2007年11月10日

京王杯2歳S&京都HJ&福島記念結果

雨が降り、稍重の中のレースで重賞ウイナー2頭は惨敗。
直線では外からすばらしい脚で伸びてきたのがアポロドルチェ。前走は控える競馬を教えたということだったので、それが身について今回の勝利に結びついたとすれば、今後も楽しみになってくる。後藤騎手はこのレースで通算1000勝達成。
そして2着にはドリームシグナル。3着にはレッツゴーキリシマ。

814アポロドルチェ牡2後藤551.22.7
4
7ドリームシグナル牡2小林 淳55
1.23.0
712レッツゴーキリシマ牡2551.23.0
11フォーチュンワード牝2松岡54
1.23.2
713ミッキーチアフル牡2武 豊55
1.23.2
22ホッカイカンティ牡2武士沢551.23.5
611アポロフェニックス牡2柴田 善55
1.23.7
815ミリオンウェーブ牡2小牧55
1.23.8
2
3リーベストラウム牝2田中 勝54
1.24.1
3
5ハートオブクィーン牝2小野541.24.1
6
10シベリアントム牡2吉田 隼55
1.24.1
58ダイワアンリ牡2北村 宏55
1.24.3
3
4エフティマイア牝2蛯名541.24.4
4
6イイデケンシン牡2藤田551.25.0
59ダイナマイトシコク牡2郷原55
1.25.1

結果:-600円


スタートからはコウエイトライが先頭を走っていたが、我慢できなくなったのか、テイエムドラゴンが先頭に並びかけ、2頭で並んでレースを進める。
現役最強クラスの障害馬2頭が先頭に立てば、後ろの馬達はどうしようもない。あっという間に、20馬身ほどの差がついてしまう。
途中、京都名物三段跳びを終えたあたりから、テイエムドラゴンがコウエイトライに大きく差を付け、単騎で逃げる。最後の直線では、3馬身差にまで詰め寄られたが、そのままテイエムドラゴンが粘り切った。1年7ヶ月ぶりのレースで見事に勝利を収めた。それも63キロの斤量、馬体中プラス46キロという条件での勝利。これで暮れの中山大障害にめどが立ったどころか、大本命か。
ところで、3馬身差まで詰め寄ったコウエイトライの後方、3着馬につけた着差は5.2秒。

22テイエムドラゴン牡5白浜634.24.6
77コウエイトライ牝6小坂584.25.1
11テイエムトッパズレ牡4佐久間604.30.3
3
3ファントムスズカ牡6北沢604.31.0
4
4ダイタクアルビン牡7西谷604.32.0
55メジロハスラー牡5今村60
4.32.2
66マーベラスチーフ牡4高田60
4.42.8

結果:三連複640円的中 +340円


先行した馬が意外にも崩れていく展開。
最後の直線で内から鋭く伸びてきたのはアルコセニョーラ。51キロのハンデも味方して見事勝利。
2着にはナリタプレリュード。3着にはよく粘ったヤマニンメルベイユ。そして4着には、次こそ馬券圏内か、完全復活を予感させるグラスボンバー。

2
4アルコセニョーラ牝3中舘51
2.00.6
11ナリタプレリュード牡5太宰53
2.00.9
23ヤマニンメルベイユ牝5川島522.00.9
815グラスボンバー牡7勝浦572.01.0
714マイハッピークロス牡5池添54
2.01.0
4
7ヴリル牡6津村55
2.01.2
3
5タマモサポート牡4藤岡 佑552.01.2
510サンバレンティン牡6佐藤 哲582.01.3
6
11カンファーベスト牡8木幡572.01.5
816トウカイワイルド牡5吉田 豊56
2.01.9
4
8トップガンジョー牡5芹沢57.5
2.02.0
612オースミグラスワン牡5村田56
2.02.4
12ロフティーエイム牝5石橋 脩522.02.4
3
6ヨイチサウス牡6丹内54
2.02.5
59マイネルフォーグ牡3田中 博53
2.02.8
713アサカディフィートセ9上村57.52.02.9

結果:-700円
posted by ナイト at 20:51
"京王杯2歳S&京都HJ&福島記念結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]