2016年08月26日

新潟JS予想&BSN賞裏予想

アップトゥデイトは距離が短いが、このメンバーなら大きくは崩れないだろう。ただ、配当が面白くないので本命はタイセイドリームにする。47戦走ってきて、3着以内の17戦は全て左回りコースという極端なサウスポー。襷コースもない新潟の障害なら狙っていい。
あとは難しいので予想放棄。

◎タイセイドリーム 9
複勝500円 9
自信度★★★☆☆


厳しいローテで格上挑戦続けるくらいやからよっぽど調子もええし自信あるんやろ。モズライジンでもう1回や。
ピオネロは前走不良馬場の初ダートで勝ったが良馬場のパサパサダートやったらどうなるかわからんで。

◎モズライジン 10
複勝1000円 10

結果:複勝1200円的中 +200円
モズライジン、また2着かいな。この実力でまだ1600万の馬なんやで。それにしてもピオネロは良馬場でも完勝でダート2戦2勝や。この先も楽しみやで。
posted by ナイト at 12:41| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

札幌記念&北九州記念結果

アイルラヴァゲイン、リアルインパクトの弟だからと、距離が長いと決めてかかっていたが、その偏見での予想は大きく外れてしまった。洋芝得意のネオユニヴァース産駒、札幌2000mの実績もあるネオリアリズムがまさかの逃げ切り。ルメールのこの大胆な策も全く予想していなかったし、何から何まで想定外。この馬場で逃げて、そして得意の洋芝で最後まで脚色は衰えなかった。
さすがのモーリスでもこの馬場では差し切ることはできず、早めに動いて最後まで伸びてきてはいたが前には届かず2着。この結果なら距離が長いとは思えないが、海外で楽勝できるほどのマイルでの強さを知っているだけにベストとは言えなさそうに感じた。
最後に後方から猛追、3着に来たのはレインボーライン。切れる脚よりもしぶとく長い脚を使うタイプなだけに、NHKマイルC同様、切れる脚は必要ないハイペースの持続力勝負の今回のようなレースは向いていたのだろう。
古馬の実力上位馬、ヌーヴォレコルトとヤマカツエースは4、5着。レインボーラインが54キロの斤量に恵まれたことを考えれば、モーリスと1馬身半差ならそう負けているわけでもないだろう。
復調気配を感じるのはマイネルフロスト。
あとは、トーセンレーヴが人気を落として着順もひどい内容が続いているので、良馬場で再び2000mから2500m程度のレースに出てきたら狙いたい。
札幌記念をG1にしてはどうかという話を時々聞くが、今回のような結果になったり、かつてはヤマニンキングリーがブエナビスタに勝ったりするようなレースだと考えると、少しこの意見には賛同しかねる。

7枠13番ネオリアリズムルメール57
2:01.7
8枠15番モーリスモレイラ57
2:02.0
1枠2番レインボーライン福永54
2:02.1
1枠1番ヌーヴォレコルト吉田隼55
2:02.3
4枠7番ヤマカツエース池添57
2:02.4
3枠6番マイネルフロスト松岡57
2:02.8
8枠16番ダービーフィズ岩田57
2:03.1
2枠4番メイショウスザンナ四位55
2:03.2
2枠3番ハギノハイブリッド菱田57
2:03.2
5枠9番ヒットザターゲット小牧57
2:03.4
5枠10番ダンツキャンサー勝浦55
2:03.4
6枠12番レッドソロモン柴山57
2:04.0
6枠11番スーパームーン蛯名57
2:04.1
4枠8番トーセンレーヴホワイト57
2:04.4
3枠5番ロジチャリス丸山55
2:04.6
7枠14番レッドリヴェール坂井55×
2:04.7

結果:-300円


ベルカントが楽な手応えで好位から抜け出して押し切るかと思ったところに外からバクシンテイオーが強襲。前走は福島の荒れ馬場が合わなかったのか差し切れなかったが、今の小倉は外差しもまずまず決まっていることもあり、持ち味の強烈な末脚で一気に前を交わし去り、重賞初制覇を決めた。
ベルカントは連覇ならず、2着。このハンデと、あと今年は時計のかかる小倉の馬場がこの馬には合わなかったか。それでも2着には来ているので立派。
3着はオウノミチ、4着にジャストドゥイングと、バーデンバーデンC組が上位を占めているので、メンバーのレベルが高かったのかもしれない。
ただ、レース内容を見ると、5着ベルルミエールのほうが評価できる。最近出遅れ癖が治らないので、今後も同じような競馬になるかもしれないが、出遅れて直線で詰まって外に持ち出して、3着とタイム差なしの5着なのだから、まともなら2着争いまで来ていただろう。

1着:バクシンテイオー ○
2着:ベルカント ◎
3着:オウノミチ
4着:ジャストドゥイング
5着:ベルルミエール △
結果:ワイド570円的中 +70円
posted by ナイト at 21:40| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

札幌記念&北九州記念予想&NST賞裏予想

モーリスの2000mへの挑戦。正直、楽勝だと思っている。
相手はヤマカツエース、ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール。雨を考えてレッドリヴェールを入れ、トーセンレーヴとヒットザターゲットを捨てた。

1枠1番ヌーヴォレコルト吉田隼55
1枠2番レインボーライン福永54
2枠3番ハギノハイブリッド菱田57
2枠4番メイショウスザンナ四位55
3枠5番ロジチャリス丸山55
3枠6番マイネルフロスト松岡57
4枠7番ヤマカツエース池添57
4枠8番トーセンレーヴホワイト57
5枠9番ヒットザターゲット小牧57
5枠10番ダンツキャンサー勝浦55
6枠11番スーパームーン蛯名57
6枠12番レッドソロモン柴山57
7枠13番ネオリアリズムルメール57
7枠14番レッドリヴェール坂井55×
8枠15番モーリスモレイラ57
8枠16番ダービーフィズ岩田57

ワイド各100円 1-15 7-15 14-15
自信度★★★☆☆


今年もベルカントでいいのだろうか。ハンデは56キロだが、怖い相手もいない。
ベルルミエール、バクシンテイオー、プリンセスムーン。このあたりだろうか。
オウノミチはバーデンバーデンC1着からのハンデ2キロ増は厳しい。2着ジャストドゥイングは福島巧者なので小倉では割引。
CBC賞2着のラヴァーズポイントは展開が向いただけ。
穴で小倉巧者メイショウライナーまで。

◎ベルカント 5
○バクシンテイオー 9
▲プリンセスムーン 11
☆メイショウライナー 6
△ベルルミエール 4
ワイド各100円 5-9 5-11 5-6 4-5 6-9
自信度★★★☆☆


ゴーイングパワー、ダッシャーワン、ワディあたりが気になるんや。ここからがよう絞り込めんのや。
人気も読めへんし、まったくわからへんわ。

◎ゴーイングパワー 7
複勝700円 7

結果:複勝1330円的中 +630円
新潟ダートおなじみの前残りの決着やが、このメンバーなら誰か前に行くかを予想するのが一苦労やな。カジキはこれで負けるんやからやっぱり雨専門やて。
posted by ナイト at 18:05| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

クラスターC&サマーチャンピオン結果

60キロを背負っても強さは変わらなかった。ダノンレジェンドが逃げて楽勝。怖いのはこの影響での故障。
2着にはブルドッグボス。好位から直線に向いて伸びてきたが、まったくダノンレジェンドには届かなかった。
3着に地元のラブバレット。去年に続いて2年連続の3着で地元の意地を見せた。
他の中央勢はやはり力不足だったか。マキャヴィティは中山ですごい追い込みをしていたので、はまれば、またはコース適性次第ではもう少しやれそうな気はする。

1着:ダノンレジェンド ◎
2着:ブルドッグボス ○
3着:ラブバレット
4着:マキャヴィティ
5着:ロイヤルクレスト
結果:ワイド420円的中 +120円


ハンデ通りの順当決着。中央の53キロの2頭は全く及ばず。グレイスフルリープ、ワンダーコロアール、タガノトネールの3頭で決まった。
なかでもグレイスフルリープは完勝。
去年の覇者タガノトネールは最近は弱くなってしまった。どうしてしまったのか。

1着:グレイスフルリープ ○
2着:ワンダーコロアール ▲
3着:タガノトネール ◎
4着:ミリオンヴォルツ
5着:ミッキーヘネシー
結果:馬連940円的中 +340円
posted by ナイト at 21:04| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

クラスターC&サマーチャンピオン予想

ダノンレジェンドは斤量60キロ。陣営は何を考えているのか。ただ、それでもこのメンバーなら勝ち負け。重賞で60キロを背負った馬といえば、おそらく白山大賞典のハタノヴァンクール以来で、その時は2着に来ている。力があればこの斤量差は乗り切れるということだろう。ただ、ハタノヴァンクールはその次のJBCクラシック後に故障で引退してしまった。同じ悲劇にならないことだけを祈りたい。
対抗はブルドッグボス。ダノンレジェンドとの斤量差6キロというのは衝撃的。
あとは残る中央馬と、去年3着の地元ラブバレットあたりだが、どちらも上位2頭に比べると劣る。

◎ダノンレジェンド 5
○ブルドッグボス 1
ワイド300円 1-5
自信度★★★☆☆


最近不調だが佐賀といえば川田。タガノトネールでいい。
対抗はグレイスフルリープ。それに続いてワンダーコロアール。
フミノファルコンとミリオンヴォルツはハンデ53キロでも厳しいものは厳しい。

◎タガノトネール 7
○グレイスフルリープ 4
▲ワンダーコロアール 6
馬連各200円 4-7 6-7 4-6
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 15:51| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

関屋記念&エルムS結果

ヤングマンパワーの差し切り勝ち。去年の3着馬で実力は十分ここでも通用するだけのものだった。
2着には先行したダノンリバティ。前走は大外を回して追い込んで届かなかったので新潟で届くだけの末脚はないと思っていたが、まさかの先行策でやられたといった感じ。
3着に大外から追い込んだマジックタイム。わずかに届かずを想定して予想では無印だったが、3着まできっちり届いたのは評価すべきなのだろう。この関屋記念は、毎年荒れそうでそこまで荒れない。
ダンスアミーガが内をするすると抜けて波乱を演出しかけたが惜しくも4着どまり。
5着ロサギガンティアはこちらもまさかの先行策だったが最後に失速。1400mがベストか。
6着ラングレーは重賞では厳しいのか。
9着ケントオー、11着ピークトラム、16着マイネルアウラートあたりはもう少し時計のかかる馬場でないと厳しいだろう。

1着:ヤングマンパワー ○
2着:ダノンリバティ
3着:マジックタイム
4着:ダンスアミーガ
5着:ロサギガンティア
結果:複勝210円的中 -290円


黛だからないだろうと書いたリッカルドが抜群の手ごたえで4コーナーで先頭を射程圏にとらえると逃げるモンドクラッセをとらえて勝利。思いのほか強い勝ち方に驚きを隠せない。
2着にはクリノスターオー。こちらは一時の不調を脱したようだ。
3着にモンドクラッセ。ダート1700mで初めての敗戦となった。この程度がこの馬の限界なのだろうか。
ロワジャルダンはモレイラでも4着。この馬もこのあたりが限界だと思っている。ただみやこSの例があるので、雨が降った時は考え直さないといけない。
ジェベルムーサは7着。休み明けもあって、去年ほどの調子にはなっていないのだろうか。

1着:リッカルド
2着:クリノスターオー ▲
3着:モンドクラッセ ◎
4着:ロワジャルダン
5着:ヒラボクプリンス
結果:-300円
posted by ナイト at 01:16| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

関屋記念&エルムS予想

去年のこのレース覇者レッドアリオンはアグネスタキオン産駒らしく早熟なのか、もう狙えない。
2着だったマジェスティハーツも今年はあの強烈な末脚が見られない。
それなら3、4着馬のヤングマンパワーとアルマディヴァン。
それから、マイルで2戦2勝、騎手も蛯名起用でやる気が見えるラングレー。
マイネルアウラートやピークトラムの前残りは怖いが、新潟の上がり勝負が合う気がしない。
ダービー卿CT勝ちで牡馬相手でも通用すると分かったマジックタイムは休み明けなので評価は下げる。
ロサギガンティアは休み明けだし、マイルの成績がよくないのでこれも狙えない。
ケントオーやダノンリバティは中京記念でいい脚で追い込んで来たが、外差し馬場で3、5着までしか追い込めなかったのなら、ここでそれ以上に追い込みが決まるとは思えない。
末脚の威力だけで買うならサトノギャラントでも押さえたほうが面白いし、中京記念で唯一内から突っ込んできたタガノエトワールあたりまで気になる。

◎アルマディヴァン 8
○ヤングマンパワー 17
▲ラングレー 9
△サトノギャラント 1
△タガノエトワール 18
複勝各100円 8 17 9 1 18
自信度★★☆☆☆


クリノスターオー、ジェベルムーサ、モンドクラッセの3頭。
ショウナンアポロンはマーチS、マリーンSと今年になって結果を残しているが、どちらも展開に助けられた前残り。
2年連続でモレイラの好き勝手にはされないと見て、ロワジャルダンは捨てる。
ブライトラインは距離延長で折り合いに不安がある。
勝ち上がりのリッカルドはよく分からないが、騎手が黛ならいらないか。

◎モンドクラッセ 11
○ジェベルムーサ 3
▲クリノスターオー 12
馬連各100円 3-11 11-12 3-12
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 15:39| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

阿蘇S裏予想

モズライジンは降級後2戦負けたけど、今回わざわざ格上挑戦してくるんや。それだけ期待されとるってことやろ。2走前は出遅れ、前走はピオネロがダート転向で思いのほか強かっただけやで。

◎モズライジン 13
複勝1000円 13

結果:複勝1800円的中 +800円
今年も小倉はメイショウ祭りか。
posted by ナイト at 11:26| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ブリーダーズGC結果

さすがにここでアムールブリエが負けるような事件にはならなかった。圧勝。
2着にタイニーダンサー。3歳牝馬だがここで思いのほか好走。サウスヴィグラス産駒なのにこのあたりの距離が合うのだろうか。そして、元々の地元、門別の適性も高いのだろう。

1着:アムールブリエ ◎
2着:タイニーダンサー △
3着:ビービーバーレル △
4着:ジュエルクイーン
5着:クライリング
結果:馬連480円的中 +80円
posted by ナイト at 20:03| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

ブリーダーズGC予想

このメンバーでアムールブリエが負けたら地方交流重賞はもう何も信じられなくなる。
相手は分からない。
ティンバレスは弱い。エンプレス杯は超スローペースの前残りの展開で前で残れず3着。1000万レベルの馬で交流重賞で連に絡んで無理に賞金を稼いで上のクラスに上がっても、陣営はむしろ困るのではないか。
タイニーダンサーはサウスヴィグラス産駒、ビービーバーレルはパイロ産駒で2000mは狙いにくいが、最近のレース内容ならこの2頭を狙うしかない。
ノットフォーマルは2歳の時に門別でボロ負けしたのでダートは合わないと信じて捨てる。クイーンSからの出走というローテーションも使われすぎ。

◎アムールブリエ 10
△ビービーバーレル 4
△タイニーダンサー 5
馬連各200円 4-10 5-10
posted by ナイト at 20:31| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

小倉記念&レパードS結果

もともとの本命候補のベルーフが2着。去年に続いてで、小倉が合うのだろう。
そして本命にしたエキストラエンドが3着。距離延長が成功した。といっても、小倉だからなのではないかとも思う。本当にいつ走るのかがこの馬は読めない。
この2頭を差し置いて、勝ったのはクランモンタナ。ひどい手応えで失速するだろうと思いきやそこから盛り返してのまさかの勝利。2、3着に印を打ててもこの勝ち馬は押さえられない。エキストラエンドだけでなくこれもきっちり当てている北海道の予想屋には頭が上がらない。
ダコールは安定感のある4着。この馬は人気すればこんなものだろう。

1着:クランモンタナ
2着:ベルーフ △
3着:エキストラエンド ◎
4着:ダコール ▲
5着:マーティンボロ
結果:複勝760円的中 +360円


2番人気の戸崎。本当に信頼できる。逃げるケイティブレイブをしっかり捕らえてグレンツェントが勝利。前走は前残りの展開に泣いたが、今回はケイティブレイブを標的に決めた競馬で測ったように差し切った。この戸崎、7、8、9Rで1番人気を三連続で飛ばしておいて、2番人気のここではちゃんと勝つのだから、騎手として人気が出ないのも頷ける。
3着にはレガーロ。実馬券で2頭軸の三連複を勝ってこの馬がヒモ抜けして外すクソみたいな予想に比べたら、3着が抜けて超トリガミになったこのブログの予想はまだマシ。このブログの回収率は80%くらいだが、ここ1年の実馬券の収支はおそらく20%。予想はそれまで外れないのに、馬券を買うセンスがなさすぎて、いつ競馬を辞めようかと思案し始めている。

1着:グレンツェント ○
2着:ケイティブレイブ ◎
3着:レガーロ
4着:ピットボス ▲
5着:エネスク
結果:ワイド150円的中 -350円 
posted by ナイト at 19:21| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

小倉記念&レパードS予想&UHB賞裏予想

サトノラーゼンとベルーフ。こいつらはいったいどうしてしまったのか。去年クラシックを賑わせかけた2頭とは思えない。どちらかここらで復活するのではないか。去年2着のベルーフが本命。
ダコールはこのメンバーならついに1番人気だろうか。1番人気となれば4年ぶりだが、そこで簡単に勝つような馬とは思えない。対抗まで。
小倉の鬼ウインリバティはこのメンバーではさすがに力が足りないだろう。小倉得意ならアングライフェンのほうが怖い。新潟大賞典は出遅れ、中日新聞杯は超スローペースだったので重賞で連敗していると言っても単純な力負けではない。
マーティンボロがそろそろ復活するかというところだが、この馬は新潟まで待ちたい。いつまでもしつこいが、もう一度メイショウナルトは押さえる。
と、ここまでがずっと考えていた予想。この感じの予想でサマー2000シリーズは全く当たっていないので、ここまで書いたことは無視。
本命はエキストラエンド。リベルタスの全弟で、もともと2400mを中心に使われていた馬なので、マイルは短いとなってもおかしくない。歳を重ねてズブさも出てくれば2000mはちょうどいい。本命が北海道の予想屋と重なったのは偶然であるが、こんなところで重なるとは驚き。
対抗はプランスぺスカ。前走まさかの鳴尾記念3着だったが、その前の平坦京都で33秒5の上がりを使っている。去年の阪神のグリーンSで武豊が大穴を開けたことで話題になった馬で、その時の印象から力のいる馬場、長距離のタフなレース向きと思っていたが、ここ2走の内容なら小回り平坦の小倉でも勝ち負けできる。それに、鳴尾記念3着がやはりフロック視されて、ハンデ53キロというのは面白い。

◎エキストラエンド 2
○プランスぺスカ 12
▲ダコール 11
△ベルーフ 5
△アングライフェン 4
△メイショウナルト 7
複勝各200円 2 12
自信度★★☆☆☆


ケイティブレイブとグレンツェント。2頭が強いだろう。
あとはピットボス、ネクストムーブ、グランセブルスあたりはその次。
さらにその次がマイネルバサラあたりか。

◎ケイティブレイブ 5
○グレンツェント 6
▲ピットボス 7
△ネクストムーブ 2
△グランセブルス 13
△マイネルバサラ 12
ワイド各100円 5-6 5-7 2-5 5-13 5-12
自信度★★★☆☆


札幌やったら逃げ残りやと思うが、ローレルベローチェが函館でボロ負けして、洋芝あかんのかもしれん。それやったらもう1頭逃げ馬のルチャドルアスールのほうや。アンバルブライベン田中健、ローレルベローチェ中井、ルチャドルアスール平野。頭に残る名前の響きでマイナーな騎手で短距離の逃げ馬3頭。先に逝ってしもたアンバルブライベンの分までがんばってほしいわ。
オメガヴェンデッタとかオデュッセウスとかクリスマスが人気するかもやが、開幕2週目で去年レコード決着のレースや。時計の早い勝負は無理やろ。
サドンストーム、セカンドテーブルあたりはようわからんわ。

◎ルチャドルアスール 8
複勝500円 8

結果:-500円
あの超楽逃げで抜群の手応えで垂れるんか。
posted by ナイト at 23:14| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

札幌日経OP裏予想

ここらでホッコーブレーヴの復活があってもええやろ。前走休み明けでそこそこ見どころのある7着やった。距離延びるのは歓迎やろし、メンバーも弱い。ここが狙い目やろ。

◎ホッコーブレーヴ 13
複勝500円 13

結果:−500円
クソ出遅れやないか!
posted by ナイト at 21:16| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

アイビスSD&クイーンS&小倉サマーJ結果

実力馬3頭の大本命決着。
大外枠から一気に逃げたネロを、2番手追走で外に持って行ったベルカントが最後にきっちり差し切り、このレースを見事に連覇。スピードの違いを見せつけた。
3着にプリンセスムーン。前走は斤量差があっての勝利だったことも考えると、前の2頭とは少し力の差があったか。
後続の有力馬は出番なし。勝ちタイムが54秒1で、レースの上がりが31秒9。そのレベルの馬が3頭もいては後ろから行く馬は勝負にならないのは当然か。
プロキオンSに続いて上位3頭予想の順番通りの的中。今年2回の完璧な予想は、両方とも夏競馬という信じられないことに。これで通算36度目。
夏競馬といっても昔からサマースプリントシリーズはよく当たっている記憶がある。といっても、ヒモ荒れを予想していたので馬券はトリガミ。まったく当たらないのはサマー2000シリーズ。

1着:ベルカント ◎
2着:ネロ ○
3着:プリンセスムーン ▲
4着:アットウィル
5着:ローズミラクル
結果:ワイド400円的中 -200円


まさかのマコトブリジャールが重賞連勝。大得意の1800mとはいえ、さすがに勝ちはしないと思っていた。
またしても福島牝馬Sの再現で、シャルールは2着。今日は2番手につけて早めに抜け出す競馬だったが、直線でマコトブリジャールに差されてしまった。
3着には内を突いたダンツキャンサーでこれも波乱。
人気のウインプリメーラだが、福永の確変は先週で終わったようだ。

1着:マコトブリジャール
2着:シャルール ○
3着:ダンツキャンサー
4着:レッドリヴェール
5着:テルメディカラカラ
結果:-400円


休み明けが不安だったが実力では抜けていたマキオボーラーが完勝。鞍上平沢と、人馬ともに重賞初勝利となった。
2着には小倉サマーJ男の高田騎乗のメイショウアラワシ。
3着にはマイネルアダマス。障害オープン2勝馬なのでそれなりに強いのだろうが、ムラがありすぎる。
人気のドリームセーリングは途中で失速して8着。どうも飛越が下手だったのは調子が悪かったからなのか。

1着:マキオボーラー ○
2着:メイショウアラワシ ◎
3着:マイネルアダマス
4着:リヴゴーシュ
5着:ダンツメガヒット △
結果:ワイド430円的中 +30円
posted by ナイト at 15:56| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

アイビスSD&クイーンS予想

13頭と少なめなので予想がしやすいが、当たるというわけではない。
ファンデルワールス、フレイムヘイロー、ヤサカオディール、ヤマニンプチガトーあたりは今の成績では買えない。
新潟1000mはなぜかダートで実績のある馬がよく来るのだが、サトノデプロマットは後ろから行く馬なので買いにくい。
ローズミラクルは前走韋駄天S3着だが、ハンデ54キロから今回の別定56キロは厳しい。
新潟1000m巧者ブライトチェリーは持ちタイムが遅い。重賞のスピードにはついていけないのではないか。
本命はベルカント。対抗はネロ。実績馬で行く。
それから前走ちぐはぐな競馬だったのに勝ったプリンセスムーン。
あとはアースソニックと、今更だが初の直線1000mが合いそうな気がするマイネルエテルネル。

◎ベルカント 4
○ネロ 13
▲プリンセスムーン 6
△マイネルエテルネル 5
△アースソニック 12
ワイド各100円 4-13 4-5 4-12 6-13 5-13 12-13
自信度★★☆☆☆


マコトブリジャール、テルメディカラカラ、ウインプリメーラ、ナムラアン、シャルール、メイショウスザンナ、リラヴァティ。このあたりだろうかと考えてはいる。
パッとしない古馬しかいないので、こういうところで無駄金を使ってもしょうがない。
マコトブリジャールやリラヴァティが重賞を連勝するとは思えないし、メイショウスザンナがこのレースを連覇するとも思えない。残った4頭。
テルメディカラカラはここを勝つような馬のローテーションではないし、ジョリーダンスの仔で最近1400mで好走しているのなら素直にそれくらいの距離で走っていればいいと思うのだが、ハービンジャー産駒で洋芝、距離延長というのは大歓迎のはず。ハービンジャー産駒を古馬重賞で買うなんてと思われるかもしれないが、警戒しておく。
ウインプリメーラは1800mでもやれると思うし、福永の確変はたいてい2週くらいは続く。今年も2週間で阪神大賞典、フラワーC、高松宮記念の重賞3勝を固め打ちしたように、今週までは警戒する。
ナムラアンは三浦は嫌だが2走前にオープンを勝っているのは評価するしかない。前走は出遅れて折り合いを欠いただけで参考外。
シャルールは前走は距離が短かったし、ゼンノロブロイ産駒にあんな高速決着を求めてはいけない。コスモネモシンやアニメイトバイオのように、ゼンノロブロイ産駒は札幌で走る。去年ペルーサが札幌で復活したのも記憶に新しい。
3歳馬ロッテンマイヤーもいるが、忘れな草賞はスローペースの前残り。このレースで馬券に絡む3歳馬はアイムユアーズやミッドサマーフェアといった重賞で結果を残していた馬。重賞未勝利だったアヴェンチュラは札幌2歳S2着があったし、前走1600万を勝っていた。今回のロッテンマイヤーはクイーンC3着では少し力が劣るか。超良血ではあるが、叔母のブエナビスタは札幌記念でヤマニンキングリーに負けているので洋芝適性がある血統とは思えない。それなら叔父がハーツクライのナムラアンのほうが狙いたい。

◎ウインプリメーラ 6
○シャルール 11
▲ナムラアン 7
△テルメディカラカラ 3
単勝各100円 6 11 7 3
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 16:33| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

小倉サマーJ予想

小倉サマーJ6勝の高田潤。去年は4着で5連覇を逃したが、今年も有力馬に乗っているからには狙うしかない。

◎メイショウアラワシ 4
○マキオボーラー 7
▲ドリームセーリング 11
△ダンツメガヒット 2
△ビップハテンコウ 3
ワイド各100円 4-7 4-11 2-4 3-4
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 21:04| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

中京記念&函館2歳S結果

ダッシングブレイズに手を出してあえなく撃沈したド素人がいつものごとく腹をたてるという、情けない姿を今週も晒している。
さらに悪いのが、裏予想でガリバルディを何度も狙って置いていざここで手を出していないということ。確変福永に素直に従うべきだった。
ピークトラムはタフな芝が合う馬だが、ここまで強くなっているとは思わなかった。

1着:ガリバルディ △
2着:ピークトラム
3着:ケントオー ▲
4着:ダンスアミーガ
5着:ダノンリバティ
結果:-400円


予言通りに戸崎は勝てず。この大本命をあっさり勝たせられるようなら戸崎は年間250勝くらいしててもおかしくない。
勝ったのはレヴァンテライオン。三浦は多分短距離なら信用して狙っていい。前走は直線で詰まっての勝利だったので、まずまずは強い馬なんだろう。今回はスムーズに進んでレコード勝ちで重賞勝利を決めた。
モンドキャンノは2着。1200mなのに無理に押さえ込んだ戸崎の考えがわからない。
こんな1、2着を大本線で当ててもトリガミなのだから、予想も下手だし馬券の買い方も下手。そして、ここでの予想と違って実際の馬券は三連複を買って3着抜けで当たりすらしてないのでよりひどい。

1着:レヴァンテライオン ◎
2着:モンドキャンノ ○
3着:タイムトリップ
4着:メローブリーズ
5着:ドゥモワゼル △
結果:ワイド340円的中 -60円
posted by ナイト at 16:51| Comment(2) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

中京記念&函館2歳S予想&福島テレビOP裏予想

さすがにダッシングブレイズでいいか。
今の中京は高速馬場。それを考えて前残りも警戒しておく。
ガリバルディ、ケントオー、タガノエスプレッソ、マイネルアウラート。
さすがにリピーターといえどもスマートオリオンは休み明けだし鞍上武幸四郎は本気で来ているとは思えない。アルマディヴァンは去年1枠に恵まれただけだし、ダローネガは時計が早くなれば用なし。
同じように高速馬場ではピークトラムも狙えない。
難しいのは3歳馬トウショウドラフタだが、実績を見ても1400では買えてもマイルでは買いにくい。

◎ダッシングブレイズ 8
○タガノエスプレッソ 15
▲ケントオー 12
△マイネルアウラート 4
△ガリバルディ 13
ワイド各100円 8-15 8-12 4-8 8-13
自信度★☆☆☆☆


断然の1番人気になりそうなモンドキャンノ。こういう時の戸崎は買えない。中途半端な馬で中途半端な人気の時しか狙えない。
バリンジャー、ドゥモワゼル、ポッドジーニー、レヴァンテライオン。このあたり。

◎レヴァンテライオン 12
○モンドキャンノ 6
▲バリンジャー 8
△ドゥモワゼル 14
△ポッドジーニー 13
ワイド各100円 6-12 8-12 12-14 12-13
自信度★☆☆☆☆


ウインフルブルームにショウナンアデラて故障明けの馬が人気するんやろか。
普通に考えたらココロノアイやろ。

◎ココロノアイ 5
○メイショウヤタロウ 3
▲インパルスヒーロー 6
△アロマカフェ 1
ワイド各100円 3-5 5-6 1-5

結果:-300円
ウインフルブルーム、復帰戦勝利おめでとう。
posted by ナイト at 17:05| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

函館記念&マーキュリーC結果

マイネルミラノの見事な逃げ切り。2000mは長いと思っていたが、最後まで粘り切った。
2着には軽ハンデのケイティープライド。3着はツクバアズマオー。こんなのだから夏競馬はやっていられない。こういうレースを全く当てられないから、競馬のセンスがなさすぎると常々思って嫌になる。
バイガエシは鞍上藤岡佑介が戦犯。函館であれほど後ろから行く意味が分からない。
レッドレイヴンはまくって4コーナーで先頭集団に取りつこうかという勢いで上がっていったがそこから失速。この馬こそベストは1800mか。
トーセンレーヴは洋芝適性のなさか。2000mでの初の敗戦となった。
ちなみに、このブログのサマー2000シリーズ予想は、これで11連敗になる。すなわち丸2年以上あたりがないということ。そりゃあ夏競馬の予想が嫌になるのも当然だろう。この調子なら、CBC賞、函館スプリントS、函館記念とわけのわからないレースをきっちり的中させている北海道の好調予想屋に丸乗りすることを考えたい。

1着:マイネルミラノ
2着:ケイティープライド
3着:ツクバアズマオー
4着:マデイラ
5着:バイガエシ ◎
結果:-300円


全馬内を開けての位置取りだったが、結局勝ったのは内にもぐりこんだストロングサウザー。佐賀記念の時のように、じっくり構えて先に抜け出しを狙う相手を後から差し切る競馬で交流重賞2勝目。上手く内を突いた田辺の騎乗も良かったのだろう。前走で大きく減った馬体重を戻していたのも良かったのだろう。
2着はタイムズアロー。中央からの移籍組の中ではやはり上位だった。
3着マイネルバイカ、4着ユーロビートは外を回しすぎで、上位3頭とはその差が出た感じだった。それに、マイネルバイカは馬体重マイナス20キロ、ユーロビートもマイナス12キロと、万全ではなかったか。
マイネルバウンスは中央では格下だし、ソリタリーキングは休み明けに加えて雨が得意な馬なので良馬場の今回は用なしでもしょうがない。
1番人気のケイアイレオーネも、最近の好走からは考えられない凡走で、この馬も雨が降ったほうがいいのかもしれない。

1着:ストロングサウザー
2着:タイムズアロー △
3着:マイネルバイカ △
4着:ユーロビート ◎
5着:マイネルバウンス
結果:-400円
posted by ナイト at 09:41| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

函館記念&マーキュリーC予想&ジュライS&バーデンバーデンC裏予想

レッドレイヴンが何枚も格上だが、これで勝てるようなら今までこんなに苦戦してこなかっただろう。今回もあっさり負けることを考えておきたい。というのも、タフな洋芝の2000mというのがこの馬に合っているのか怪しい。マイネルミラノにも言えることだが、2000mよりは1800mのほうが合っている。
人気しそうなところでいえばネオリアリズムもそう。アイルラヴァゲイン、リアルインパクトの弟なら1800mから2000mの距離延長が合うとは思えない。それに、堀厩舎名物のわけのわからない外国人騎手起用は好きではない。
マテンロウボスもかつては2400mで勝ったこともある馬だが、1600万で頭打ちになりかけたところで4走前にマイル戦で勝ったように、長距離が合うわけではないとみる。姉が函館スプリントSを制したグランプリエンゼルなので函館は合うかもしれないが距離延長は不安。
本命はバイガエシ。こんなふざけた名前の馬がここまで強くなることは想像できなかった。
ファントムライトは洋芝得意そうなオペラハウス産駒だが大外枠がマイナス材料。
ダービーフィズも去年の覇者だが外枠で強くは狙えない。
トーセンレーヴは2000mで4戦4勝。まだ記録が伸びるかどうかだが、洋芝適性は不安。
あとはマイネルフロストあたりか。
トゥインクル、ホッコーブレーヴはもっと距離がほしいか。

◎バイガエシ 4
○トーセンレーヴ 2
▲ダービーフィズ 15
△ファントムライト 16
△マイネルフロスト 7
複勝各100円 4 2 15
自信度★★☆☆☆


去年の覇者ユーロビートに、中央所属時代に重賞勝ちのあるケイアイレオーネ。地方交流重賞だがここなら中央馬よりも地方馬が中心になるのではないか。
中央馬で狙いたいのは、雨が降りそうなのでソリタリーキング。続いて安定感のあるマイネルバイカ。
あとはこちらも元中央馬だが、現在地方馬のタイムズアロー。
他にもナムラビクター、クラージュドールあたりの元中央馬が揃っており、また現役中央馬もストロングサウザー、グランドシチーと微妙なメンツで、これほど予想が難しい地方交流重賞はなかなかない。

◎ユーロビート 8
○ケイアイレオーネ 9
▲ソリタリーキング 6
△マイネルバイカ 10
△タイムズアロー 1
ワイド各100円 8-9 6-8 8-10 1-8
自信度★★★☆☆


いくら雨で稍重やったとはいえ1800ダートで1分50秒切るのは優秀や。ここでもモルトベーネを狙ってみたいわ。先行馬が全くおらんから楽に逃げられそうやしな。

◎モルトベーネ 11
複勝1000円 11

結果:-1000円
無理に押さえて引っかかる下手な武に戻っとるやないか。やっぱり武は外枠は狙ったらあかんな。


ゴーイングパワーって芝でも走りそうな気がするんやがあかんのやろか。サクラバクシンオー産駒なら芝でもいけるやろ。それに福島いうたらある程度ダート適性ある馬でも来るんやで。

◎ゴーイングパワー 4
複勝500円 4

結果:-500円
スタートダッシュもいまいちで、結局ダート馬っちゅうことなんやろか。
posted by ナイト at 15:42| Comment(0) | 2016年競馬 | 更新情報をチェックする