2007年02月17日

フェブラリーS予想3

もしも、ダート有力馬すべてが出走したらきっとこうなった。
◎フラムドパシオン
○カネヒキリ
▲フィフティーワナー
△ヴァーミリアン
△アジュディミツオー
×ブルーコンコルド
×アロンダイト
どうも雨が降りそうな日曜日。それでも今回はサンライズからいかせてもらう。スタートが決まることを願う。
雨が降ったフェブラリーといえば、メイショウボーラーの逃げを思い出す。かといって、今回も同じメイショウのバトラーが逃げ切りではあまりにも面白くない。むしろ逃げ切り勝ちがあるとすればアジュディミツオーだろう。この馬の逃げ切りは見ていて気持ちがいい。ペースや展開がハマってそのまま流れ込むのではなく、後続をねじ伏せる力をもっての逃げ切りだからだ。絶好調で体が絞れているならば、ぶっちぎって勝ってもおかしくはないくらいのレベルだと思う。メイセイオペラに続くか。それだけの力と認知度はある。
そういう意味で、シーキングはどうしてもアジュディには届かない気がする。最後に交わすまでの力がなさそう。ただ、雨が降って前残りならばこの2頭で決まってしまいそうな感じもする。メイショウバトラーももちろん気になる。
ブルコンとダイヤを△まで下げる。ここまで切るとすっきりした感じはする。応援し続けているのメイショウトウコンはマイルG1を勝つイメージがちょっと湧かないので、ここは▲にしたが、勝ったら勝ったでそれはうれしい。

11サカラート牡7吉田 豊57
12アジュディミツオー牡6内田 博57
2
3タガノサイクロン牡4池添57
2
4シーキングザダイヤ牡6武 豊57
3
5カフェオリンポス牡6岩田57
3
6メイショウトウコン牡5武 幸57
4
7ブルーコンコルド牡757
4
8フィールドルージュ牡5ルメール57
59リミットレスビッド牡8蛯名57
510シーキングザベスト牡6福永57
6
11オレハマッテルゼ牡7後藤57
6
12サンライズバッカス牡5安藤57
713ダイワバンディット牡6北村 宏57
714メイショウバトラー牝7ペリエ55
815ビッググラス牡6村田57
816トーセンシャナオー牡4横山 典57

今年最初の中央G1。有力馬多数不在。自信度★★☆☆☆
馬連6点 2-12 6-12 14-12 7-12 4-12 2-4


日曜の注目馬

東京9RヒヤシンスS
使いすぎの印象があるトロピカルライトは再び58キロで出走。しかし前走出遅れで0.7秒ぶっちぎったフェラーリピサや2戦連続楽勝のアイヴォリーカラーなど、楽しみな馬は他にも多い。
posted by ナイト at 16:47
"フェブラリーS予想3"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]