2007年03月16日

フラワーC予想

そこまでの実力馬がいるわけではない。というのも、注目されていたベッラレイアが抽選で落ちたから。
よく名前を聞くところでいえば、このメンバーで阪神JF最先着のクラウンプリンセス。それから、クイーンCで最先着のジョウノガーベラ。このあたりだけで、あとは新興勢力に期待したい。
500万まできちんと2勝しているショウナンタレント。確かに勝っていて、このメンバーでは上位だろうが、桜花賞へ進むレースとしてはインパクトの薄い内容。
それなら、新馬勝ちの馬を探る。その中でもやはり1戦1勝馬。これこそがインパクトを持っている。
アルビアンとエゾノタイセツ。この2頭。どちらにするのか。それは単純に前走はどちらも福永。今回福永はアルビアンに乗る。それだけ。
ベルサントクリールはダートで走っていて、ケンタッキーオークスに予備登録するくらいのダート馬だと思っていたのだが、ここに出てくる。横山典弘で不気味だが、ここは捨てる。

11ペルサントクリール牝3横山 典54
12エーシンパーティー牝3小林 淳54
2
3イチゴイチエ牝3吉田 豊54
2
4クロコレーヌ牝3高橋 智54
3
5ショウナンタレント牝3柴田 善54
3
6マイネシャリマー牝3津村54
4
7アルコセニョーラ牝3池田54
4
8マイネルーチェ牝3松岡54
59ディーズメンフィス牝3勝浦54
510ジョウノガーベラ牝3田中 勝54
6
11ホットファッション牝3小野54
6
12トウカイファイン牝3後藤54
713アルビアン牝3福永54
714クラウンプリンセス牝3上村54
815ホクレレ牝3蛯名54
816エゾノタイセツ牝3安藤 光54

このメンバーでは桜花賞で通用しないか。ただ、怖いのは1勝馬の爆発。自信度★★☆☆☆
ワイド5点 13-16 10-13 5-13 13-14 10-16


土曜の注目馬

阪神11R若葉S
武豊がヴィクトリーでなくナタラージャに騎乗。それだけでなく、安藤勝己ジークムント。不仲説から急に復活した松田博資と安藤勝己。かなり怖いところだ。ここで勝ったら明日のドリパスは捨てたくなってくる。
posted by ナイト at 14:17
"フラワーC予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]