2007年02月04日

シルクロードS&共同通信杯結果

先行して見事に粘ったエムオーウイナー。坂路調教の調子がいいとはいえ、実力がどうなのかと軽視してしまった。小牧騎手が昨日勝ったことも捨てた要因にあったのは確か。
2着のタマモホットプレイは京都だとどうしてこんなに走るのか。
出遅れたタガノバスティーユの前、後方2番手につけたスピニングノアールはちょっと後ろ過ぎたか。最後も外に回し、届かず。2頭どちらを本命にするか迷った末、ビーナスラインを捨ててしまったことを後悔する。そのほかの印をつけたところが上位に来ているだけに悔しい。
それにしても芝初挑戦、ディバインシルバーのスタートダッシュには驚かされました。

6
12エムオーウイナー牡6小牧55
1.07.8
2
4タマモホットプレイ牡6渡辺571.08.0
815ビーナスライン牝6秋山541.08.0
59アンバージャック牡4松岡571.08.1
12サチノスイーティー牝4吉田 隼521.08.1
714コスモシンドラー牡5武 幸551.08.2
2
3ディバインシルバー牡9穂苅55
1.08.2
713ナリタシークレット牝5川田51
1.08.3
4
8エイシンボーダン牡6ルメール54
1.08.4
510コスモフォーチュン牝5角田53
1.08.6
4
7スピニングノアール牡6上村561.08.7
6
11マルカキセキ牡6福永57
1.08.7
11リキアイタイカン牡9和田55
1.08.8
3
6コパノフウジン牡5鮫島56
1.08.8
3
5タガノバスティーユ牡4池添54
1.09.2
816カフェボストニアン牡8四位54
1.09.6

結果:-600円


ここで新馬戦上がり33.4秒の脚を使ったダイレクトキャッチが吹っ飛んできましたか。北村宏騎手お見事。ここ2戦は万全の状態ではなかったといっても少々負けすぎていた印象があったからパスしたのだが。
とはいっても勝ち馬は最初から決定的だったといっても過言ではないフサイチホウオー。仕事人安藤勝己。
フリオーソはさっさと地方に戻ったほうがいい。

3
3フサイチホウオー牡3安藤571.47.7
55ダイレクトキャッチ牡3北村 宏56
1.47.7
77フライングアップル牡3岩田561.47.8
11ニュービギニング牡3武 豊561.48.1
4
4インパーフェクト牡3御神本56
1.48.5
89ノワールシチー牡3田中 勝56
1.48.6
2
2フリオーソ牡3内田 博571.48.7
88マイネルブリアー牡3蛯名56
1.48.9
6
6ツカサラッキー牡3熊沢56
1.49.0

結果:-300円


今週の結果

土曜京都10RエルフィンS
ウオッカが楽勝。さすがにあの手落ちメンバーでは負けるわけがなかった。
土曜京都11R山城S
シルクトゥルーパーがタイムが遅いため比較するのはおかしいのだが、シルクロードSのメンバーをはるかに上回る上がり33.3秒で信じられない追い込み勝ちを見せた。周りがとまって見える追い込みとはまさにこのこと。
posted by ナイト at 17:16
"シルクロードS&共同通信杯結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]