと3大世界大会がありましたが、どちらもメディアに煽られるだけ煽られましたね。オリンピックは荒川静香の金メダルのみ。サッカーは予選最下位。冷静に見ればサッカーの最下位なんて当然のことでしたからね。
WBCはアメリカの自己中心的な体制を変えない限り今後面白くないですね。けど初代チャンピオン。文句は言わないでおきましょう。
国内では野球でしょうか。日本ハムお見事。新庄パワーといっていいでしょうね。

・社会
大雑把なくくりで申し訳ない。
とりあえず総理が変わって。政治とかいうのはいい加減なものと僕は思ってるので特に触れません。経済成長?どこが?って感じです
一番自分に絡んだのは教育。履修漏れですね。僕の学校も見事にそうなんですが、国の制度がおかしいとしか言えません。それで教育基本法の改正とかやってますが、そんなこと以上にすることがあるでしょう。
あとは特にないのですが、自殺が多いのは今の子供の性格とか親の教育とかですか?ブームでしたね。いじめは当然のように昔からあったと思うんですが、それの度も過ぎてるんでしょうね。そして被害側のもろい精神力もあるのでしょう。
それから冥王星が惑星からはずれたと。

・個人
つくづく感じるのは高校楽しいなって事ですね。というか中学が面白くなかったのかも。今後は部活の引退試合→入試へという王道が待ってますから、そこに向かってがんばっていきます。



そして2006年ありがとうございました。
posted by ナイト at 13:11| Comment(4) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする