2007年11月22日

京阪杯予想&JCダート予想2

京阪杯は夏に活躍した馬が揃った。
アルーリングボイスは寒くなると走らないとのこと。福島民友Cで少し離れた3着というのもそういうわけだったのか。本格的に寒くなってきた今回は捨てる。
その福島民友C4着のスピニングノアールはそろそろ怖い。いい脚を使ってはいるものの届いていない時が多い。はまれば怖い。そのはまったときの脚で言えば、京都のタマモホットプレイも劣らない。
1着のサープラスシンガー。楽に逃げられればしぶとく粘る。前走は福島巧者クーヴェルチュールを破っただけのことはある。ただ、調子がそこまでよくないらしい。
ブラックバースピンは安定して成績を残しているし、ここでも狙い目。
ペールギュントはルメールで今回は怖いのだが、57キロと、あまり調教が良くなかったらしい。ここは思い切って捨てる。
ナカヤマパラダイスも調子がいまいちの様子。
サンアディユはスプリンターズS2着も含めて、芝で本格化。武豊騎乗でここは本気で勝ちに来た。ただ、牝馬で57キロは少ししんどい。
3歳牝馬カノヤザクラもセントウルS以来だが十分力はあるし、ここでも通用する。

11アポロティアラ牝3小牧53
12アルーリングボイス牝4秋山54
23サープラスシンガー牡3木幡55
2
4スピニングノアール牡6福永56
3
5サイキョウワールド牡5池添56
3
6ブラックバースピン牡4四位56
4
7タマモホットプレイ牡6渡辺57
4
8マイネルアルビオン牡5デムーロ56
59サンアディユ牝5武 豊57
510コパノフウジン牡5ペリエ56
6
11ペールギュント牡5ルメール57
612メジロマイヤー牡856
713カノヤザクラ牝3上村53
714タニノマティーニ牡7スボリッチ56
715クールシャローン牝3長谷川53
816リキアイタイカン牡9和田56
817アンバージャック牡4武 幸56
818ナカヤマパラダイス牡4岩田56

有力馬も調子次第でどうなるか。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 9-13 7-13 6-13 3-13 4-13 7-9


本命はやはりヴァーミリアン。相手を絞り込む。
ボンネビルレコードは、元地方馬ということもあってか、東京ダートでは夏にオープンで3着までしか来ていない。確かに帝王賞でブルーコンコルドなどを下したが、中央ではなかなか勝てないか。天皇賞秋からのローテーションというのも気に入らない。
エイシンロンバードは前走は不良馬場に助けられただけだろう。
フサイチホウオーが怖いのだが、せめてクロフネ産駒とかなら面白かったが、ジャングルポケット産駒というのが気に入らない。
JBCクラシック組では、フリオーソはペースに助けられた感じだし、東京コースなら後続の追い込みも決まりやすいのでここは捨てる。ならばブルーコンコルド、サンライズバッカスに期待するか。しかし、サンライズバッカスはこの距離に少し不安もあり、昨年も5着には来ているが、フィールドルージュにも負けていることから、ここは捨てる。そしてブルーコンコルドも、本来はマイルあたりがいいはずで、昨年は不利を受けて惨敗したこのレースだが、不利がなくても上位争いはどうなのか疑問。
そのブルーコンコルドに南部杯で負けているが、ワイルドワンダーは残しておきたい。距離が長いかもしれないが、まだ走ったことがないだけで、ブライアンズタイム産駒なら分からない。アンタレスSの強さはかなりのものだった。
となると、残るはメイショウトウコンの追い込み、新興勢力3歳馬ドラゴンファイヤーといったところ。
外国馬はやはりG1馬スチューデントカウンシルが怖い。

11サンライズバッカス牡5安藤 勝57
12スチューデントカウンシル牡5ミグリオ57
23キャンディデート牡5ムーア57
2
4フリオーソ牡3内田 博55
3
5カフェオリンポス牡6後藤57
3
6ワイルドワンダー牡5岩田57×
4
7ヴァーミリアン牡5武 豊57
4
8メイショウトウコン牡5武 幸57
59エイシンロンバード牡5福永57
510ワンダースピード牡5小牧57
6
11フィールドルージュ牡5横山 典57
612ドラゴンファイヤー牡3田中 勝55
713ブルーコンコルド牡757
714フサイチホウオー牡3ペリエ55
815ジャックサリヴァンセ6アハーン57
816ボンネビルレコード牡5柴田 善57
posted by ナイト at 20:49
"京阪杯予想&JCダート予想2"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]