2006年12月29日

東京大賞典結果

長距離が苦手ではないことを2走目で証明したブルーコンコルド。見事な差し切り勝ち。圧勝でした。
そしてシーキングザダイヤ、横山典弘は3着。ナイキアディライトが逃げ、2番手アジュディが大半の予想でしたが、2番手にシーキングが行きました。最後はなんとクーリンガーが交わしました。
そして外からはいい脚でカフェオリンポスが飛んできましたが、ちょっと遅かった。2.3.4着は接戦でした。

1着:8枠12番ブルーコンコルド△
2着:1枠1番クーリンガー
3着:7枠11番シーキングザダイヤ○
4着:4枠4番カフェオリンポス◎
5着:6枠9番アジュディミツオー▲
結果:-400円
posted by ナイト at 17:04| Comment(2) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

兵庫GT結果

ダントツ1番人気メイショウバトラーが敗退。出遅れは逃げるこの馬にとっては痛かった。
勝ったのはリミットレスビッド。58キロを苦にしませんでした。岩田騎手が見事勝利を収めました。
あとはニホンピロサートがなかなかの脚で追い込んできました。こちらも元兵庫の小牧騎手でした。

1着:3枠3番リミットレスビッド○
2着:1枠1番ニホンピロサート
3着:2枠2番コアレスデジタル
4着:7枠10番ベストタイザン△
5着:6枠8番メイショウバトラー◎
結果:-300円
posted by ナイト at 16:20| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

兵庫GT&東京大賞典予想

兵庫GT1400m。
兵庫凱旋岩田。リミットレスビッドで今年の園田重賞を締めるか。ただ、58キロは厳しい。それならメイショウバトラー55キロで勝負。1400mなら十分狙いというより本命。園田なら前で競馬できるほうがいい。
他にJRAはおじさんしかいない。
地方馬は園田の最強3歳馬、最強厩舎、最強騎手といっていいだろう、ジョイーレ、曽和厩舎、川原騎手。このコンビがちょっと気になる。
あとは園田の古馬ベストタイザン。
他の地区は特に気にならない。それくらいならJRAのおじさんだがディバインシルバー、ニホンピロサートのほうがまだ気になるか。

◎メイショウバトラー8
○リミットレスビッド3
▲ジョイーレ4
△ベストタイザン10
バトラーから馬連で大丈夫でしょう。自信度★★★☆☆
馬連3点 3-8 4-8 8-10


今年最後の予想になるG1東京大賞典、大井2000m。
JRAはシーキングザダイヤ武豊が騎乗停止で横山典弘に。これが2着コンビだけに逆に勝ってしまいそうで怖い。その影響でハードクリスタルが藤岡に。藤岡は悪くないが、地方競馬に参戦は初めてだと思うので、これを切る。初めてではなかったらすみません。
ブルーコンコルドが悩みの種だが、前走はそこまで負けてないのと、今週の調教が絶好調。8枠は嫌だが、中距離再戦というのは間違いなく手ごたえがあるからだ。
地方馬は怪我から復活アジュディミツオーをいきなり本命は厳しい。それに3連覇は厳しいでしょう。ただ、単騎で逃げれそうなメンバー。それならJBCクラシック3着ボンネビルレコードの追い込み。アジュディの単騎逃げは早いペースになる。
ただ、軸といく馬が見当たらない。なら気になるのはカフェオリンポス。この馬がはまればはっきり言って強い。なんといっても、忘れている人が多いだろうが、この馬はG1馬。3歳時にアジュディミツオーを倒してダービーグランプリを制しています。そして先日亡くなった松山吉三郎氏の息子、松山康久調教師の管理馬。これは一発狙って面白い最後の冒険です。

◎カフェオリンポス4
○シーキングザダイヤ11
▲アジュディミツオー9
△ブルーコンコルド12
△ボンネビルレコード13
非常に難しい。馬券の軸にしたいのはシーキングだが大勝負。カフェを信頼だ。自信度★★☆☆☆
馬連4点 4-11 4-9 4-12 4-13
posted by ナイト at 14:35| Comment(2) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

有馬記念結果

お疲れ様でした。ディープインパクト。G1の7勝というのは日本馬最多タイです。
2着はペリエ。ポップロックでした。
予想で印をつけた馬は散々。スイープはゲートに入らず出遅れ。サムソンとデルタは最後の直線で接触。予想としてはなんとも嫌な終わり方でしたが、ディープがきれいに勝ったので問題はありません。

1着:3枠4番ディープインパクト◎
2着:1枠1番ポップロック
3着:4枠5番ダイワメジャー
4着:3枠3番ドリームパスポート△
5着:5枠5番メイショウサムソン○
結果:-600円


今週の結果

土曜中山10R中山大障害
勝ったのはマルカラスカル。前走平地で走っていた馬。確かに障害で春ごろ強かったが、久々の障害復帰でG1制覇は力がある証拠。
日曜中山6RホープフルS
ディープの弟ニュービギニング。実力より人気が先行したと思っていたのだが見事快勝。兄弟で勝利。
日曜阪神12RファイナルS
2006年の中央競馬を締めくくったのは走るときは本当に切れる脚を持っている追い込み馬エンシェントヒル。
posted by ナイト at 16:30| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

有馬記念予想3

◎ディープインパクト4
○メイショウサムソン8
▲スイープトウショウ6
△ドリームパスポート3
△デルタブルース2
だったが、ちょっと狂ってきた。というのも、定年前のサムソン瀬戸口厩舎、ダービー馬の意地!というシナリオを考えていたのですが、瀬戸口さん今日中山大障害を勝っちゃったんですね。これは評価を下げざるを得ない。
あとは、いろいろシナリオを考えたんです。
ディープもハーツもなしえなかった海外G1制覇。俺はやって見せた。お前を倒して最強馬を証明しよう。鞍上には年間最多JRA騎乗数を記録した岩田を連れてデルタブルース。
ディープよ安心して引退すればいい。今の最強馬はこの俺だ。日本で今年一番多く勝った騎手を味方につけてドリームパスポート。
ディープには未知の世界、32秒台の上がりを見せてやる。スイープトウショウ。
これが考えていることなんです。それではディープの場合は?俺は最後まで最強であり続ける。昨年の屈辱は同じ舞台で晴らす。
というパターンと、あのタイキシャトルでさえ飾れなかった有終の美。このディープも引退式直前のレースでの勝利とはいかなかった。
と、いろいろ書いたが、結局はこの5頭、それと配当のことを考えて怖いが三連複でいこう。さすがに3着までならディープ固定。
大逃げ宣言アドマイヤメイン。レースは面白くなるだろう。そしてスイープは昨年のエリザベス、ディープは昨年の菊花賞、ドリパスは今年の菊花賞と印をつけた追い込み馬はすべて大逃げを捕らえる脚を持っている。自信度★★★☆☆
三連複6点 4-6-8 3-4-8 2-4-8 3-4-6 2-4-6 2-3-4


日曜の注目馬

中山6RホープフルS
ディープの弟ニュービギニングが出てくる。1戦1勝。ディープの後を継げるのか。いずれにせよ武豊で注目の馬だ。
中京12R尾張S
年末のレース名としてすばらしいオチがあるところがいい。「おわり」S。芝1200mOP。スプリンターズS3着と同じ1枠2番でタガノバスティーユだが、個人的にはシンボリエスケープ。
阪神12RファイナルS
ダート1800mOPでフィールドルージュが出てくる。JCダート3着馬にルメール。本格化したここなら。
posted by ナイト at 16:15| Comment(2) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

ラジオNIKKEI杯2歳S結果

外に持ち出して一気に勝ったフサイチは強かった。しかし審議対照になりそれがまた長くなって。危なかった。
ヴィクトリーはかなりかかってました。それで2着。成長したら大化けするかもしれないですね。
3着ナムラマースも休み明けと不利があってこれならまだまだ面白そうな馬。
4着マイネルソリストはこの程度でいっぱいいっぱいな気がする。
それなら直接不利を受けたアサクサキングスも5着ならすごい。
セントウルS、ステイヤーズSに続く3度目の1.2.3着順番どおり的中が決まりました。

1着:3枠3番フサイチホウオー◎
2着:8枠11番ヴィクトリー○
3着:6枠7番ナムラマース▲
4着:7枠8番マイネルソリスト△
5着:4枠4番アサクサキングス△
結果:ワイド700円的中 +200円
posted by ナイト at 16:07| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

有馬記念予想2&ラジオNIKKEI杯2歳S予想

◎ディープインパクト
○メイショウサムソン
▲スイープトウショウ
△ドリームパスポート
△ダイワメジャー
でした。アドマイヤメインが大逃げ宣言。これで予想がちょっと変わる。
柴田善でもさすがに香港に行ったことで疲れがたまっていたアドマイヤはバテる。後ろからダイワメジャー、メイショウサムソンが仕掛ける。粘りと根性を生かす2頭だが、ダイワメジャーは2200m宝塚記念で4着。有馬の2500mのスタミナに対応できない。抜け出そうとするサムソン。そしてその外からロングスパートをしてスタミナが売りのデルタブルースがやってくる。ポップロックとのオーストラリアでの斤量差は3キロ。それがないここではポップロックを置き去りにする。そして前を粘る馬を外から交わしに来るのがディープ、ドリパス、スイープといった追い込み勢。
というシナリオ。特に気にしたのは、宝塚で4着だったダイワは2500mに伸びたらさらに無理だろう。
安田記念4着からマイルCS1着に成長した?違う。メンバーを見れば分かる。安田記念は後方一気がはまったアサクサデンエン以外は香港馬。強い外国馬が出なかったマイルCSでは勝って当然だった。力が一気についたのではない。
デルタはスタミナを生かせば最後にしぶとくいい脚を使えそうだし、2年前のJCで3着に来たときは34秒台の上がりを使っている。

◎ディープインパクト4
○メイショウサムソン8
▲スイープトウショウ6
△ドリームパスポート3
△デルタブルース2


今年の逸材はどれほど?ラジオNIKKEI杯。
重賞ウイナー2頭。フサイチホウオーは前走3着のドリームジャーニーが朝日杯制覇。これはこの馬の力があることも証明している。
もう1頭距離が伸びて札幌2歳Sを制したナムラマース。ただ2、3着馬がG1であまりよくなかった。ちょっと評価は下がるか。それに、昨年も札幌のアドマイヤムーンがここで好走。ジャングルポケットとかいましたが、札幌ってそこまで目立つ王道路線ではないでしょう。
2戦2勝アサクサキングスは着差はあまりないが、前走タイムがよかった。朝日杯をパスしてここに。本気で狙いにきたか。
阪神JF制覇のウオッカを下したマイネルソリストは、朝日杯2、3着馬がいたデイリー杯5着と、今のところ今年の有力馬路線を走っている。京都2歳S2着のローズプレステージよりは狙いたい。
そして大外武豊のヴィクトリー。前走は圧勝。ここで一気に2歳路線の主役に立ってもおかしくはない。

◎フサイチホウオー3
○ヴィクトリー11
▲ナムラマース7
△アサクサキングス4
△マイネルソリスト8
一応フサイチ信頼だが残りは力関係が難しそう。自信度★★☆☆☆
ワイド5点 3-11 3-7 3-4 3-8 7-11


土曜の注目馬

中山10R中山大障害
有力馬がとことん出ないから面白くない。それなら昨年2着のメルシーエイタイムの完全復活か、名は完全に知れ渡ったテレジェニックの初重賞&G1制覇を希望する。
posted by ナイト at 20:02| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

名古屋GP結果

確かに騎手で買えばよさそうなのが地方の重賞。それでも、いくらなんでも白山大賞典8着、マーキュリーC13着。こんな馬が吉田稔に乗り替わっただけで2着に来ますかねぇ。レッドストーン。せめて3枠なら買ったんですが。
逃げたレッドストーン。向こう正面で少し離しにかかりますが、ドンクールが追いかける。しかしそのドンクールも最後は交わせず3着。その分ヴァーミリアンはゆったりと向こう正面を走り、残り200mあたりで並びかけると最後は圧勝6馬身差。強かった。

1着:8枠11番ヴァーミリアン◎
2着:2枠2番レッドストーン
3着:7枠9番ドンクール△
4着:5枠5番ビッグドン△
5着:1枠1番レイナワルツ
結果:-500円
posted by ナイト at 19:17| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

有馬記念予想1

この有馬記念というものは、来年のことを考えないといけません。
牡馬の3、4歳馬で期待できる馬は?残念ながら4歳馬アドマイヤフジでは来年期待できないでしょうし休み明け。それに福永騎乗停止で武幸四郎。ならば3歳馬を考えなければいけません。
普通は圧倒的にドリームパスポートなのです。しかし、ドリパスは主戦騎手も決定しないような馬。その馬に来年をすべて任せていいのでしょうか。それに、このままディープ→ドリパスだと、今年と同じで1強競馬となってしまいます。もうちょっと名の通った馬がいてこそ1強なのです。
そういうときこそダービー馬。アドマイヤ2頭は香港を目標にしていただろうし、両方とも武が乗らない。ダービーでアドマイヤメインは同じように柴田が乗って武に先着したが、さすがにここでは厳しそう。いつもいつも評価を下げてきたメイショウサムソンをここで一気に狙う。
ただ、ドリパスの今回の鞍上内田博幸騎手は、年間勝利数の日本記録を更新。こういうときは中央で一発大仕事をやったりしてもおかしくない。
あとは、ハーツクライの雪辱を5歳馬が果たすというシナリオですが、デルタはもっと距離がほしい。ポップロックも同じです。というか若干力不足は否めない。
あとは、この距離で走ってきたような馬でいえば、スウィフトカレント、コスモバルクとかでは物足りない。一発爆発するものが必要なレース。それならスイープトウショウ。最近はどうも不発だが、ここで一発、昨年の宝塚記念でハーツを負かしているのだから、そのときのような大仕事をやってもいい。
あとは誰もが気になるダイワメジャーだが、確かにこの馬がここで本当の力を発揮するなら、ディープにとってとんでもない脅威となる。それでもこの馬がここで活躍しても、来年天皇賞春に出てきたりはしないだろう。そういう意味で将来性に欠ける。

◎ディープインパクト
○メイショウサムソン
▲スイープトウショウ
△ドリームパスポート
△ダイワメジャー
posted by ナイト at 19:51| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

名古屋GP予想

ダート2500mのG2。2400mのダイオライト記念を圧勝したルメールとヴァーミリアンならここは勝たなければ。
あとの中央馬はわからない。サイレントディールは本当にいつ走るのかわからない。それでも先行、岩田が怖い。ドンクールは距離が心配。阪神Cを勝った福永だが、今週から中央での騎乗停止もあり一休みか。それでもJC6着ならはずせない。マイネルボウノットは長距離向き。ここでも軽く狙い目。
地元愛知の地方馬は走ってきたメンバーを考えるとキングスゾーン。浦和記念2着は評価できる。8月にムーンバレイに負けているが、このムーンバレイは短距離向きだろう。わけがわからん愛知17連勝だが、走ってきたレベルが低い。17連勝の間に挟んだ中央福島でのレースは条件戦ながら大敗。倉地学騎手というのも聞いたことがない。それに比べてキングスゾーンはJRA重賞勝ちもある安部幸夫騎手だ。
ただ、キングスも距離が心配。それなら白山大賞典2着の金沢ビッグドンが怖い。キングスゾーンに負けているが、前走2600mを圧勝。距離で考えればこの馬が地方馬では強いか。

◎ヴァーミリアン11
○マイネルボウノット4
▲サイレントディール3
△キングスゾーン8
△ドンクール9
△ビッグドン5
ヒモが荒れそうだがここまで絞った。ヴァーミリアン信頼。自信度★★☆☆☆
馬連5点 4-11 3-11 8-11 9-11 5-11
posted by ナイト at 21:06| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

阪神C&フェアリーS結果

逃げるであろうシンスケクンの取消で前残りのペースになっただろう。
今日はフサイチリシャールが強かった。先行して見事に抜け出し1年ぶりの勝利で復活。見事初代チャンピオンに。
あとは有力どころの活躍となった。コートマスターピースはまたもスタートがよくなかった。これが影響したでしょう。
プリサイスマシーンは最近やたら強くなったなぁ。

1着:5枠10番フサイチリシャール
2着:4枠7番プリサイスマシーン△
3着:7枠13番マイネルスケルツィ◎
4着:6枠11番アサクサデンエン△
5着:8枠16番シンボリグラン△
結果:ワイド930円的中 +330円


ニシノマオの本命。これはサイン、浅田真央を想定していたのですが、浅田は2位。勝ったのはキム・ヨナ。金です。金は1週間の6日目。勝ったのは6番アポロティアラ。
それでも、このレースから特に気になる馬は現れませんね。レコード勝ちのサーガノヴェルの時は、将来期待したんですが、それでもあまり活躍できずに終わってしまいました。このレースの勝ち馬は、所詮阪神JFの落ちこぼれなのでしょうか。
そして、関東で唯一の現役ダービージョッキー大西騎手はこのレースを最後に引退となります。お疲れ様でした。結果は残念ながら最下位でした。

1着:3枠6番アポロティアラ
2着:7枠14番サンタフェソレイユ
3着:2枠3番ニシノマオ◎
4着:2枠4番シベリアンクラシカ
5着:4枠7番カノヤザクラ○
結果:-500円
posted by ナイト at 15:56| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

阪神C&フェアリーS予想

阪神Cは登録馬40頭を超え、その分賞金の高い変な馬が出てきて予想が楽になった。
内から見ていくと、コートマスターピースまで目を引く馬がいない。デットーリがなくてもペリエなら十分。
気になるのはその外。マイルCS組から。安定しているのはシンボリグランと、右回りならマイネルスケルツィ。さらにアンカツに乗り替わりのプリサイスマシーン。特に怖いのはマイネル。武豊というのも怖い。
フサイチリシャールはちょっと使いすぎだし、1400mも気になる。それから、アサクサデンエンは衰えたか?それでもまだ怖い。
オレハマッテルゼは調子が上がってきたらしいが、大外だし、そこまで信頼できない。
ならあとは若駒だが、コスモシンドラーしかいない。阪急杯2着の力が春にあったように、本格化すれば強いはずだ。
とはいっても、G1並のG2阪神C。そこそこの実績馬が来るだろう。

◎マイネルスケルツィ13
○コートマスターピース6
▲コスモシンドラー8
△プリサイスマシーン7
△シンボリグラン16
△アサクサデンエン11
△オレハマッテルゼ18
マイルCS4着なら信頼していいだろう。自信度★★☆☆☆
ワイド6点 6-13 7-13 8-13 13-16 11-13 13-18


2歳牝馬はわからない。だが小倉2歳で2着のニシノマオを信頼する。阪神JFを使わずここに絞ってやってきたあたりが狙いだ。
それからカノヤザクラも同じくらいだ。ファンタジーでは差はほとんどなかった。ここ2頭が中心。
あとは外のクーヴェルチュール。降着がなければ3連勝だが、もうちょっとましなメンバーで勝ってきてほしい。
それなら新馬戦組。前走2番手追走ながら上がり33.9を記録したウインアンジェラス。なかなか怖い。着差以上のものを感じる。あとは新馬ダートで0.6秒ちぎったデュークラヴィングの芝適正がどれほどのものか。内田博だとまた捨てにくい。

◎ニシノマオ3
○カノヤザクラ7
▲ウインアンジェラス10
△デュークラヴィンク8
△クーヴェルチュール16
まったくわわからん。自信度★★☆☆☆
ワイド5点 3-7 3-10 3-8 3-16 7-10
posted by ナイト at 23:37| Comment(2) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

全日本2歳優駿&愛知杯結果

G1は騎手で買うのか。結局は内田のフリオーソ。ひたすら手を動かして追い続けてばてるのではないかと思う馬ですが、それでも伸びてきました。
トロピカルライトはちゃんとコーナーを回れたからよかったものの、園田ほど強さを感じなかった。マイルが長かったのか。2着。
3着アンパサンド。こんなのも分かりません。地味ですが4着に入るトップサバトン。安定してます。

1着:7枠12番フリオーソ
2着:5枠8番トロピカルライト○
3着:3枠3番アンパサンド
4着:2枠2番トップサバトン△
5着:1枠1番ビクトリーテツニー
結果:-500円


結局は強かったアドマイヤキッス。そして後ろからいい脚で追い込んできたのはコスモマーベラス。2000mでも大丈夫でした。
わざわざ武が中京に来るということは狙わざるを得ないでしょうね。そしてともに56キロのハンデでここまで来たというのはやっぱり強かったということでしょう。
あとはニシノフジムスメにもうちょっとがんばってもらいたかった。

1着:8枠14番アドマイヤキッス◎
2着:3枠5番コスモマーベラス△
3着:8枠15番ソリッドプラチナム▲
4着:2枠3番レクレドール△
5着:6枠10番ヤマトマリオン△
結果:ワイド520円的中 -80円
posted by ナイト at 23:18| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

愛知杯予想

牝馬限定戦愛知杯。
本命はそれでもアドマイヤキッス。ハンデ56なら十分狙い。今年中京2000mであったローズSを圧勝。同じ中京に出てくるというのは、このローズS組を狙えといってるようなもの。
そしてそのローズS4着ニシノフジムスメ、5着ソリッドプラチナムの53は予想以上の軽さ。これは狙えるし、アドマイヤを負かしてもおかしくない。
古馬のこのあたりならコスモマーベラス。それでも気持ち距離が長く、ローテも厳しいし、56のハンデも見込まれた感じ。
それなら同じ56のレクレドールか。ムラはあるが、このメンバーなら捨てにくい。札幌記念2着もある。
あと、軽ハンデ馬は多いが、ヤマトマリオンの51キロは特に儲けた感じ。これでもG2ホースですからね。一発あってもおかしくない。秋華賞ではフジムスメ、ソリッドの両馬に先着している。

◎アドマイヤキッス14
○ニシノフジムスメ6
▲ソリッドプラチナム15
△コスモマーベラス5
△レクレドール3
△ヤマトマリオン10
強いといわれる今年の3歳に重点を。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 6-14 14-15 5-14 3-14 10-14 6-15
posted by ナイト at 14:27| Comment(2) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

全日本2歳優駿予想

全日本2歳優駿。川崎で行われるG1競走。1600m。
トロピカルライト。これが前走の兵庫ジュニアGPで見せた通り強い馬だが、武の乗るダート2戦2勝、クィーンオブキネマも捨てられない。中央はこの2頭。京都1400mのタイム、上がりともにクィーンオブキネマのほうが優れているのは嫌だが、ビクトリーテツニー、エーシンメインリーはここでは少し劣る。
ただ、JRAの馬に妙に引っかかるところがある。特にトロピカルライトは東京で惨敗。というのも、左回りでコーナーを回れなかったのだ。それもなんと集団と10馬身ほど離されるまでも遅れをとった。最後の直線では6着まで追い上げたが、東京より小回り、さらに1周するためコーナーの数が多い川崎競馬場は、どう影響するのか。コーナーをうまく回れないなら、間違いなく惨敗だ。そこがこの馬の問題点。あと、JRA両馬ともマイルは初挑戦となる。どこまで信頼していいのか。もしものことも頭に入れたい。
地方は兵庫ジュニアGP2着の北海道トップサバトン。この馬も十分能力はある。前走はトロピカルライトに完敗だったがそのほかの中央の馬には完勝といっていいレースだった。ただ相手が強化されるここでは押さえまでか。
あとは地元というか南関東の馬だが、G3平和賞2着のフリオーソと1着キンノライチョウ。だが、やはり狙うはG2に出走した2着ザマローレルと1着ロイヤルボスだ。ザマローレルはキンノライチョウに勝っているのだから、このG2組のほうがはっきり格上と見ていいだろう。それにロイヤルボスは5戦5勝だ。地元川崎でもあって、いい競馬をしてくれるだろう。
ただ、ロイヤルボスの主戦騎手は内田博だと思っていたのだが、騎乗するのは酒井騎手。その内田はフリオーソに。フリオーソの主戦騎手石崎はザマローレルに乗るのだから、フリオーソは、ドバイの金持ちをバックに活躍する地方馬主ダーレージャパンによって内田を手に入れた感じだ。それでも馬の力の差があるだろう。ロイヤルボス酒井騎手は2走前に乗っていることだし、惨敗はないと思われる。

◎クィーンオブキネマ4
○トロピカルライト8
▲ロイヤルボス6
△ザマローレル10
△トップサバトン2
不安材料はあるがJRAを信頼。自信度★★★☆☆
馬連5点 4-8 4-6 4-10 2-4 6-8
posted by ナイト at 14:00| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

香港国際競走結果

香港ヴァーズ2400m。4番枠アドマイヤメイン武豊騎手、6番枠ソングオブウインド武幸四郎騎手の兄弟でレースに挑んだ。
昨年はシックスセンスが2着だった。そのときの勝ち馬ウィジャボードが今年は故障で出走取消、引退となる見込みで、日本馬のG1勝利の可能性も見えてきたところだった。1番人気アドマイヤメイン、2番人気ソングオブウインド。そんな状況の中レースは行われた。しかしソングオブウインドは最後方から進み一度は2番手まで追い込むも4着。レース後、屈腱炎とわかった。アドマイヤメインは後続を引きつけて逃げ8着に敗れた。前走のようにアドマイヤメインは離して逃げたほうが面白かったと思うのですが。勝ったのはコリアーヒル。

香港スプリント1200m。7番枠メイショウボーラー福永騎手、11番枠シーイズトウショウ池添騎手での挑戦。
テイクオーバーターゲットから禁止薬物が見つかり出走取消になったものの、強豪が揃っていた。さすがにメンバー的にも厳しく、シーイズトウショウは10着。メイショウボーラーはスタートで大きく出遅れ、さらに走る気をなくし、競走中止となった。故障ではないとのこと。勝ったのはアブソリュートチャンピオン、2着にサイレントウィットネス。

香港マイル1600m。11番枠ダンスインザムード武豊騎手で引退レースの可能性もあるといわれながらの挑戦となった。
しかし大外枠で中団後方から進んで、いいところなく12着と惨敗。勝ったのは安田記念15着で周りの日本馬に多大な迷惑をかけたザデューク。4着に安田記念を勝ったブリッシュラック。

香港カップ2000m。4番枠アドマイヤムーン武豊騎手、11番枠ディアデラノビア福永騎手の日本勢。
最後方から進んだ日本馬2頭。最後はアドマイヤムーンが外から強襲。しかしハナ差でプライドが勝利。惜しい2着にアドマイヤムーン。ディアデラは7着。というより、4コーナーを出たところで日本馬2頭が並んだときに、アドマイヤは間を割ろうとしたんですが、プライドが邪魔で外に持ち出すしかなかった。ところが、外にはディアデラが。あれがなかったら確実に交わせたはずというくらい最後のアドマイヤの伸びはすごかった。プライドはこのレースで引退となった。
posted by ナイト at 19:40| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

朝日杯FS結果

またも出遅れてやられたと思ったドリームジャーニーが最後は一気の差しで、蛯名騎手がコメントしたように、まさに飛んでいました。蛯名騎手は今年重賞初勝利です。
オースミダイドウは逃げましたがまさかデイリー杯で下したローレルゲレイロに交わされ3着。
どうもこのレースを見る感じだと、今年の2歳馬の大物はラジオNIKKEIに流れたか、この後出てくるかといった感じがします。ただ、ドリームジャーニーの上がり34.0はかなりのものかもしれませんね。2着ローレルゲレイロで35.4でしたから。

1着:2枠3番ドリームジャーニー▲
2着:5枠9番ローレルゲレイロ
3着:6枠11番オースミダイドウ○
4着:4枠7番フライングアップル
5着:3枠4番マイネルレーニア◎
結果:ワイド310円的中 -290円


今週の結果

日曜阪神11RギャラクシーS
さすが重賞ウイナー、シーキングザベスト。58キロを背負っても勝利。
posted by ナイト at 15:52| Comment(3) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

朝日杯FS予想3

◎マイネルレーニア4
○オースミダイドウ11
▲ドリームジャーニー3
△マイネルシーガル12
△アドマイヤヘッド14
吉田隼から松岡に乗り替わったマイネルレーニアの前走はこのG1を意識してのものとしか考えられない。ならば松岡にG1初制覇の期待がかかる。
しかし、馬券の軸に信頼していいのか。不安が残る。
前走のぎりぎりでの勝利と新潟2歳Sからメイショウサムソンと同じものを感じる。大外一気で飛んでこられたらあっさりというのも有り得なくない。
ならば馬券の本命は結局オースミダイドウ。3戦3勝と実績のある馬はこのレースではまず連に絡む。意外とこの分かりにくそうな朝日杯、本命で決まる傾向があるのだ。
そんなことをいってもやっぱり不安。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 4-11 3-11 11-12 11-14 3-4 3-12
posted by ナイト at 22:14| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

鳴尾記念結果

スローペースで上がりの勝負。前に行ったものが有利。そのコメントどおりとなったものの、なんと逃げたのはマルカシェンク。さらに本命のブライトトゥモローは出遅れ。散々な結果となりました。
3着以降は大きく離れていたので触れませんが、勝ったのはサクラメガワンダー。阪神巧者です。重賞2勝目。2着はマルカシェンク。この2頭が離れていました。

1着:2枠3番サクラメガワンダー▲
2着:5枠10番マルカシェンク
3着:2枠4番ホッコーソレソレー
4着:6枠12番ローエングリン
5着:8枠15番メイショウオウテ
結果:-500円
posted by ナイト at 22:01| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

朝日杯FS予想2&鳴尾記念予想

◎オースミダイドウ
○マイネルレーニア
▲ドリームジャーニー
△フライングアップル
△アサクサキングス
△マイネルシーガル
△アドマイヤヘッド
とりあえずアサクサキングスは出てこない。
オースミダイドウは10月のデイリー杯からの直行。まずこのローテでは朝日杯で上位に食い込む馬はいない。例外となるほどの大物か。そうは見えない。ならば本命は別から探す。
ならばやはり京王杯。マイネルレーニアだ。
あと気になるのはマイネルシーガル。2歳最強のマイネル&ノッている後藤&2歳戦絶好調の国枝厩舎。このコンビは怖い。ただこれも10月のいちょうSからの直行というのは気になる。
あともう1頭は触れたいのはフライングアップル。藤沢厩舎の期待馬らしくないというのは東スポ杯でも書いた。まずデビュー戦の騎手が塚田。さらに札幌→福島という変なレース使い。藤沢厩舎のエース格なら堂々と重賞戦線に使ってきてほしかった。

◎マイネルレーニア4
○オースミダイドウ11
▲ドリームジャーニー3
△マイネルシーガル12
△アドマイヤヘッド14


鳴尾記念。G3戦で今年から外回り1800m。雨が降ればさらに先行有利だろう。
だが、どうも追い込み馬が揃った模様。先行するとすればブライトトゥモローが面白い。1600万では力は上だろう。そしてここに。
斤量が昨年とは替わって力のある馬が出られる別定となった。とはいってもさすがに59キロのローエングリンは捨てたいので57キロのヴィータローザ。58キロなどのハンデで走ることが多かった馬にとってこの斤量は久々にありがたい。
それから重馬場を考えると前走福島記念勝利のサンバレンティン。この佐々木厩舎、佐藤哲三コンビはやたらと1枠に入る。
オースミグラスワンは差し届かないシーンを想像する。いつも印をつけるマルカシェンクもこのおかしなハードローテーションということも考え捨てる。
他の3歳馬はサクラメガワンダー。叩き3走目でペリエ。ここは一発あっていい。調子もよさそうだし、実力差がない。さすがに弥生賞2着からの休み明けグロリアスウィークは一叩きほしい。
アサカディフィートなどのオープン特別レベルの馬ははずそう。サンレイジャスパーは気になるが8枠というのを嫌う。そして久々の牡馬相手のレースでハンデとは違う54キロ。ここは切ってみるか。

◎ブライトトゥモロー8
○ヴィータローザ9
▲サクラメガワンダー3
△サンバレンティン2
そろそろモンテリーゾ騎手も重賞制覇していいかも。自信度★★☆☆☆
ワイド5点 8-9 3-8 2-8 3-9 2-9
posted by ナイト at 21:36| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする