2007年11月14日

マイルCS予想1

外国馬は、そこまで注目されていないので、そんなに強くないのでしょう。
注目はダイワメジャーか。しかし昨年のこのレースは本当に強かったのだが、今年は安田記念でもぎりぎりでの勝利だったように、そろそろ若い世代に交わされるころだと思っている。安藤勝己とダイワのコンビは、エリザベス女王杯でウオッカが競走除外になったことで運を使い果たした。
では若い世代。スーパーホーネットはスワンSを勝ってここに来たが、最近のこの馬の成績では、雨が降ったほうがよさそう。それに春の安田記念、マイラーズCでの大敗を考えると、G1は少し厳しいかもしれない。
気になっていたコンゴウリキシオーは香港マイルへ。そうなればスローペースとなる。ならばカンパニーやスズカフェニックスは展開が向かない。
天皇賞秋2着のアグネスアークは久々のマイルというのが少し嫌なところだ。
久々のエイシンドーバーは一叩きほしかった。
となるとキングストレイル。京成杯AHは強い内容だったし、1200mのスプリンターズSよりはマイルの今回のほうがコースは向く。わざわざスワンSを使ってきたあたりも妙に怪しい。そしてサンデーサイレンス産駒。岩田騎手に乗り替わりで、岩田も今年2つ目のG1勝利があってもいい。

◎キングストレイル
posted by ナイト at 16:50
"マイルCS予想1"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]